閃の軌跡3 感想日記43「皇帝ユーゲントⅢ世の恋バナ」




※ネタバレがあります。

帝都ヘイムダルのシンデレラ城


帝都で開かれる祝賀会に
お呼ばれしたので、Ⅶ組を連れて
早速向かいました!

会場は、皇宮バルフレイムです。

月夜に照らされて、シンデレラ城のごとく
ロマンチックな建築物に見えますぞ。

私も一度でいいから、
シンデレラのようにロマンチックな恋を…!
でも下働きは嫌ですぞ


祝賀会の開催


帝国の皇帝・ユーゲント三世が現れ、
豪勢な祝賀会が始まりました!

リィンは祝賀会で、オズボーンに
問いかけようと目論んでいるため
機会を窺い待つことに。

というわけで、美味しそうな料理を
ばくばく食べに行きましょう!!
そして胃下垂に…

サラとシャロンの思い出話


我らがアラサー教官のサラは4年前、
ノーザンブリアに帰郷するとき
執行者のシャロンに邪魔されました。

それを本人目の前にして語るとは、
なかなか熱くなりそうなお話ですな…!

また、遊撃士になったサラは
剣聖で有名なカシウス・ブライトに
お世話になったそうで。

しかしカシウスは、
王国軍に復帰してギルドを引退したので
会えてないようですな。

カシウスは、空の軌跡FC・SCの主人公
エステルの父親なんです!

北斗の拳でいいますと、
世紀末覇王を目指したラオウのごとく
お強いですぞ。
世紀末リーダーたけしではありません

ユーシスとミリアムの関係


前から不思議だったんだけど、ユーシスとミリアムってよく一緒にいるじゃない?

エリオット、よくぞ言いました!!

私も思っていたんですよ、
この2人はなんでこんなに仲が良いのかと…!

ですが色恋沙汰というよりは、
仲のいい兄妹という関係の方が
しっくり来るという結論に。

ウォレスとガイウスの胸キュンコンビ


ふふふ、こちらは眼福コンビです!!

この流し目はたまりませぬし、
イケメン2人に見つめられるなんてもう
昇天してしまいますぞ…!!

また機会があれば、
オルディスで歓迎するとのことなので
ホストクラブのごとく通いたいですな!
行ったことないけれども

リィンのダンスのお相手は…


そして、舞踏会が始まりました!

アルフィン殿下の相手を務めるのはリィン…
ですが、ここで2人きりで踊ると、
アルフィン殿下の将来の旦那さんとして
色眼鏡で見られてしまうんです。

そこでアルフィンは、
リィンは親友の兄として相手を務めると
公表してくれました!

また、先にリィンとエリゼを踊らせることで
旦那候補という意味を薄められるため、
よくやったと褒めてあげたいですな。

モテ男のリィンも、
旦那候補という渾名がついたら
女子が寄ってこなくなるため、
心から安心したはずですぞ。
モテ男危機一髪

ユーゲントⅢ世の恋物語と帝国の呪い


オズボーンとお話しする機会もないまま、
時間が過ぎてしまうかと思いきや、
皇帝にお呼ばれしました!

何を聞かれるのかとドキドキしていたら、
帝国は何かに呪われていること
皇帝の恋バナについて

お話ししてくれたんです。

恋バナ…恋話は聞くのが大好きなので
根掘り葉掘り聞きますぞ!!
典型的な嫌なタイプ

獅子戦役やハーメル事件などは
人の心を狂わせ歪める何かのせいで
突発的な大事件が起こったそうです。

その何かとは、建国当初から存在する
呪いとのことでした。
いけない薬かと思いましたぞ

また、黒の史書には
歴史の陰での出来事・未来の出来事が
書かれているんです。

今のところ、
予言は順調に現実と化しており、
その予言が、宰相がやろうとしていることを
止めない理由の一つなのだとか。


皇帝の元カノさんは、
オリヴァルト皇子の母親なんです。

皇帝は彼女にぞっこんでしたが、
彼女は皇位など興味なかったようで…。

しかし、とある貴族が
四大名門に取り入るために
貴族が猟兵を放って母子を襲わせた結果、
元カノさんがお亡くなりに…!!

皇帝は遺されたオリヴァルトを引き取り、
これ以上の愚挙を起こさせないよう、
小貴族出身であるプリシラを
王妃に据えたんです。

帝国が大貴族を牽制しているのは、
貴族による愚挙が原因なのですね…。

その後、皇帝の部屋を出たリィンは
颯爽と現れたオズボーンに呼ばれました。

オズボーンの過去


ここで、オズボーンは
自らの過去を明かしました。

まず、リィンをテオに預けたのは、
大貴族の四大名門を敵に回して
改革を断行するためだったのです。

そしてリベールの異変後、
結社と協力関係は終了したオズボーンは、
黒の工房を取り込みました。

その後、2年前にルーファスを動かし
貴族連合を陥れて、結社が進めていた
幻焔計画を奪ったのです。

結社の狙いと幻焔計画


結社が狙う、
女神の七至宝に関わる「幻焔計画」。

それは簡単に言いますと、
クロスベルの虚なる「幻」で
エレボニア帝国の「焔」を呼び起こす

というものです。

なんのことやらさっぱりですが、
幻は碧の軌跡で具現化したはずなので、
次は焔を呼び起こす段階に
来ているのだと思います。

焔と大地…これらはかつて、
暗黒の地に存在していた2つの至宝です。

その相克の果てに生み出されたのが
巨イナル一」でした。

結社やオズボーンは、
「巨イナル一」を復活させようと
しているのでしょうか?

リィンの左胸の傷は…


去ろうとするオズボーンに、
リィンはさらに問いかけました。

リィンの左胸の傷や鬼の力は、
オズボーンが死なないことに関係あるのかと。

するとオズボーンは、
リィンは14年前の襲撃で
心臓の近くを建材で貫かれた
という事実を教えてくれてたのです!

それだけでなく、オズボーンは
自身の心臓をリィンに移した
ということも…!

心臓移植が死なない理由ですが、
これ以上は宿題だ
と言われてしまいました。
夏休みの宿題にされても解けない気がしますぞ

ということは、心臓移植を行うために
不死者となったのですな…!

←次回 閃の軌跡3 感想日記44「此度の贄はイケメン」

→前回 閃の軌跡3 感想日記42「超高校級のタラシ」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • FCなら知ってますよー(≧∇≦)b
    懐かしいなぁ….アラサーなんて若い若い、FCをWindowsで遊んだ世代から見れば(T_T)

    シンデレラ、一つだけ納得いかんのは
    『ねえ王子様、恋した女くらい自分で探さないの?』
    てこと^^;
    部下に探させて待ってただけのような….てのを、権力使ってでもなりふり構わず探した情熱とみるか、単に自分で動く発想がなかった根っからの王子様なのか、で違いますよね~(T_T)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    FCは懐かしいですよね( ´ ▽ ` )励ましていただき感謝です!(;ω;)どにゃさんも十分お若いかと思います!!

    確かにそうですね!見方によって変わりますが、王子は他人任せだなあ…と思ってしまいました。。自ら好きな人を探しに来てほしいものです(;ω;)笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。