オクトパストラベラー 感想日記16「最終兵器ちゅ~る」




※ネタバレがあります。

サイラス 2章

辺獄の書を探すべく、サイラスの先輩・オデットを訪ねてクオリークレストへ。

本には「死」の魔法が載っているのですが、詳しく知らないので調べてもらうことに。

その代わりに、サイラスはクオリークレストでよく起きている事件を解決すべく、活動開始しました!

しかし、つい3時間前にトレサが訪れた時は、事件の話なんて1mmたりとも聞かなかったですぞ。

街の人々に探りを入れて、サイラスパート恒例となる推理タイムへ。

頻発している事件とは、宿屋の角を曲がる人間が消えるというもの。宿屋の向こうには下水道への道があるので、犯人は誘拐して下水道に逃げたんですね…!

下水道の最深部では、怪しい部屋が!

そこには、亡くなった人が吊るされていたり、複数の人間の血で作られた赤い結晶が落ちていたり…。

しかし牢の中に生存者がいたので助けようとしたら、元凶がご登場!

床いっぱいに魔法陣を描いていたことから、魔法陣グルグルに憧れていたのでしょうな…!
経験者は語る


VS ギデオン

でた、サイコパス!!
そしてなかなかのしゃくれ具合

こやつを倒すと、赤い結晶を1つだけ、誰かに渡したことが分かるんです。また、こやつが使っていたのは辺獄の書のコピーでした。

つまり、誰かが原書を書き写したんです!

次の目的地へ

コピー本に使われた材料からして、ストーンガードで書き写されたことがわかりました!

材質から突き止めるなんて、ただの推理オタクじゃなく名探偵ですね…!

もし現実にサイラスがいたら、クイズ王になりそうです。

学者の祠

メニュー画面で1つだけ、開かれないところがあったんです。

それは「ジョブ」で、各地にある祠を巡れば転職が可能なんです!

ダーマ神殿みたく一か所に集約してくれればいいものの、これはこれで探索する楽しみが増えるので良しとしましょう!

ということで見つけたのは、学者の祠。サイラスと同じ職業になれるんです。
踊り子がよかった

魔剣士の祠

祠探索がすっかり楽しくなりまして、各地を歩き回っていたら、またまた祠を発見!

魔剣士の祠ですが、オルべリクのジョブ「剣士」に値するのでしょう。

そこで最奥部に向かうと…

VS 魔剣士バロガー

なんか強そうなのでたあああああ!!!
漂うイケメン臭

そしてなす術なく、10秒でお釈迦に…。

学者の祠はボス戦がなかったので油断していましたが、ここは上級ジョブの祠だったんです。

ドラクエでいう、スーパースターや賢者、魔法戦士などですね。

悔しいですが、残り7つの低級ジョブを探しつつ、レベルを上げてから再戦することに…!

ブルジョワキャットリン

浄化の森を歩いていたら、ブルジョワキャットリンが登場!!

経験値を沢山持ってそうなお腹をしているので「絶対倒す!!!」とコントローラーを握るも、ダメージを与えられず逃げられました…。

一般市民よりセレブリティな生活を送ってそうな猫め…こうなったら最終兵器・ちゅ~るで釣るしかないですな!

←次回 オクトパストラベラー 感想日記17「可愛い興行主・背尻ー」

→前回 オクトパストラベラー 感想日記15「美人薬師ヴァネッサ」

スポンサーリンク






6 件のコメント

  • 魔方陣グルグル懐かしい~(少年ガンガン創刊世代)

    たぶんその事件、3時間前に自分がトレサさんと人目を忍んで角を曲がったと見せかけて宿に入っ以下自重….(笑)

    魔法戦士と言えば今ゲオで980円で買った中古の3DS版ドラクエ7(多分11ブームでドラクエ買い取り強化した時に在庫貯まりすぎたやつ)をチマチマやってるんですが、『上級職の特技はその職でしか使えない!』て変更があったんですよ。その煽りをモロに受けて魔法戦士が使えない子になっちゃってます(´`:)
    ぶっちゃけ、勇者とゴッドハンド以外いらない。それでも他の上級職は目的次第でまだ使い道がある特徴があるのに魔法戦士だけ完全にゴッドハンドの下位互換になっちゃってて死に職になっちゃってます(´`:)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    なるほど、ガンガン世代なのですね!グルグルは歯医者さんなどの本棚に置いてあるので、よく見てました!懐かしいですよね〜!( ´ ▽ ` )

    ちょ、どにゃさんナニをしているのですかあああ!!ww

    そんな変更があったとは…!それは改悪な仕様ですね。。ゴットハンドは最上級クラスの魔法を覚えますし、魔法戦士になるメリットが皆無になっちゃいますね(;ω;)

  • ちなみに前に言ったももんじゃを育成する過程で雄なら名前が『うけけ』雌なら『めけけ』だったんですがこの由来もその世代ならわかる人いるかも….(´`:)

    サイラスさんが事件解決に奔走しているとは知らず、お宿でトレサさんと以下自重…(笑)

    そう!ゴッドハンドで攻撃から防御回復まで完備….つまり、クリアーしたいだけなら『戦士.武闘家.僧侶』→『バトルマスター.パラディン』→『ゴッドハンド』で済むというか、他は船乗りのキアリクくらいじゃないですか?これ以外の職で必要そうなのは(´`:)
    で、熟練度限界がかなり甘くなってるので、ゴッドハンドでもクリアーに十分な上に上記順番でゴッドハンドを極めれば勇者への転職権もついでに満たせちゃえるので….こんな極端なら転職システム自体無くしつつ5人行動出来るようにリメイクしたほうがよかったのでは(´`:)
    他の部分は、戦闘中の会話システムがなくなった以外は文句ないリメイクです(^^)

  • どにゃさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    調べてみたところ、ももんじゃ漫画が由来なのですね!(間違っていたらごめんなさい。。)彼らの言葉を翻訳するとどんな意味になるのか気になりますw

    その提案に賛成です!改悪された仕様ですと、最強を目指すなら「ゴットハンド→勇者」の流れが定番になっちゃいますよね。。

    またリメイクする機会があるなら、前の仕様と戦闘中の会話システムを復活してほしいですね…!^ ^

  • 意外に有名なんですねももんじゃ漫才^^;
    アレでももんじゃファン増えた気がします(笑)

    そのゴッドハンドへの通過点として他職、アイテム狩りに海賊や魔物慣らしに魔物マスター、てなふうにそれぞれ使い道はあるにはあるんですが。魔法戦士だけ完全にハブられてる感じです(´`:)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    ももんじゃ可愛いですからね〜!笑 ポケモンで例えるならば、ヤドンみたいな立ち位置かと!( ´ ▽ ` )

    魔法戦士だけ、そのような扱いを受けるとは…orz
    開発さんの中に、魔法戦士に恨みを持っているスタッフさんがいたのかもしれませんね…!(;ω;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。