PS4『英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ-THE END OF SAGA-』展開を予想してみた




はじめに

閃の軌跡Ⅳこんにちは!人生の周回プレイをするなら、リィンのラッキースケ◯を引き継ぎたいOLのりーさんです。

発売日が2018年9月27日の『英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA-』について、展開を予想したり、回収されていない伏線について考察したりしました!

あらすじ

『──それでは始めるとしよう、リィン』

『世界を絶望で染め上げる、昏き終末の御伽噺を』

昏黒の闇に、彼はひたすら蹲うずくまっていた──

戻ることのない輝き、帝国にまき散らされた呪い。

いくら悔やんでも悔やみきれず。
いくら問いかけても答えは返ってこない。

大切なものを守れず、取り返しのつかぬ事をした己に絶望し、
“贄”となった運命すらもただ従容と受け入れる。

それが《灰色の騎士》リィン・シュバルツァーの成れの果てであった。

──そして、世界は終焉に向かって動き始める。

エレボニア帝国という史上最大の軍事国家は
《大地の竜》ヨルムンガンドの名の下に世界を呑み込み始め……

世界もまた、最悪にして最低の最善手によって
巨竜を絡め取り、その首を落とさんと動き始めていた。

その劫火によって宿望を成就せんとする黒き意志と
主の計画のため手段を選ばぬ蛇たちの狙いを識しりながら。

『──だったらあの人の胸倉を掴んででも
違うだろう、そうじゃないよって分からせる!』

『それがあたし達にしかできない
“役目”なんじゃないんですか!?』

──その言葉が、擦り切れた魂に再び火を熾した。

エレボニア帝国、トールズ士官学院《VII組》。

身分や立場、国籍すら超えて集められ、
二代目も加わった曰く付きにして“最高”のクラス。

彼等は立ち上がる──終焉に諍うために。

彼等は前に踏み出す──光と翼を取り戻すために。

『さあ──“全員”で見届けてやるとしようぜ』

『この最悪で、クソッタレなお伽噺の結末をな』
引用:公式サイト『閃の軌跡Ⅳ』プロローグ

閃の軌跡4の展開について

前作『閃の軌跡3』のエンディングは、リィンが囚われて『巨イナル黄昏』が始まる、というバッドエンドな展開でした。

そこで『閃の軌跡4』では、こんな流れになると予想します!

  1. 黒キ星杯から離脱する新旧Ⅶ組
  2. 魔女の故郷・エリンの里で作戦会議
  3. 新Ⅶ組3人を中心にリィン救出に動く
  4. リィン救出後、メルカバで各地を巡りつつ協力者を得る
  5. リィンが剣聖の称号を得る
  6. 帝国軍に立ち向かい、巨イナル一を破壊する

以下では、この展開について補足します!

魔女の故郷・エリンの里で作戦会議

帝国軍に睨まれ、民衆がオズボーンに従われてしまっては、一行は表立って行動できません。

なので、魔女の資格を持つ人しか入れない魔女の故郷・エリンの里に集います。

そこでリィンを取り戻すための作戦会議が開かれ、立場に縛られず自由に動ける新Ⅶ組3人(ユウナ・クルト・アルティナ)を中心に、リィン救出のために行動に出ます。

今後、表立って行動できるようになるまでは、エリンの里が拠点となるでしょう。

ただ、アルティナはミリアムを喪失したばかりで、悲しみに暮れる時間が必要かもしれません。

その場合は、第二分校の教官であるランディが加勢します。

リィン救出後、メルカバで各地を巡りつつ協力者を得る

廃人と化したリィンは、仲間の説得により立ち直り、オズボーンを始めとした帝国軍を止めるため、巨イナル一を阻止するために行動を開始します…!

しかし、カレイジャスは爆散したので、ガイウスやトマスが所有している飛空挺メルカバにより、各地を巡って協力者を探すでしょう。

その協力者は、この人たちです!

