オクトパストラベラー 感想日記15「美人薬師ヴァネッサ」




※ネタバレがあります。

賭けの下調べ

闘技場が有名な街・ヴィクターホロウ。

博徒は、どの出場者に賭けようか悩んでいたので、同じエリアにいる出場者本人に調子を聞き出しました!

アーフェンは「聞き出す」で隠されたアイテムや店の割引情報などを手に入れるんですが、いつも聞き終わると「ありがとな!」って礼を言うんですよ。

毎回、どんな人にも感謝してる姿はきゅんと来ますね〜!私もこうありたいものです。


アーフェン 2章

次は、薬師アーフェンの2章へ。

ゴールドショアでは、流行り風邪で苦しむ人々を救う、女性薬師・ヴァネッサがいました!ゴホッ…どうやら私も風邪を引いたので治してください。

真面目なアーフェンは、勉強のために薬を見せてもらおうとしたところ「同業者には仕事を見せない主義」と言われて断られちゃったんです。

街の少女は、ヴァネッサに風邪を治してもらい、ひと段落。しかし、今度は熱を出したんです!

少女の妹は、母親の呟き「うちにはお金がない」を聞いて、浜辺の貝殻を懸命に集めてたんです。一銭にもならんだろうに、健気すぎて1000円あげたくなります!!

しかし、ヴァネッサは無料で治療してたみたいだし、要らないのでは…

ヴァネッサ
「10万リーフになりますわ」

あんだってええええ!!!??

風邪が治った人は全員、熱が高くなって苦しんでたんです。そんな人々に対して、ヴァネッサは超高額の薬代を要求し、貴族しか買えず…。

おぬしが作る薬はルイ・ヴィトンか!!

お金がない少女の姉の元に行くと、今も苦しんでました…。

処方された薬を分析した結果、ヴァネッサが儲けるために、わざと熱を起こすガボラオネマを大量に処方してたんです!

そこでアーフェンは、熱が下がる薬を作るため、素材を求めて洞窟へ向かいました!

奥には、素材を採集するヴァネッサが!

彼女いわく患者は「お金を運んでくれる可愛い猫ちゃん。餌(薬)をやらなきゃ弱って死ぬだけ」とのこと。

…その曲がった根性、叩き直すぜよおおお!!!

VS ヴァネッサ

う〜む、鞄の紐がたわわの谷間を強調してるのがたまらぬうぅ!!!
曲がってたのは私でした

Eカップもありそうなヴァネッサに、ぱふぱ◯なんてされたら一瞬で昇天しますぞ…!

しかし少女のため、神経を乱さないために、ずっとテリオンを見つめてました。よく見たら、ヴァネッサと同じような服の色なんです。

姉妹との別れ

かつてアーフェンがそうされたように、街の人々を無償で治したアーフェン。

ひと段落ついたとき、例の姉妹から大量の貝殻を貰ったんです。アーフェンがお金に困ってると思ったから、貝殻を売ってお金にしてね、ということなんです。
お返しに貝殻ビキニを作るか

最後は幼く可愛い姉妹に見送られながら、旅立ちました。彼女たちの将来が楽しみですね!

←次回 オクトパストラベラー 感想日記16「最終兵器ちゅ~る」

→前回 オクトパストラベラー 感想日記14「努力しない系男子」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。