オクトパストラベラー 感想日記6「アルソックの騎士・オルべリク」




※ネタバレがあります。

騎士オルベリク

お次は、堅物なおじさん騎士・オルベリク。ホルンブルグ国に仕える双璧の騎士の1人です。

そしてもう一方は、イケメン騎士・エアハルト!!テンションの差

そんな彼は戦争の真っ只中で、伝達役が来ないことを理由に、本陣へ向かいました!

そこには、エアハルトがいるのですが…

皇帝は、エアハルトに斬られて事切れてました…。

どうなってるの!?と戸惑いつつも、激昂するオルベリクが対峙するも敗れ、ホルンブルグは滅亡へ。

その後、オルベリクは素性を隠して村・コブルストンの用心棒を務めてました。

にしても、エアハルトがオスカル並みのイケメンなので、オルベリクよりエアハルトを操作したかったですぞおおお!!


用心棒の今

寝ていたオルベリクは、扉の外に立つ気配を察知し、フィリップか?と問いました。

なんでわかったのと驚くフィリップに、オルベリクは答えます。

寝ていても、気を張り巡らせるのが騎士だ

…アルソック顔負けのセキュリティですな。

ここでは、フィールドコマンド「試合」で、自警団の若手を特訓することに。村長も特訓できます

フィールドコマンドは正道・邪道の2種類がありまして、以下のような違いがあります。

正道
・自身のレベルに敵うものに行える
・失敗しても、街との関係性は変わらない

邪道
・相手のレベルに関係なく行える
・失敗すると、街との関係性が悪化する

オルベリクの「試合」は正道で、ハンイットの「けしかける」は邪道に分類されます。

よりによって、特訓を終えた後に来ちゃった山賊たち。

山賊と戦う自警団を助けるべく、オルベリクも加勢したんです!

これは余裕っすな〜!と3対3の勝負を期待したものの、自警団はまさかの傍観。

やっとこさ倒しましたが、その隙にフィリップが誘拐されたんです!

自警団に行かせればいいものの、オルベリクは山賊の住処に向かい、頭のガストン親分を懲らしめることに!

VS ガストン親分

ガストンの上腕二頭筋は、1人分の身長ほど太いんですね。ケンシロウ顔負けの太さ

味方が全員小さいので、敵にとっちゃ小人族のようなものなんでしょうな。

にしても、ガストンのマントはごわごわしてて、洗濯してなさそうですな。
清潔にした方がモテますぞ

エアハルトの行方

ガストンは、エアハルトに剣の扱い方を教わったのだとか。

なので、彼の居場所を知ってそうな黒騎士・グスタフについて教えてもらえたんです。

どのゲームにおいても「黒騎士=敵」という印象が強いので、グスタフとも戦うのでしょうなあ…。

こうして、コブルストンを離れることに決めたオルベリク。

村の用心棒としてお世話になったので、自警団の若者たちもお見送りに来てくれました!
逆ハーレム最高(ただし村長を除く)

「必ず強くなって帰る」とフィリップに約束したオルベリクは、グスタフがいるヴィクターホロウへ旅立ちました。

←次回 オクトパストラベラー 感想日記7「尻尾の筋力が半端ないって」

→前回 オクトパストラベラー 感想日記5「進撃の執事」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • なんか、フィリップとかグスタフとか、サガフロンティア2が頭に浮かんできました(・・;)

    なんか『ロマサガっぽくないサガ』がやりたいです(^^)
    サガって新作の度に新しいこと何かやってきたシリーズだったのに、いつの間にか
    『ロマサガっぽいのがサガっぽさ!』みたいな固定観念がファンに染みついちゃってる気がして(´`:)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    なんと、同じ名前の人がサガフロ2に出てるんですね!

    ロマサガ3とサガスカしか遊んだことはないのですが、どちらもストーリー、システム共に自由度が高かったです!それがロマサガからサガスカに継がれたのであれば、確かに新しいことに挑戦いただきたいですね!( ´ ▽ ` )

  • 個人的になんですが、前作の常識が通用しないほどがらりと変えてくるのがサガっぽさだと思ってたのデスよじぶんは(´`:)
    はるか昔、ロマサガ2のセオリーがある程度3で通じちゃった時点で
    『あ、型にハマった?!』
    と思ったら案の定、サガフロを受け付けない人が続出して^^;

    ちなみにサガフロとサガフロ2も全く別の似ても似つかないゲームです^^;

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    なんと、そこまで変わったのですね…!他のゲームのシリーズものは大抵、システムなどを引き継ぐ傾向があるので、挑戦されているんですね!( ´ ▽ ` )

    なるほど、そこから型にはまりだしたのですね。。ロマサガとサガフロは同じようなゲームだと考えていたら、確かに離脱する人は多そうです(;ω;)

    サガフロシリーズは、サガっぽさを継がれているのですね!ロマサガは新作が出たとしても型にはまりそうですが、それ以外のサガ新作は新しいことに挑戦し続けて欲しいですね…!^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。