  • 第二分校
  • 七耀教会
  • 魔女の眷属
  • 遊撃士協会
  • 特務支援課
  • アリアンロード
  • カルバード共和国
  • ラインフォルト社
  • ヴァイスラント決起軍

その中でも抜粋して、いくつか補足させてください。

特務支援課
クロスベル解放のために動く特務支援課は、まずはロイド、エリィ、キーアがランディ、ティオと合流するために行動します。

その後、帝国に起きた異変に関わりつつリィンらに協力して、最終的には帝国軍からクロスベルを取り戻すことができる、と考えます。

アリアンロード
あのエンディングには、デュバリィさえ「私たちは何に手を貸したのかしら…」と恐れを抱いていました。

であれば、より高潔なアリアンロードにとっては、意思に反した行為なんです。

また、公式サイトのキャラクター紹介で、ラウラが聖女に対して感謝していました。

つまり、アリアンロードは何らかの考えがあって、やむなく帝国軍に協力したのでしょう。

彼女が何を考えていたのかについても考察したので、詳細は後述します。

カルバード共和国
Gamerの近藤社長インタビューで、カルバード共和国から新キャラクターが登場すると掲載されていました。

カルバード共和国の政治に関わるキャラクターも参加するようなので、カルバード共和国側も巨イナル黄昏の呪いを解くべく、帝国軍に抗うリィンらと共に行動するでしょう。

ファルコムさんにはぜひとも、ロックスミス機関に所属している、キリカ・ロウランを出してほしいですね…!

ラインフォルト社
もちろん、ラインフォルト社全体が協力するとは考えていません。

イリーナは、亡き夫の正体である黒のアルベリヒに協力している描写が見受けられます。

なので、アリサが掌握している部門と祖父が協力し、様々なメカを提供してくれるでしょう。

個人的には、後半でイリーナも味方についてくれることを願います…!

ヴァイスラント決起軍
ミュゼを筆頭とし、オーレリアなどの貴族派、スポンサーとして加入したクロチルダで構成された勢力ですね。

オリビエが筆頭となっていた第3の勢力の代わりとして、ヴァイスラント決起軍が台頭するのでしょう。

リィンが剣聖の称号を得る

ユン老師の手紙やオーレリアとの会話から「リィンはいずれ理に至る」と言われているので、今作でリィンが八葉一刀流を極め、剣聖の称号を得るでしょう!

剣聖に関しては、カシウス・ブライト、アリオス・マクレインに続き、3人目となりますね。


考察

閃の軌跡では、様々な伏線が張られていますよね…!そこで、未だ明かされない謎について本気で考えてみました!!

金の騎神の起動者は誰か?

全部で7体の騎神がいて、未だ明かされていないのは、黒の史書に記載されていた金の騎神の起動者のみとなります。

こちらは、判明している起動者6名ですね。

灰:リィン
蒼:クロウ
紫:ルトガー
銀:アリアンロード
緋:セドリック
黒:オズボーン

また、起動者になる条件はこちらです。

  • 試練をクリアする
  • 皇族の血を引く(セドリックのみ)

死を経験していることも条件なのでは?と考察されている人もいますが、生前に契約している人もいるため、考慮しません。

そこで予想したのは、以下の人物です!

オーレリア
終章で、鋭い洞察力を持つルーファスは、金の起動者に心当たりがあるそぶりを見せました。

つまり、起動者は敵側にはいないのでしょう。

もし結社の人間なら、『七つの騎神をより練られた一つの形「巨イナル一」にする』という目的を果たすため、アリアンロードと同じくあの場にいたでしょうし…。

数的な意味でも、4(黒・緋・紫・銀)対3(灰・蒼・金)なら勝機はあるので、リィンに味方する側かつ、あの場にいなかった人間を挙げました。

『黄金の羅刹』と呼ばれるオーレリアは金の機甲兵を操っていますし、名前は古代ローマの金貨「アウレウス」が由来なので、金=オーレリアという印象があるんです。

また、オーレリアが属するヴァイスラント決起軍には、起動者の導き手となるクロチルダもいるので、第一候補にしました。

オリビエたちは亡くなった?

