二ノ国Ⅱ感想日記21「最終戦が不安になる兵力」




©2018 LEVEL-5 Inc.
※ネタバレがあります。

解読不能な石板

聖剣を探すべく、物知りな湯婆婆メルドラを尋ねたら、不可思議な石板を見せてくれました。

この石板には文字化けの呪いがかけられているため、我が国一の占い師・メイ・シャに解読してもらうことに。

古代レカ交易金貨

そういえば、ずーっと使用用途が分からないアイテムがあったんです。その名は「古代レカ交易金貨」!

これは王国資金(KG)と交換できる代物でした!個人的にはギャンブラーの財務大臣ニル以外と交換したいのですが、今のところ彼しかおらず…。ぼったくられてる気がする

聖剣への手がかり

文字化けを解いたら、聖剣は聖杯に作り変えて封印されてることが判明しました。

にしてもどう考えたら聖剣を「そうだ、聖杯にしよう!」と思いつくのか…。

そして未踏の地・北の雪原へ向かい、呪文を唱えて建物内に入ると…

VS 豪炎武神マンドラ

聖杯を守る番人として、いかにも雷属性なボスが登場!

けれどこやつ、バリバリの火属性なんです。中身と外見のギャップがすごいぜよ。

なので「雷って火に弱いよね~」と炎攻撃を繰り出せば、敵に塩を送るようなものです。…まさかそれを狙っていたのか、開発さんよ…!

苦労してマンドラを討ち、白き聖杯を入手!

聖剣の面影がまったくありませんが、自発的に清浄な光を放つので「聖なるもの」感がビシビシ伝わってきます。そして松明代わりに使える

シャリア
「聖剣を開発するには武器工房のレベルを上げる必要があるわ。そのためには王国レベルを3にしましょう」

キャラから「王国レベル」なんて言葉が発せられるとは…!違和感がすごい

そして王国建築については今まで放置していたため、まずはレベルUP条件である「50人以上スカウトする」を達成することに…。

7時間かかって、やっとこさ王国レベル3に到達しました~!!

王国資金(KG)も大量に必要だったので、レカ金貨を交換&ツバクロクエスト遂行&施設建築をひたすら行ったんです。

なかなかの苦行でしたが、これで聖剣を作れ

シャリア
「今の武器工房のレベルだと聖剣を開発するには不安が残るわね。最高の環境を整えるならレベル4は欲しいところね」


「〇〇があああああああああ!!!!(ガンバレルーヤのよしこさん風)」

まだ私に頑張れと言うのか、シャリアよ…。もうこの環境でやっちゃっていいよ…。

聖剣グラディオン

作業員の如くひたすら施設を建築し、無駄に散歩してはKGが貯まるのを待ち…。

労力も時間もかかったものの、ようやく武器工房のレベル上げに成功しましたーっ!

そしてシャリアから、聖剣が納品されました。これを機会に、エバンとポンゴの契約道具を聖剣へ変えることに。

その聖剣の名はグラディオン。唯一、邪神ゴーラを倒すことができる神器です。これはエスタバニアの国王・エバンにしか操れません。

…あれ、ゴーラ戦にはエバン参加必須ってことなのだろうか…?サブメンバーなのだが

ブラハバンの約定のもとに

邪神ゴーラを討つため、契約を結んできた四国も協力してくれます。

とりあえずホメディアス女王は私と一緒に来てもらいたいですな。美人なので

そしてエバンは代表者として、戦に参加する者達の前で演説することに。

私なら緊張して夜も眠れないから、そんなことが一つ返事でできるなんて尊敬しますぞ。

兵士少なっ!!!!

世界の命運をかけた戦いだからこそ、まだ始まってもないのに不安しかないですぞ…。

四国の民はソールを奪われたから、動ける人間が少ないということなのだろうか…。

エバンは「こんなに集まってくれたんだ…」と感動しつつ、選挙顔負けの力強い演説を聞かせてくれました。

ちなみに邪神ゴーラ討伐作戦では、五カ国混合チームを組み、まずはゴーラを守る4つの塔を同時攻略することに。

邪神ゴーラ討伐作戦

こうして4つの塔(緑・紫・赤・青に光る建物)が崩れたら、エバンらがゴーラに突撃!そして体内にいるハムちゃんを討つという作戦です。

ハムちゃんはアラゴリア復活を企ててるようですが、わざわざ体内に潜んでるなんて…。
はたらく細胞か

→前回 二ノ国Ⅱ感想日記20「アイドルにしか見えない邪神」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • 今回も『だって、ゲームだもん』の都合が全開ですな(//∇//)
    しかし自分が操作するバトルフェイズで兵士が少なくても
    『こんなに集まってくれたんだ(;゚д゚)』
    はゲームの都合であるあるですが、操作に無関係な演出ならもっと描けるだろ~(T_T)

    キャンベル『スネーク。ハシゴを登るにはアクションボタンを押せ』
    メタルギアでもこのテのゲームの都合な台詞山盛りです(笑)

    その昔、ラスボス(影武者)に勝つとステージ背景の銅像の中から真ラスボスが登場する格ゲーがありました(*´ω`*)
    『おまえいつからその中に居たんだよ?』
    て素敵なお話を思い出しました….銅像の中でじっとプレイヤーが勝つのを待ち続けたり、聖剣を聖杯に変えたり、ゲームの中の住人たちは時として都合を超えた超アイデアを披露してくださります(*´ω`*)

  • ジャックさん

    コメントありがとうございます!^^

    そうですねwwゲームの都合が大活躍(?)していますww終盤ということもあって盛り上がりに欠けちゃうので、もう少し描き込んでほしかったです(;ω;)

    た、確かに…!笑 キャラがボタンに言及するのもゲームあるあるですよね!ww

    なるほど…!その真ラスボスが可愛く思えてきちゃいます(´ ▽ `)影武者と戦ってる間、ずっと大人しくしてたかと考えると…wジャックさんナイスツッコミです!!笑

    凡人にはなかなかできないことを実現しちゃうゲームの住人達…ツッコミどころは多いですが、なかなか勉強になります!笑

  • ちなみにラスボス
    『モヒカンに鎧で【ボクシンググローブで剣】を持ってます』
    ラスボス以外にも既存の格ゲールール以外のあらゆる部分が『斬新すぎて』伝説となった格ゲーでした(笑)

  • ジャックさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    そ、想像をはるかに超えてきますな…!ww鎧にボクシングに剣…考えるだけで笑ってしまいました( ´ ▽ ` )w

    おおお、そんな格ゲーがあったのですね!!斬新さはあらゆるゲームソフトの中で群を抜いていそうですww 仕事で詰まった時に遊ぶと、アイデアが浮かびそうなゲームですな〜!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。