閃の軌跡3 感想日記36「100%勝てる鬼ごっこ」




※ネタバレがあります。

帝都競馬場からの依頼


競馬場から依頼が来ていたので、
向かうことに!

私は行ったことがないのですが、
何事もギャンブルは
ハラハラドキドキしますよね!
万馬券当てたい

と夢を見ていたところで、
ミュゼが隣接するスパを見つつ、
スパに行きませんか?
とお誘いを仕掛けて来ました!!

ぜ、ぜひ行きましょうぞ!!!
そして女湯に入って変態扱いされる教官


依頼主の手が空くのを待つために、
競馬で1度だけ賭けることに。

私は一発逆転を賭けて
ライノブルームという馬を選んだところ、
なんと1着だったんです!!

やったあああ!!!
と踊りたくなるほど嬉しかったのですが
この教官は1枚しか買っておらず、
1000円ほどゲットしました!

生徒には、賞金でジュースを奢るそうですが
競馬場のジュースは1本1000円ですぞ。
コールドプレスジュースか


地下に魔獣がうろついているので、
退治してほしいと頼まれました。

中には、魔物と呼べる生物もいるんです。
例えば、こやつですね。

身体中を海苔で巻いた、
斬新なミイラさんです。
違います

鉛筆の芯のごとく細身なので、
元はモデルだったのでしょう。


VS ヘヴィゴラム


最奥部に登場したのは、
いかつい重魔煌兵でした!!

度々出て来ますが、
ケアルガ並みに回復するのが厄介なので、
敵を行動不能かつ防御力低下の
ブレイク状態に陥らせてから、
必殺技のオンパレードで辛くも勝てました!

お願いだから、
もう2度と出てこないでほしいですぞ!

VS ハーキュリーズ


そして来た道を戻ろうとしましたら、
美少女戦士…でなく、共和国隊員
ハーキュリーズを相手に戦うことに!

ちょ、ちょい待ちです!
こっちはガンダムほど大きい機械兵と
戦ったばかりですぞ!!!

なのに、またもや戦闘だなんて
あんまりじゃありませんか…。

しかし、現実は残酷で…

共和国隊員ハーキュリーズを捕らえろ!


今度は、逃走したんです!!
挙げ句の果てに、隠し通路を使って
足止めを食らう始末でして…!

そんな時、美少女ロゼが現れました!!
年齢は聞かないでくだされ

彼女は魔術で、
隠し通路を開けるボタンを
教えてくれました!

まさか、またキスされるのかと
若干ドキドキしながら構えていますと、
見事にお預けを食らいましたぞ…。

今回はリィンだけでなく、
生徒たちにも彼女の姿が見えていたんです。

初対面なので何がなんやらですが、
今は捕縛を優先せねばなので、
急ぎ追いかけることに。


そして、唐突に始まるカウントダウンに、
表示されたシステムメッセージ。

制限時間内に、隊員に追いつけ!

り「…へっ?」

あまりにも急だったので、
頭の中が真っ白になりました!!!
な、泣きたいですぞ!!

一生懸命走っても、
ハーキュリーズとの差は開くばかり…。

なぜじゃああああ!!!と焦っていますと
ようやく気付きました。

押したボタンはダッシュじゃない、と。

これがあの番組「逃走中」でしたら、
ハンターはリィンら(のんびり歩く)なので
ハーキュリーズはたやすく
賞金を手にできますな…。

※逃走中とは…
賞金がかかった鬼ごっこを行う番組。
参加者は賞金入手を目指し、制限時間まで
鬼(ハンター)から逃げ切らなければならない。


まったく意図せず、歩きながら
ハーキュリーズを追うリィンたち。

その結果、待ち構えていた1組が
ハーキュリーズを捕えるという
涙目な結果に…!

これでは、定期テストの
二の舞じゃないですかあああ!!

しかし、隠し通路の先は
ヒンメル霊園に繋がっていたんです。

そこは、リィンの親友である
クロウが永眠する場所で…。

親友の墓参り


お花やお供え物の一つも
持ってこられませんでしたが、
Ⅶ組に彼のことを説明しつつ、
お祈りするリィン。


クロウはリィンにとって良き先輩であり、
同級生であり、最後は皆を救うために
亡くなった素敵な人なんです。

なので、彼の最期には
髪に口づけをしていました。
口づけに見えるのは私だけではないはず

失われたクロウの亡骸


立ち去ろうとしたその時、
アッシュは墓が掘り返された跡に気付き、
ユウナは落ちていたアンゼリカのブローチを
発見したんです!!

そしてお墓を掘り返すと…

ダミーで置かれていた、
クロウの亡骸はありませんでした!!

きっと、地精に属する
ジョルジュが持って行ったのでしょう。


一方で、ハーキュリーズは多数いるため
未だ野放しになっている人が多いんです。

夏至祭が近いこともありますし、
ギルドや政府と協力して、
明日一斉に捕縛することに!

そのため、トワやランディ教官は
生徒たちを率いて帝都の地下迷路を捜索し、
リィンたちは、引き続き
特務活動で情報収集することに。

エマとティオすけの合わせ技で、
マナが最も強いところを探し当てたように
誰かがハーキュリーズ全員の居場所を
探し当てる便利グッズを
発明してくれたらいいのになあ……。

ちらっ(博士を凝視)。

←次回 閃の軌跡3 感想日記37「明かされるⅦ組の約束」

→前回 閃の軌跡3 感想日記35「カイロ・リィン」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • 閃3の世界では埋葬は土葬なわけですね(^^ )

    競馬場のジュースて1000円するんですか、行ったことないから知らなかったです∑(OωO; )

    お金といえば先日ドラクエ11でやっとアイテム図鑑埋まったんですが、アイテム集めにかかったゴールドでエマに豪邸建ててあげれそうだよなぁ…なんて、ガラクタ集めに大量のゴールドを散財している亭主を1人で待つエマがいる自宅のタンスの前でアイテムコンプリートした瞬間、思ってしまいました^^;
    最後の1つがイシの服でまさか自宅のタンスに入っているとは….もしかして最初に入手する部類のアイテムだったんですかねコレ?(;´Д`)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    この世界では、火葬ではなく土葬が主流のようですね…!

    閃3の世界での競馬場は、1本1000円かかるんです(;ω;)私も足を運んだことはないのですが、現実はもう少しお安いと思います…!( ´ ▽ ` )

    アイテム図鑑コンプリートおめでとうございます!!すごいです、とってもやり込んでいますね!確かに、健気で可愛らしいエマちゃんに豪邸の一つや二つをぜひ…!笑

    イシの服が最後だったのですね!名前からして、序盤の方で手に入りそうな装備品ですが、村を復興したため、入手できたのかもしれません…!^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。