閃3で遺言らしき言葉を残しましたが、生きていると考察します。

閃4の公式サイトのラウラのキャラクター紹介で「アルゼイド子爵と別離した」と書かれているんです。

オーレリアは師匠の死を悼んでいましたが、公式サイトではあくまで「別離」であって、死が明言されていません。

トヴァルやアルゼイド子爵はまだしも、オリビエはセドリックの兄として、皇子としての役目を終えてないと思うのですよ。
シェラザード姉さんへの片想いも

また、ミュゼが尊い人を犠牲にするとも思えないので、彼女の先読みによって爆破は見抜かれ、事前に防衛策を施したうえで、宰相らを騙すためにあえて爆破に巻き込まれたのだと考えます。

ただミュゼの先読みに関しては万能ではなく、自身が得た情報を元に読み取っている節が見られるので、見抜けなかった可能性もありますね。

死者が蘇る仕組みは何?

まずは、不死者の代表的な人物を挙げます。

  • アリアンロード
  • クロウ
  • ルトガー
  • オズボーン(心臓がないため)

また、クロウは「一度手放した生をゲオルグに拾われ、虚ろな形だがアルベリヒに繋いでもらった」と発言していました。

このことから不死者は全員、地精の技術により不死者となったのでしょう。

地精と接点がないように思えるアリアンロードも、未だ明かされていないだけで、地精により蘇ったと推測します。

地精はかつて騎神を作った組織でもあるので、騎神のシステム(マナを使った回復)を利用・応用した技術を用いて、不死者を作り上げたのかもしれません。

ミュゼが本名をⅦ組に明かさないのはなぜ?

ミュゼの本名は、ミルディーヌ・ユーゼリス・ド・カイエンです。つまり、帝国内戦の原因でもあるカイエン公の姪なんです。

かつて聖アストライア女学院にいましたが、何らかの理由があって分校に転入しました。

その理由について、アルフィン皇女やエリゼは「何もしてあげられなかった」と呟き、後悔している様子でしたね。

ミュゼの先読み能力で推測した、良い未来を妨げる可能性があるから、本名を明かさないと決めたのかもしれませんが、私はこう思います。

本名からカイエン公の姪ということが知られ、虐めを受けていたのではないか、と。

カイエン公は最後、クーデターの首謀者として捕らえられ、味方だった貴族からは掌を返されました。

そんな身内がいたら、ミュゼが酷い目にあってもおかしくはありません。

ただ、閃3の公式サイトで書かれているように、帝国政府が圧力をかけた結果、退学せざるを得なかった可能性もありそうですね。

焔を刻まれし者とは?

閃1で、リィンはヴァリマールから「焔を刻まれし者よ」と言われていました。

焔といえば、「焔の至宝」と「魔女の眷属」が連想できますね。

すると、リィンの母親が魔女だった…という考え方もできますが、私は「焔=鬼の力」と考えました!

鬼の力の詳細は明かされていませんが、オズボーンに心臓を移植されてから、宿った可能性が高いですね。

作中では、リィンが度々心臓あたりを抑えていましたし、心臓が起因なのは間違いないかと!

また、刻むという言葉は「深く心に留める」という意味があるんです。

なので「鬼の力が宿った心臓を移植した(心臓を留めた)=焔を刻まれた」という推測に至りました!

ちなみにリィンの母親魔女説は、クロチルダの前に1人の魔女が故郷を出て行ったというお話から来ています。

その魔女がオズボーンと出会い、結婚したのでは…という考えです。

鬼の力とは?

確かなことは、以下になります。

  • 鬼の力を発動すると髪が銀、目が赤に染まる
  • 戦闘面において超人的な威力を発揮する

上述したように、鬼の力はオズボーンから心臓を移植された時に宿ったのでしょう。

オズボーンが鬼の力を分け与えた、とも考えられますが、今のところ彼は鬼の力を発現させた描写がありません。

そこで、私はこう考えます。

心臓移植は黒の工房によって行われ、その際に黒の工房によって付与された能力なのではないか、と。

もう二度とリィンを失いたくないからこそ、オズボーンはリィンに力を与えるべく、黒の工房に力を与えるよう指示したのでしょう。

巨イナル一を止めたらどうなる?

