閃の軌跡3 感想日記45「囚われのアルティナ」




※ネタバレがあります。

教会の関係者たち


ガイウスに誘われた大聖堂には、
着痩せするロジーヌがいました。

その直後、星杯騎士団の副長を務める
トマス卿を紹介されたんです!!

なるほど、読めましたぞ!
ガイウスは教会の関係者なのですな!!


守護騎士のガイウス


ガイウスは、閃の軌跡2で
Ⅶ組を試した巡回神父…
吼天獅子の渾名を持つ星杯騎士団の
守護騎士の1人・第八位と出会いました。

第八位によれば、ガイウスは
滅びの風と呼ばれる悪しき気が
見えるのだそうです。

滅びの風とは、
ポケモンの技にありそうな名前ですな。


そしてある日、
第七機甲師団の防衛線を突破した共和国軍が
ノルドの集落を襲いました!!

人々を守った第八位が死に瀕した時、
聖痕を授けられたガイウスは、
守護騎士の第八位を継いだのです!

その後、ガイウスは
トマス卿の導きにより、
アルテリア法国で修行を積みました。

だから長期間、ガイウスと
連絡がとれなかったのですね。
てっきりぱふぱふに浸っているかと…

女神の七至宝 焔と幻


大聖堂には、ロゼも現れて
魔女と教会の協力関係などを
話してくれました。

まず、幻獣が現れた理由は、
政治の乱れ、戦乱の兆しのようなものを
霊脈がダイレクトに受けたからでした。

また、魔煌兵は当時の帝国の魔導師たちが
騎神に対抗する為に造った存在だったのです。

そして帝国には、2つの至宝…
焔の至宝「アークルージュ」
大地の至宝「ロストゼウム」

が在りました。

ロゼは、焔の至宝の末裔であり
地精は、大地の至宝の末裔なんです。

また、女神の至宝には1匹ずつ
見届けの為に聖獣が遣わされていました。

きっと、焔の聖獣はドランザーで
大地の聖獣はドライガーですな。
(爆転シュートベイブレードのネタ)


2つの至宝は、巨大な守護神の形を取り、
人の子に奇蹟と恩恵をもたらすものの
ぶつかり合い、大災厄が発生しました!

至宝の力が最後の激突で融合した結果、
巨イナル一」と呼ばれる
鋼の超越的な存在が生まれたのです。

それは、究極にして不安定な力の源なので
聖獣の力を借りた焔・大地の眷属たちは
協力して、巨イナル一を封じました。

巨イナル一は「おおいなるいち」と呼びます。
カレーのルーの名前かと思った


大地の眷属が七つの器を用意し、
焔の眷属の力を分割して宿すことで彼ら…
七体の騎神が造り出されました。

その後、焔の眷属は魔女、
大地の眷属は地精と名前を変えたのです。

そうして300年が過ぎ
アルノール家の祖先が都を築いた頃、
突如、暗黒竜の災厄が発生し、
帝都は瘴気に包まれ、死都と化しました。

暗黒竜による災厄


暗黒竜の災厄による混乱の中、
皇帝らを助けた魔女と地精たちは、
互いに深刻な痛手を受けたのです。

そんな中、緋の騎神を起動したヘクトル帝が
暗黒竜を倒し、帝都を取り戻しました!

