閃の軌跡3 感想日記26「デュエル後はほっぺにチュー」




※ネタバレがあります。

アッシュとミュゼの過去


リィンは、猟兵の情報を掴むために
ラクウェルに行こうとしてました。

そこで、サラとアンゼリカも
ついてくることに!

また、サラはアッシュの知り合いで、
アッシュが武装した野盗から
ラクウェルを守った過去を教えてくれました。

一方で、アンゼリカはミュゼと面識があり
ある時に彼女に手を差し伸べられなかったので
担任として見守ってほしいと言われました。

任せてくだされ、
しっかり務めは果たしますぞ!
なのでサラにぱふぱふを…


ミゲルを捕らえろ!


情報屋のミゲルは、
リィンらを陥れようとしたんです。

そこで、彼を雇った
ニーズヘッグについて話を聞くために、
ミゲルを捕らえることに!

しかし…

ミ「全裸の女性が立っているぞ!!

全員「えっ!!?」

と振り向いた瞬間に、
まんまと逃げられてしまいました…。

わ、我ながらお恥ずかしい…。
でも見ちゃうのが人間の性ですな


しかし、クレアが足止めしてくれてたんです!

よっ、さすが氷の乙女!と褒めたいですが、
硬いカードを投げて顔にぶつけるなんて
少々やり過ぎなのでは…?

猟兵団の関係性


クレアとミゲルの情報も合わせてみると、
このような関係が浮かびました。

それは、西風の旅団・ニーズヘッグ
VS 赤い星座・紫の猟兵
という構図です!

赤い星座は結社に関与しているため、
西風の旅団サイドはどちらかといえば
リィンらの味方と考えられますな。

親友の行方


親友が商談に行ったきり
帰ってこないのだそう。

そこでリィンらは、
峡谷道で親友を探してあげました!

なんと車が故障しており、
挙げ句の果てにはワームのような魔獣が
襲いかかってきたんです!

なので、サクッと撃退しましたぞ!

普段から整備しておけば、
こんなことにならなかったはずなので
反省してほしいですな。
車検出してない疑惑

ちゃらんぽらんバラッド


こちらはかの公爵、バラッドです。

高級クラブのノイエ・ブランで
遊び呆けていたんですね。

明日は貴族にとって大切な会議だというのに
まったく何してんだかですよ。

でも、豪遊したい気持ちは分かりますぞ!
若いおねいさんをはべらせてムフフな…
…ごほん。

カジノ・アリーシャ


こちらは会員制カジノ・アリーシャです!
会員カードは1000円で作れるので、
リィンの自腹を切ることに。安すぎる

街の人によりますと
ここには西風の旅団がいるそうですが、
いやいや、そう簡単に見つかるはずが…

VMでデュエルしようぜ!


いましたああああ!!!!

そして、情報が欲しいならVMで俺らに勝て
とデュエルを申し込まれたので
引き受けることに!
ルトガーは遊戯王でいう海馬か

途中から追ってきた
新Ⅶ組とミュゼ、アッシュも加わり、
なんとか撃退しましたぞ!

ルトガーは強いのですが、何回か負けると
勝ったことにして先に進める」のです!

しかし敗北感が否めないので、
自分のデッキで粘り続けて勝ちました!!


ここでは、以下のことを教えてくれました。

  • 紫の機体はゼクトール
  • 紫の猟兵は北方戦役で敗れた猟兵団
  • ニーズヘッグは政府に雇われている

もっと洗いざらい話して欲しいのですが、
実はこのルトガーさん、
問答無用で勝てるカード3枚を残しており
わざと負けてくれたことが分かります!

…が、私が勝利したときに、
ルトガーさんは手持ち2枚しかなかったですぞ。
イカサマですな!!!

お怒りのミハイル


勝手に抜け出した生徒たちには、
ミハイルの雷が落ちることに…。

就寝まで喝をいれてくれるとのことですが、
まったくもってお断りしたいですぞ!!

クレアの過去


ここから、リィンのモテ期ターンです。

クレアは、自身の過去を明かしてくれました。
彼女は、リーヴェルト社の令嬢でした。
父親は叔父と協力して経営していたのですが、
ある日叔父の罪が発覚したんです!

父親はなんとかしようとするものの、
それを快く思わない叔父の仕業により、
家族が亡くなることに…。

真相を知ったクレアは、
協力を申し出た宰相に力を借りて、
叔父を極刑に処したんです。


なるほど、なので宰相を信頼してー…

き、キスされましたぞおおおお!!!!

理解した話が
どこかに吹っ飛んだじゃないですか!!

クレアは自身の弟・エミルと、
リィンが重なって見えていたようです。
なので、今日をもって
重ねるのはやめることに。

なんて話も、右から左へ流れちゃいますよ!
リィンめ、羨ましすぎますぞ!!

サラの過去


月のせいか、立て続けに
おねいさんがたが過去を教えてくれます。
月のせいって何ですか

ノーザンブリアは、
猟兵稼業をしてようやく食い繋いでいけるほど
とても貧しい州でした。

ノーザンブリアにいる
サラのダンディな父親は猟兵だったので
サラも当然のごとく猟兵となりましたが、
ある日の戦闘で父親を亡くす羽目に…。

その際に、このような言葉をかけられました。
猟兵を続けてくか今一度考えるように、と。

サラは考えて、こう決意しました。

故郷には血のつかないお金を渡したい

そのため、猟兵から足を洗って
遊撃士に入ったんですね!
遊撃士も魔獣駆除するけれども


なるほど、サラがオジサマ好きなのも
お父さんが関係ー

って、またキスじゃないですかあああ!!!
これもあれですか、月のせいですな!!

この世界の女性は、
月が出てるとキス魔になるのですな!
なるほどわからん

しかもサラの胸元はたまらんですし、
これは代わっていただきたいですぞ!!
このタラシ教官めぇ!!!

ゼクトールの正体は


猟兵王ルトガーが操るゼクトールについて、
ヴァリマールが情報を教えてくれました。

ゼクトールは、皇子に雇われた
猟兵団の団長が操っていた騎神だったんです。

なるほど、だから西風の旅団・団長である
ルトガーは、ゼクトールの起動者なんですね。

って、猟兵団の団長なら
誰でも良かったのでは…と思っちゃいますぞ!

←次回 閃の軌跡3 感想日記27「ウォレス准将はケイン・コスギさん」

→前回 閃の軌跡3 感想日記25「飲む・打つ・買うのイロハを教えてやるよ」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • 車検承ります(笑)

    なにやら美味しい展開ばかりでご満悦の様子(っ´ω`c)
    昔の英伝も科学文明の果てに成り立つファンタジーみたいな感じあったけど、閃は機械度が増してるみたいですね~(°°;)

    だいぶ多忙みたいですね。多忙になるとゲーム遊ぶ時間なくなってきますよね~(´`:)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    どにゃさん、車屋さんなのですね!!w

    はい、幸せです!!特にたわわなキャラが多く、眼福です!!( ´ ▽ ` )

    そうですね!機械度が増し増しです^ ^ 通常の魔獣よりも、機械魔獣との戦闘が多いように感じます…!

    そうなんです(;ω;)体力と気力も奪われるので、ゲームに充てていた通勤時間は、今や寝ていますw どにゃさんも、ゲームを遊べる時間が確保できるといいですね…!

  • 匿名さん

    コメントありがとうございます!^ ^

    そう言っていただけて嬉しいです!!(;ω;)いつも読んでいただきありがとうございます!!

    お仕事が立て込んでいるため、1月までは更新頻度がスローペースになりますが、ご了承いただけますと幸いです…!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。