二ノ国Ⅱ感想日記24「共に守ろう、二ノ国を!(エンディング)」




©2018 LEVEL-5 Inc.
※ネタバレがあります。自作絵を含むのでご注意ください。

次元の狭間へ

仕様により聖剣を装備したエバンたちは、ポンゴの背に乗ってゴーラを追いかけます。

ついに相対し、ゴーラの攻撃を避けるポンゴ。そしてエバン達は宙を漂っていた広場っぽい場所へ降り立ち…

竜と化したゴーラとのラストバトルへ…!

ちなみに何度も亡くなったので、討伐するまでに3日ほどかかりました。普段控えメンバーのエバンを入れるのはつらいぜよ…。

私の絵のせいでちょっとズバット感(ポケモン)が出てますが、見た目はもうちょっとおどろおどろしいです。ドラクエで言うデュランみたいな感じです。

「エバン何してんの?」と問いかけたくなる絵ですが、これは聖剣を一振りしているエバンです。

すると聖剣から溢れんばかりの光が、ゴーラに向かって放たれて…

愛する人との最期の逢瀬

ここでアリシアの魂と会えたハムちゃん。

実は彼女、ハムちゃんと結ばれるために守護神の力を放棄して、その結果ゴーラという制御不可能な力が暴走し、アラゴリアが消えたことが分かりました。

つまり神玉旋を使っても、彼女と国は復活しなかったのですね…。

こうして会えるのは一瞬だけ。なのでアリシアは「解放してくれてありがとう」と感謝を告げ、ハムちゃんから離れました…。

ハムちゃんの反省会

アリシアに会えたせいか、今までの過ちを反省するハムちゃん。

顔色はすっかり人間と同じ肌色です。以前、黄緑色だったのは魔瘴気のせいだったやもしれません…。

ちなみに画面右にいるマクドナルドのフライドポテトっぽいやつはポンゴです。

エバンはハムちゃんに「国を復活させるんじゃなくて、一から作るのはどうかな?」と提案しました。

多大な苦労をしたものの、エバンも国を作って来たからこそ響く言葉ですね。これはハムちゃんも考えつかなかったようで、すんなり受け入れていました。

彼に奪われたソールは元の場所へ戻ったので、めでたしめでたし。

けれど世界を引っ掻き回したハムちゃんに、ついて行きたい人っているのだろうか…。
面食いならありえる

平和を取り戻した二ノ国

二ノ国を守ったぞー!ということで、各国の王がエスタバニアに集い、民を前に祝辞を述べていました。

ハムちゃんも反省しているなら、この場に顔を合わせて謝罪会見すればいいのに…。

ハムちゃんが消えなくても、使命を終えたということで消えかけるロウラン。

すかさずエバンが近寄り、互いに元気でいようと握手を交わしました。

なんだか寂しくなりますが、セーブデータをロードすればいつでも会えるので良しとしよう。

エスタバニアの王

それから時が経ち、エスタバニアを統べていたのは青い髪の青年・ブラハバンでした。

彼は父・エバンが成し遂げられなかった「二ノ国中の小国の問題を解決してブラハバンの約定を取り付ける」を叶え、かつてのエバンのように民の前で演説していました。

…待てエバン、誰と結婚したの!?子供が青い髪ってことは妻も青髪だと思うから、まさかホメディアス女王!?

ちなみにこの子の正体は、ブラハバンでした。幼い頃の父親が見たくて、魔法か何かで登場したのだそう。

つまり彼のエバンに対するアドバイスは全て、後のエバンが息子の彼に話していたことなのでした。

そんなことより今は、エバンの妻が誰なのか気になりますぞ…!

こうして一ノ国に戻った大統領(ロウラン)。

二ノ国を救ったせいか、撃ち込まれたはずのロケットは花火に変わり、夜空を色鮮やかに彩っていました。

これは彼が世界中を駆け巡り、地球平和条約を締結したお祝いなのだそう。まさしくエバンと同じことをしていますね…!

終わりに

↑シャーティーにキスを命じるポンゴ監督と必死に阻止する父ガットー。私が一番好きなシーン。

最後まで読んでいただきありがとうございました!更新頻度が低くて時間がかかっちゃいましたが、ようやく二ノ国2を終えました!

お次はコードヴェインとイース9をプレイ予定です!けれどブログのPV数が日々減少していること、挙式準備でわたわたしていることなどから、以降はプレイ日記をやめて別の形式でお届けしたいと考えています!

ゲーム好きなのは変わらないですし、クリアレビューは続ける予定ですので今後もよろしくお願いいたします!

→前回 二ノ国Ⅱ感想日記23「ロマンチスト・ハムナル」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • またまた非常にシンプルでわかりやすい絵でフィナーレですな(^^)
    フライドポテトに笑った(笑)

    竜と化したラスボスさん、な~んかのゲームで見た気がするけどなんだったろう….ほぼ、りー画そっくりだったような….多分PS以前のゲーム(´`:)

    てっきりオヤジ譲りの腕組みが似合うシャーティーさんの尻に敷かれていると思ったエバンくんですが….某花嫁二択でプレイヤーを悩ませたゲームが『子供には母親の髪の色が遺伝する』ゲームの都合を作ってくださいましたので密かにフローラポジションが存在したのか?!∑(OωO; )
    非情ボーイがエバンくんにもシャーティーさんにもあんまり似てないあたりも気になりますなぁ(・・;)

  • ジャックさん

    コメントありがとうございます!^^

    自分で描いていてポテトに見えてしまったので、誤解のないように書きましたww

    なんと…!こんなボスが昔のゲームに実在していたんですね!それはぜひとも気になりまする…!(´ ▽ `)

    それはドラクエ5ですね!w私もエバンとシャーティーがくっつくと思っていたので、髪色から考えると密かに存在したのやもしれません!笑

    そうなんですよね、非情ボーイはどちらにもあんまり似てないという…orz こうなってきますと、エバンの奥さんがますます気になりますね!^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。