…が、暗黒竜の瘴気で皇帝は死に、
緋の騎神は呪われることに。

最後にロゼと、地精の長によって
緋の騎神は皇城の地下に封印されたものの、
地精は、魔女に決別を宣言して
完全に姿を消してしまったそうです。

不死者・リアンヌ


それから800年間、
帝国で戦が起きるたびに騎神は姿を現し、
超越的な力を振るっては消えました。

いずれも地精が関わっていたため、
魔女はせめてもの対抗策として、
騎神の起動者を正しく導こうと決めたのです。

流浪の皇子と邂逅し、共に魔王に挑み、
皇子を庇って命を落とした伯爵家の娘…
リアンヌも、ロゼが騎神へと導きました。

リアンヌは、魔王との戦いで騎神を起動し
終戦後に命を落としましたが、
半年後にアルゼイド副長と共に蘇りました。

そして愛する皇子…
ドライケルスに伝えることなく
帝国を離れて、流浪の旅に出ました。

右腕たる副長に、
領地のレグラムを任せて。

真実を知る者


ロゼいわく、不死者の鍵となるのは
騎神なのでは…とのことでした。

ですがルトガーは、生前は
起動者ではなかったはずです。

逆に、ドライケルスは起動者だったのですが
天寿を全うしているため、疑わしいですね。

そんな不死者の真実を知っているのは
ギリアス・オズボーン宰相と
地精の長
だと教えてくれました。

その2人の目的は「巨イナル黄昏」で、
クロチルダいわく、終わりの御伽噺とのこと。

終末の剣・アルティナ


トマスは黒の史書の解析を進め、
以下のフレーズを見つけました。

贄により古の血が流されし刻、黒キ星杯への道が開かれん。穢れし聖獣が終末の剣に貫かれ、その血が星杯を充たす刻、巨イナル黄昏は始まらん

贄はアッシュ、古の血は皇帝、
穢れし聖獣は大地の聖獣、
終末の剣は根源たる虚無の剣を示します。

そこでミュゼは、終末の剣が
Originator Zero…
形式番号OZのアルティナであることを
指摘したんです!


そんなところに颯爽と現れたクロチルダは
結社が巨イナル黄昏に協力して、
終焉の中で幻焔計画を完遂することを決めた

と教えてくれました。

一方で、カレル離宮に
結社や宰相たちが集まっているため、
その様子を見せてくれることに。

クロチルダお得意の魔術ですね!


そこには、気絶している
アルティナもいました…!

宰相を始め、結社の幹部や
アイアンブリードだけでなく、
西風の旅団や赤い星座まで勢揃いです!

君たちよ、ツンデレなアルティナを
返してくだされええええ!!!!!
レクターが羨ましいですぞおお!!

地精の長・アルベリヒ


そこで明らかになったのは
地精の長の正体でした!!!

髪の色は違えど、
この人相はルーグマン教授ですな!

黒き終焉のアルベリヒという
厨二感満載な名前ですが、
Ⅶ組の一人だけは驚きの表情を見せたんです。


それは、アリサでした!
ナイスカメラ!!グッドたわわですな!!

アルベリヒは、彼女の亡き父親…
フランツと瓜二つだからです!

確かシャロンにやられたはずですが、
フランツも何らかの経緯をえて、
不死者となったようですな…。

→前回 閃の軌跡3 感想日記44「理性を抑えられない呪い」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • 緊迫した展開の端々にある抹消横線がりーさんらしいです(笑)

    アルティナさんは兵器として作られた人、て事ですか?(;・д・)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    ありがとうございます!!緊迫とした状況が続く上、物語の説明がやたら長いので、思ったことを盛り込みました!!笑

    どにゃさんに詳しくお話ししたいのですが、アルティナにつきましては、今後の日記で詳しく書く予定ですので、お待ちいただけますと嬉しいです…!( ´ ▽ ` )

  • なるほど!楽しみにしてます(^^)
    あまり理解出来てない展開ですが^^;

    コチラはファイアーエムブレムエコーズ、展開停滞してます、3章で課金MAPでレベル上げの毎日(´`:)
    課金でしかクラスチェンジ出来ないペガサスナイトのオーバークラス【マッハ】を見て少し悲しくなりました(T_T)
    ファミコンで清楚(?)な美女が駆る純白のペガサスがクラスチェンジでドラゴンになっちゃう絵面的反省としてファルコンナイトが登場したんじゃなかったのか?!
    ファルコンナイトから【マッハ】にクラスチェンジしたら純白のペガサスが紫色のペガサスに….しかも搭乗キャラの衣装まで闇落ちパターンみたいな衣装に(T_T)

    純白のパンチラ期待したら紫でした、みたいな気分が….(T_T)

    なんだかんだで5800円分フル課金したけど、素直に喜べない微妙な課金ばかりです。課金コンテンツを追加して楽しみを増やすんじゃなく、最初から用意されてる物の使用許可証を買っているような微妙な気分が(´`:)

  • どにゃさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    なんと、フル課金されたのですね!すごいです!!

    ペガサスナイトの件は残念ですね。。白色のままでいいのに、なぜ闇落ちに…!笑

    今回は悲しいDLCになってしまったかと思われますが、楽しめる課金コンテンツが増えるといいですね…!( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。