オクトパストラベラー 感想日記10「左腕の主張がすごい」




※ネタバレがあります。

盗み

全員仲間にできたので、次はプリムロゼの2章が始まるスティルスノウへ。

そして、教会に入ったら宝箱があったので、神官の目の前で堂々と頂いちゃいました。

教会ならさぞかし良いものが貰えるかと思いきや、中身がショボかったのは残念です。

プリムロゼ 2章

「左腕の男がスティルスノウにいる」という情報を入手したプリムロゼは、スティルスノウに入りました。

このスチルのプリムロゼ、大胆なスリットのせいか、妖艶さがあってたまらんですなあ。

スリムな体型なので、雑誌の専属モデルになれますね。それに、グラビアもいけますぞ!!
カメラマンやらせてください

情報を集めるために入った酒場で出会ったのは、元侍女のアリアナでした!

かつてエゼルアート家に勤めてたのですが、今やカラスの入れ墨の男に雇われ、秘密の娼館で働いてるのだとか…。

そこでプリムロゼは、娼館に連れて行って欲しいと頼んだんです!

もしや、色仕掛けで男に迫る気か…!
わくわく

一方で、パーティチャットでは純情なアーフェンが真っ赤にしてました。

娼館と聞いたので、かーっとのぼせてしまったんですね。こういうウブな人、大好きです!

娼館行きの馬車に乗るため、御者に貸しがあるバーテンダーを連れて行ったところ、あっさりと乗せてくれました。

もしや、ツケ払いしてるのだろうか…。

そんなことより、プリムロゼは氷点下でよく半裸状態でいられますな。

ハグして、プリムロゼのお腹を温めてあげたいです!!下心は一切ありません

娼館の支配人室に、仇はいました。

左腕にカラスの入れ墨をした男・ルフスです。

女子を侍らせているので、私の敵でもあります!!ハーレム羨ましい

父親と同じ場所に送ってやろう、なんて言われましたが、逆に逝かせてあげますぞ!

VS ルフス

北斗の拳に登場しそうな豪腕ですな…。

ルフスが左腕のカラスの入れ墨を見せつけてくるんですが、堂々とするよりチラ見せの方がモテますぞ。どんなアドバイス

個人的には鷲の方がカッコイイと思うのですが、なんでカラスにしちゃったんですかねえ。

真実を求めて

ルフスを倒したプリムロゼ。

そしていつの間にか、はべらしていた女の子達は居なくなってました!

支配人が倒れ、解放されたからでしょう。
せめて礼の一つは言ってくだされ

そんなルフスは「君の故郷、ノーブルコートに行け」と教えてくれたんです。

そこに真実があるようですが、実はプリムロゼの父親が生きているのでしょうか…!?

←次回 オクトパストラベラー 感想日記11「保育士神官オフィーリア」

→前回 オクトパストラベラー 感想日記9「オフィーリアのズッ友」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • またまた一気読み!

    よし!今日からウブになろう!そして…..(笑)

    豪腕というかもはやパクリに近いくらい某世紀末救世主漫画っぽい….
    北斗の拳、好きです(^^)
    シンが一番好き

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^
    いつも読んでいただき感謝です!

    意図的にウブになるとは…!!笑

    共感いただけてよかったです!どにゃさんはシン派なのですね!最初は「こやつのせいでユリアが…!」と憎んでしまいましたが、事情がわかり、後から好感度がアップしました!私はレイ派です!( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。