閃4の公式サイトで、西風の旅団元団員2人が、「最後の戦場」「どうかあの人に最後まで付き合うたってくれや」と話しています。

ここでいうあの人は猟兵王ルトガーなので、巨イナル一を止めることができたら、不死者は死を迎えるのかもしれません。

なので、西風の旅団の2名がどちらも「最後」という言葉を使っているのだと思います。

帝国はなぜハーメル村の遺児3人目を把握していたのか?

アッシュは、レーヴェとヨシュアに次いで、ハーメルの村の悲劇の3人目の生存者です。

当時、カリンを亡くしたレーヴェとヨシュアは執行者のスカウトを受け、アッシュは中年のしょぼくれたオッサンに保護されました。

その後、幼いアッシュはラマール州の水商売の女性に預けられたんですね。

しかし、当時が中年ならばその男性は今、かなりお年を召していますぞ…。
ヴァンダイク元帥か

…話題が逸れたので戻しますが、アッシュについて帝国側は把握していましたね。

黒の史書に「八は、贄となりし邑と百日の外征」と書かれていたので、このような悲劇が起こるとわかっていたのでしょう。

そこで登場する「贄」という言葉から、次の(呪いにかかる)贄は生存者、と結びつけたのかもしれません。

しかし、レーヴェやヨシュアに呪いの兆候が見られなかったので、3人目がいると考えて探した結果、アッシュを見つけたのでしょう。

そしてアッシュは、理性のタガが外れそうになる呪いにかかりました。

呪いは、貴族派将校のアランドールから寄生したと考えられます。

個人的には、ハーメルの村の遺児同士、アッシュとヨシュアのやり取りが見たいです…!

ドライケルス大帝が抱いていた闇とは?

黒の史書『獅子心皇帝・後日譚』で、ドライケルスには名状しがたき闇が見えていたことが分かります。

ドライケルスに見えていた闇とは、呪いでしょう。しかし、子どもに継ぐことはないと話していました。

闇は即位してから見えるようになり、アッシュの時のように飽くことなく語りかけてくるため、耐えがたいほど苦痛の時間なのです。

ですが、黄金を熔かした髪をなぎかせた”その人”…つまりアリアンロードが現れてから、無くなりました。

…まず、子どもや末裔に祟らないと考えていた理由として、ドライケルスは黒の史書を読んでいたのだと思います。

だから、どんな人物に呪いがかかるのか、おおよそ把握できたのではないかと。

また、不死者となったアリアンロードに、呪いを消すようにと約束したのでしょう。

だから高潔なアリアンロードが、彼女の意志に反しそうな、巨イナル黄昏の計画に手を貸したんです。

閃4のキャラクター紹介で、ラウラが聖女に感謝を述べているシーンがありました。

聖女=アリアンロードである可能性が高いので、ドライケルスとの約束を果たすためにも、協力してくれるのかもしれません。

最後に

リィンの鬼の力、オズボーンが心臓が無いのに生きている理由などは、閃の軌跡4で明らかになります!

数え切れないほどの伏線を張り巡らせた閃の軌跡・帝国編最終作を、この御伽噺の結末を、その目で確かめてみてください!

スポンサーリンク






11 件のコメント

  • ストーリーまで繋がった新作、ハードをまたがずに出るのはよかったですね(^^)
    遠い昔、天外魔境3待ちでアーケードカードまで買ってスタンバイしてたのにPC-FXに発売予定変更になりさすがにFXは買う気にならず、発売中止になってむしろほっとしたのを思い出しました(´`:)

    その後、面影もなくなってPS2で発売しましたけどね^^;

  • てなわけでファルコムさん、Windows版Ys7はまだですか?(´`:)
    マルチプラットフォームで順次発売です!て言ってましたよね~(´`:)

  • こんばんは、りーさん
    考察ありがとうございます♪
    ゲオルグと聞くと空シリーズ、ゲオルグワイスマンを思い出してしまい
    ますね、黒の工房・ジョルジュとの関係性はあるのか…
    発売前で色々考えてしまいますね♪軌跡マガジンの近藤社長のインタビューで
    (ユーザーのみんさんが期待しているようなキャラクターの参戦は、
    しっかり予定しています。それに加えて、さらにこの人かという感じです
    この人が仲間になってくれるのがすごいありがたいと感じてもらえると思いますよ)
    もう6月にはいりましたね、発売まであと3ヶ月位ですね!

