閃の軌跡3 感想日記3「アッシュのムフフ本を没収したい」




※ネタバレがあります。

授業


今日は各教官から授業を受ける日です。

ミハイルは弾道計算の式を教えていますが、
まったく理解できませぬぞ…。

分校の偏差値は高そうですな。


放課後


明日は、待ちに待った自由行動日です!
これは、授業がない自由日ですね。

トールズ士官学院本校から
引き継いだシステムですが、
本校では廃れてしまったよう。

また、部活動を決めるように
と生徒たちに伝えました。

ならば、みんなには
水泳部に入ってほしいですぞ!!
ぜひ水着姿を

部活動は帝国人の余裕を示すものだからと
オーレリアが私費で運営してくれるのだとか。

彼女は貴族なので
お金は有り余ってそうですね!


こちらは職員室です。

かつてリィンは、クロスベルで
ランディ先生の仲間・ロイドと対峙しました。

なので、話は交わすものの
リィンとランディ先生の間に壁があるようで。

こんな職場はやりづらそうなので、
一刻も早く取り払いたいですね。


オーレリアのもとに行きますと、
陛下から分校長のお誘いが
来たことが分かります!

彼女は類稀なる剣の使い手だけでなく
ノーザンブリア併合で大活躍したため
目に留まったのでしょう。

お誘いがなければ、
後事はウォレスに任せて
婿を探す予定だったようです!

しかし、美人・強い・金持ちで
ダイナマイトボディのオーレリアに適う男性は
なかなかいない気がしますぞ。


放課後にうろうろしていますと、
トワから学生手帳を預かりました。

そのため、
Ⅶ組の生徒たちに渡しに行くことに。

けれど各々忙しいようで、
夜に渡すことになりました。


格納庫では、
シュミット博士とティータが
整備に励んでいました!

彼女はシュミット博士と並び、
三高弟と呼ばれるうちの1人、
ラッセル博士の孫娘なんです。

助手候補としてしごかれているだけでなく
生徒たちのオーブメントの整備や
クォーツ作成なども担っているので、
ヴァリマールも心配していました。


人に話しかけると、
たまに人物ノートが埋まることも!

これを埋めると後々良いことがあるため
積極的に話しかけたいところですね!

この生徒はフレディで
昆虫食を愛しているのだそう…。

今度振舞ってくれるそうですが、
全力で遠慮したいですぞ!!!!

ヤンキーのアッシュ


リィンが帰ろうとすると、
アッシュがつっかかってきました。

デカい灰色のオモチャ乗り回して、政府の犬として働くっつーのはそんなに気持ちいいんスかね?

それについて驚くリィンのもとに…

妖艶なミュゼ


ミュゼがご登場!

朝に続き、また邪魔に来たか
と言いつつアッシュは去りました。

一方でミュゼはリィンに興味があるようで…

お近づきになれたら嬉しいなってずっと思ったたんです

艶やかなボディに、
ミステリアスな雰囲気がたまりませんので
ぜひお近づきくだされ!!

夜の学生寮


学生手帳を渡しに行きますと、
いかがわしいと言われちゃいました。

ムフフないかがわしいことなんか、
い、1ミリだけ考えていますぞ!!

しかし、ユウナは扉をバタンと閉める始末…。
もっと関係を深める必要がありますな…。
関係ない

至高のお風呂イベント


そしてこちらは、
最高至高なお風呂タイム!!

ランディ先生と遭遇したので、
お互いにお話することに。

リィンは胸の痣、
ランディ先生には戦場での古傷が
あちこちに刻まれていたんです。

傷のある男性ってイケメンですな…!
その上、どちらも体つきがいいですし
開発さんに心から感謝しますぞ!!

ムフフな本


食堂にいるアッシュに話しかけたところ…

ちょっ!!!
その本どこで入手したの!!!
詳しく教えてくだされ

水着のお姉さんが載ってるので、
リィンは、せめて自室で読めと注意したところ

なるほど、周りにいるお子ちゃまたちに気を遣えと

と級友を子供扱いした挙句、
結局そこで読み進める始末。

そんなことを言うのであれば、
教官の権限で取り上げて没収しますぞ!
そして自室で読む

調理部


ツンツンなアッシュに
あっち行けと言われたので、
他の生徒に話しかけることに…。

ティータとサンディは、
調理部を作るんですね。

サンディは宿酒場の娘ですし、
ティータは両親が家にいないことが
多かったので、料理は得意なよう。

中でもティータは、美味しいと
言ってもらいたい相手がいるから

頑張るそうです!!

なるほど、相手はアガットですな!

旧Ⅶ組のエリオット


Ⅶの輪(アラウンドセブン)という
アプリによって、遠距離通信ができるため
旧Ⅶ組とお話もできるんです!

エリオットは天才演奏家として、
各地を巡業しているそうです。
にしましても、相変わらず可愛いですな!
乙女の世界だと受けタイプ

←次回 閃の軌跡3 感想日記4「セクシー担当のミュゼ」

→前回 閃の軌跡3 感想日記2「不埒なクルト」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。