二ノ国Ⅱ感想日記20「アイドルにしか見えない邪神」




©2018 LEVEL-5 Inc.
※ネタバレがあります。

またお前か

ブラハバンの約定を締結し終えて、再び非情ボーイと対面へ。

ポケモンで言うと序盤のコラッタのごとく出てくるので、どうぶつの森でスズキを釣った時の台詞を言わせてください。

「非情ボーイ、またお前か」

召喚士ハムちゃん

神玉旋をことごどく奪ってきたハムちゃんは、それらを使っておぞましい何かを召喚中…。

召喚×おぞましいといえば、FF10で登場した召喚獣アニマを思い出します。

召喚獣=聖なるものという認識があったので、あれは斬新かつ身震いするほど怖かった…。

ちなみにこれがアニマです。

「とある召喚士の母が想像した姿」という設定なので、その人はきっとホラーゲームとかデビルメイクライなどをやりす(ry

侵されたロウラン

突如、ロウランから瘴気っぽいものが漂うも、誰も原因が分からず…。

このメンバーの中では1人だけ一ノ国から来ているので「そろそろ元の世界に戻る時間だよ~」というお知らせかもしれません。

そしてUIにうっすら隠れていますが、心配しているポンゴがたまらなく可愛い…!

邪神ゴーラ復活まで…

ハムちゃんが召喚したのは、空から降ってきた幻の大陸モーヤと動かない邪神ゴーラでした。

4色のライトのせいか、ゴーラがアイドルに見えますぞ。

こやつは4体の破壊神に守られながら、人間の生命力であるソールを吸収し続けています。ということは今、世界中で植物状態の人間が増殖中ですな…!つまりお財布盗み放題

ハムちゃん
「さあ、二ノ国に住まうすべての者よ!ソールを捧げ我がアラゴリア復活の礎となるがよい!」

遠い昔に失った国・アラゴリアを取り戻すためなら、他者なぞどうでもいいハムちゃん。そんなんじゃ誰も協力してくれませんぞ…。

二ノ国の危機

ゴーラが佇む新大陸を偵察してきたシャリアたち。

そして次の目標は「ゴーラ討伐&ハムちゃん阻止」に決まりました。

ちなみにエスタバニアの住民は、一人もソールを奪われていません。それは守護神・ポンゴがいるからです。

ならば、各国の住民をスカウトすればいいのでは?そしたらソールは奪われず、ゴーラが覚醒することもなくなるはず…!ドヤ

我ながら、三国志の軍師・諸葛亮並みにいい案が浮かびました!!

アラゴリアの歴史

そんな素晴らしい案を思い浮かぶ人はおらず、代わりにセシリウスの婚約者・ホメディアス女王が登場!

私のたぷたぷなお腹を思い切り踏んでほしい…!腸もみダイエットならぬドMダイエット

彼女は、アラゴリアについて教えてくれました。

2000年前、アラゴリア王国をハムちゃんが治めてたのだそう。けれど小国だったので、他国を牽制すべく邪神を受け入れました。

そしてアラゴリアは、邪神を制御できず邪神が生み出した異空間に呑み込まれたのだそうな。

けれど神玉旋を手に入れた今ならゴーラを制御でき、さらに真の力を取り戻すまでに時間がかかるとのこと。

なのでエバンたちは、邪神を祓ったとされる聖剣を探すことに!

ラオ様をスカウト

とその前に、各地で発生しているクエストを片付けます。

まずは、ずーっと前から気になっていたイケメン将軍・シェンラオをスカウトできるクエストから!

進軍バトルで山賊団を倒すと、ようやく我が国の民になりました!!!ではさっそく下のモフモフをだな…にやり

トカちゃんを探して

女の子から「お母さんに怒られて行けないから、代わりにペットのトカちゃんの様子を見て来て」と頼まれたので、指定された洞窟へ向かいました。

トカゲかな~って思ってたら、ティラノサウルス並みにデカい竜が登場!よく考えたら、この街は時間を巻き戻し続けてたので300年も経ってたんですね…。

女性ファンの条件

有能な兵士・アレクをスカウトしようとしたら、彼のファンが

「軍事省のランクがA以上の国でもない限り、アレク様の転属は認めない。もしこの約束を反故にしようものなら騒動を起こしてやる!」

軍事省ランクは、エスタバニアを成長させると上げられるんです。

今はCランクなので、このモンスターファンをとっちめた方が早くスカウトできるんじゃ…。

おめでたくない当選

うちのギャンブラー財務大臣ことニルは、覚えのない抽選に当たったと大喜び。

もうこの時点で怪しさ満点なので、エバンが賞品を取りに向かうと、盗賊たちが待ち構えていたのでコテンパンにとっちめました。

ちなみに賞品は「ニルの死」でした。…いっそのことニルを行かせれば(ry

←次回 二ノ国Ⅱ感想日記21「最終戦が不安になる兵力」

→前回 二ノ国Ⅱ感想日記19「宿敵チューダイン」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。