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    はい!前作が発売されてから約1年後の発売なので、そこまで空かずに続編を見ることができて嬉しいです!!( ´ ▽ ` )

    それはなかなかひどいお話ですね。。(;ω;)カードを買って待機するほど遊びたかったソフトがハードを変えたり、発売中止になるなんて…。

    ぬぁ、なんと!PS2で発売されたのですね!嬉しいやら悲しいやら、複雑な感情を抱かれたかと思います。。開発側は一度発表したら、覆さないようにしてほしいですね。。(;ω;)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    ファルコムさんは開発者が多くない印象がありますので、今は閃の軌跡4で手一杯なのだと思われます。。ですが、今年中には発売されるといいですね…!( ´ ▽ ` )

  • ヘクトル零式さん

    コメントありがとうございます!^ ^

    確かに、ゲオルグといえばあの人を思い出しますw ジョルジュは地精の生まれだそうですが、もしやワイスマンの息子なのかもしれません…!

    はい!いろいろと考えるのが楽しいです!( ´ ▽ ` )社長のインタビューには期待しかないですね!!個人的には、アリアンロードやエステルたちが仲間になってくれたら嬉しいです!!

    3ヶ月はなかなか長いですが、あっという間に過ぎればいいな、と正座で待機しながら願います…!w

  • 自分で言っといてなんですが、win版イース7は出ません確実に(T_T)
    もはや時効なみに時が経ち….
    どうにもイース6以降のアドルって冒険野郎じゃなくゲームに都合のよいスケベイケメン面になっちゃった気がして、イース7のアニメ調だけど精悍さの戻ってきた顔好きなんですよね~(T_T)

    ファルコムさん、Windowsにもカムバックを(T_T)

  • 気になって調べたら去年、あんまり自分の好みじゃない販売方法でWindows化されてました(´`:)
    パッケージで発売して欲しかったのと、コレはマルチプラットフォーム化と呼ぶのか微妙ですが(´`:)

  • どにゃさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    パッケージ化されなかったのですね。。私もパッケージ派なので、お気持ちわかります!(;ω;)であれば、残念ながらイース7はパッケージで販売されるのはなさそうですね。。

    アドルのスケベイケメンw 確かに、イース8ではアドルがヒロインの裸を見たようなシーンがありました!これでは閃の軌跡の主人公・リィンに似ちゃいますね。。彼もラッキースケ◯なので。。笑

    精悍な顔つきの主人公のゲームは、今のファルコムさんでは少なくなっている気がします…!

  • お久しぶりです!

    最後のネコ耳…笑

    リィンさん、4では幸せになってほしいですね。
    1も2も3もラスト不憫すぎて…

    金は誰が乗るんでしょうね?
    Ⅶ組、結社、地精、猟兵、皇族と勢力入り乱れてるので、あとは貴族、遊撃士、教会あたりからですかね。

    オリビエさんはまあ生きてるでしょう、子安ですし笑
    どうやって脱出したのか、もしくはどう生き返るのか気になります。

    あと空からのプレイヤーとして、そろそろブライト夫婦の結婚式がみたいです笑

  • まりもさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    お久しぶりです!シリアスなシーンでネコ耳をつけちゃいましたw

    そうですね!どのラストもハッピーエンドとは言えないものなので、彼には幸せになってほしいです(;ω;)

    確かに、その勢力から起動者がでそうですね…!教会であれば、ガイウスを希望しますw

    まさか、そうくるとは!笑 確かに大物声優さんなので、生き返る可能性は高そうです( ´ ▽ ` )w 脱出方法でぱっと思いついたのは、ブルブランの瞬間移動でした。。笑

    それは見たいですね!!あの2人の幸せな姿をぜひとも拝みたいです…!( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。