閃の軌跡3 感想日記5「イナゴのゴロゴロスープ…ぐふっ…」




※ネタバレがあります。

会議を終えて


ブリーフィングを終えて、時刻は夕方に。

レクターは情報を渡すのに時間がかかるため、
ミリアムを連れて校内を案内しました。

Ⅶ組のクルトは、
チャラ男のシドニーと共に
チェス部を作るようですね。

クルトは剣に通ずるものがあるはず!
と信じて行いますが、シドニーは
クルトのモテる秘訣を盗むためだけに
入部するようで…。

私もモテたいので、
気持ちは1万回頷くほど分かりますが
君の顔はいいのだから
女の子にすぐ手を出す性格さえ改まれば
モテると思いますぞ!!


格納庫では
ラッセル博士が不在でした。

そのため、ヴァリマールは
こんな感想を漏らしていたんです。

道理で罵声が聞こえてこないはずだ

なるほど、ヴァリマールも少しだけ
ストレスを抱えていたのかもしれませんな。

また、可愛いティータが
シュミット博士にいつも怒られていることが
窺えました。

あんな可愛らしい女の子がよく
パワハラに耐えられますな…。


ユウナの絆イベント


ユウナはテニス部に入るらしく
1人で壁打ちの練習をしていました。

リィンを嫌うユウナですが、
担任としてミリアムと協力し
ボール拾いを手伝うことに。

その後、リィンはこう語りかけました。
何かあったらいつでも駆けつける、と。

その姿にユウナは、
特務支援課のロイドを重ねていました。

ロイドはユウナにとって憧れの人で、
零・碧の奇跡の主人公なんですが
今や指名手配中なんです。

ジンゴとケルベロス


交換屋の店主・ジンゴは、
可愛い子犬を飼っているのですが、
いつか立派な猟犬になると見込んでいて
厳しめな指導をつけていました。

子犬の名前は、なんとケルベロス!!
ゾッとしますが、リィンに吠えていると…

ここじゃ猟兵や軍の関係者もみんな客だ。客に吠えんな

ジンゴが注意したんです。
その後、しゅんとしていたので
ちょっと可哀想でしたぞ。

意外に従順なので、名前とのギャップに
ぐっと来ちゃいましたが、
なんだかとてつもないことを聞いた気が…。

りょ、猟兵もここに来るのか…。

乙女の世界


ミュゼは、文芸部のタチアナに
ある本を勧めていました。
それは、男性同士のアチチな物語です。

タチアナも興味があるようで、
とても楽しそうにお話ししてました。

これは近々、
リィンも対象に入りそうですな…。
リィンはどちらもイケそう

サンディの味見


昆虫食を愛するフレディは
なんと調理部に入りました!

そこでサンディに料理を振る舞うのですが
なんとイナゴのスープなんです!!!

意外とイケるそうですが、
イナゴのゴロゴロ感は
女子受けしなさそうとのこと。

そ、想像しただけで、ぐふっ…。

ミリアムとお風呂


お風呂は朝・夕方・夜に入れるんです!

なのでミリアムを連れた状態で入りますと
トワのようにお風呂姿を見られます!

たわわはありませんが
それはそれで可愛いですね!

また、ミリアムが
アルティナともっと交流を深めたい
と考えていることを教えてくれました!

形式番号が1つ違いの
姉妹みたいなものですもんね。
彼女たちの生い立ちは、後ほど書きますね!

軽音部の立ち上げ


パブロは鉄道部の部員を募集しましたが、
集まらなかったので軽音部を作ることに!

しかし本日中に、
メンバーを集めなきゃいけないため
リィンも部員探しに協力しました。

その道程で、北方系ロックについて
話が出たんです。

ジュライ出身のクロウならわかっただろう
と、リィンは思いを馳せました。

彼と親交が深かったリィンは、
ちょくちょくクロウを思い出してくれるので
推しメン冥利に尽きますぞ!!

アインヘル小要塞


アルティナのもとへ訪れた時、
シュミット博士から
小要塞を攻略しろと言われました。

なのでミリアムとアルティナも連れて、
攻略することになりました!

ミ「アー・ミー・クー・ガーのさいきょーカルテット結成だね♪

ア「妙なものに勝手に所属させないでください

温度差のあるやりとりには
苦笑しちゃいましたぞ!

ちなみにガーとクーは
戦術殻と呼ばれるロボットで、
ミリアムとアルティナが
それぞれ使役しているんです。


白いのがアガートラムで、
黒いのがクラウ=ソラスですね。

リィンは、2人を連れて
小要塞を攻略していきます!

閃1・2でよく聞いたこの掛け声を聞くと、
ああ、Ⅶ組だなぁ…と感動しちゃいますね。


その道中で明らかになるのは、
ミリアムとアルティナの生い立ちでした。

2人は人造人間で、
人工的に生み出された存在なんです!

黒の工房が創造したのですが、
工房の詳細は誰にも分かりません。

ミリアムの場合は、目覚めたら
宰相が目の前にいたのだそう。
それ以前の記憶はないものの、
言語などは知っていたようです。

しかしこのような人間を作れるなら、
私にもイケメン人造人間を
作って欲しいですぞ!!
切実にリア充気分を味わいたい

VS ズオウ


最深部にはやはり、
ボスが待ち構えていました!

牛みたいな角に漲る筋肉…
これは擬人化したら、
素敵なゴリ系イケメンになりそうですな!

…と妄想は置いといて、
これに限らず戦闘は基本、
以下の流れで行うと
そこまで苦労しないと思います。

  1. ブレイブオーダー 「防御陣」発動
  2. HPをちまちま削る
  3. アーツ「フォルテ」発動
  4. ブレイブオーダー「突撃陣」発動
  5. Sクラフト連発でトドメ


アルティナはミリアムとの行動を通して、
楽しい、嬉しいという感情が理解できず
悩んでいました。

そこで天然タラシのリィンは
頭なでなでしちゃうんです!!

きっと見つかる。アルティナがアルティナらしくあれる道が

リィンに女難の相があるのは、
こういうことを誰にでも
さらっとやっちゃうからなんですよね!

頭なでなでって、
意外と破壊力抜群なんですぞ!!
TGSで経験済み

ミスティの行方


その夜、ラジオ番組…
アーベントタイムが流れたんです!

パーソナリティはなんと、
行方不明となったミスティが
続投することに!!

閃2で、クロウの最期以来
彼女は結社や情報局の追跡をかわして
行方不明となりました。

今や宰相の正体などを探っているようです。

彼女の妹である、旧Ⅶ組のエマなら、
何か分かりそうなものですが…


情報局も、彼女の足取りを掴めないようで。

連絡があったら知らせてくれ
と情報局のレクターに言われますが、
リィンは心の中で、そんなことはしない
と考えていたんです。

結社の使徒とはいえ、
クロウのために泣き、
心から悼んでくれましたからね。

早くミスティさん…
つまり、魔女クロチルダに会いたいですね!

←次回 閃の軌跡3 感想日記6「恐るべきハチノコとクレアの過去」

→前回 閃の軌跡3 感想日記4「セクシー担当のミュゼ」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。