閃の軌跡4 感想日記7「Ⅶ組の優男よ、アッシュを取り戻せ!」




©2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※ネタバレがあります。

アッシュを迎えに

案の定、ハーメル村への門が開いておりました…!鍵がこじ開けられていたのでアッシュの仕業に違いないですね!!

新Ⅶ組の中で一番の推しメンなので、早く会いたいですぞ…!

その道中で魔獣に襲われたタチアナを救ったところ、アッシュが乗っていた機甲兵を発見!!

ハーメル村には、壁にもたれかかるアッシュが…!

呪いとはいえ皇帝を撃ったことを激しく後悔し、ここでくたばれればいいと落ち込んでいたんです。

しかしクルトたちは、必死に説得します。

クルト
「君が奇跡的に生き延びて導かれたことには意味があるはずだ」

アッシュ――君が本当に付けるべき『落とし前』はなんだ?


VS ギルバート・スタイン

そんな中、あの憎めない敵・ギルバートが登場!!結社の第06強化猟兵連隊隊長ですが、空の軌跡で初登場した時は秘書だったんです。

ギルバート
「幾数年の血の滲むような訓練を超え――今、帝国の土を踏ませてもらおう!」

ユウナ
なんか小物っぽいけど……

ユウナの指摘通り、愛されるべき小物キャラです。回復薬を何度も使ってくるのが厄介でしたが、攻撃は大したことはありませんでした。

彼らの目的は、アッシュの捕獲。

クルトらの説得を受けて考え直したアッシュは、Ⅶ組と共に行くことを決意してくれました!

そしてギルバートらを倒したので、この場から逃げ切れるかと思いきや…

VS ルトガー レオ ゼオ

二大猟兵団の一つ『西風の旅団』…猟兵王のルトガー一味が登場!!

彼は紫の騎神ゼクトールを所有しており、かなりの強者なのですよ…。

そんな彼らは、雇い主同士手を組んでいるものの、アッシュを勧誘しに来たんです。

ルトガーはあらゆる裏技に通じており、皇帝を撃った罪も有耶無耶にできるので、アッシュにとっては楽な道になるのですが…。

ルトガー
「人はそう簡単にトラウマを乗り越えられるもんじゃねぇ……」

アッシュ
「ああそうだ――ただの強がりだ。本当は怖くてたまらねぇ」

「それでも男には強がらなくちゃならねぇ時があるんだ」

ましてや同じクラスのツレにここまで迎えに来させといて!

ギルバートに比べれば段違いで強いうえ、35ターン以内に一定以上体力を減らさないとAPを貰えないため、何度かリタイアする破目に…。

苦難を乗り越え、生身同士の戦いを終えて今度は機甲兵戦へ…!

負ければアッシュが入団するという賭けをしちゃったので、ゾンビになってでも勝ちますぞ!!!

ゼクトールの武器にヒビを入れましたが、ギルバートの増援に囲まれ、危機に陥る新Ⅶ組!

そのとき、旧Ⅶ組のエリオットたちが駆けつけてくれました!

それでもルトガー+ゼクトールなら勝てるんじゃ…と思うものの、ここは撤退してくれました。でないとリィンを助けられないので

特異点

ギルバートも撤退し、ハーメル村が特異点だったことが判明したので、早速楔を打ち込みました。

残る楔は5つですね。もう一つはエリオットたちが打ち込んでくれたので。

彼らいわく、ルナリア自然公園にも黒のプレロマ草が咲いていたようです。

皆への感謝を

後悔に苛まれていたアッシュですが、すっかり元通りに。

タチアナとアッシュの会話には「ラヴの気配?」なんてツッコまれていましたが、はっきりないと答えておりました…!俺の嫁なので

ランディやタチアナたちは、引き続きサザーラント州に残るそうです。俺の代わりと言っちゃなんだがリィンのこともヨロシクな、なんてランディに言われたアッシュは…

アッシュ
……来てくれて助かった

ぐおおおおおお、ツンデレありがとうございます!!この言葉をオカズに、白米3杯行けますぞ!!!

休息と情報交換のため、一度エリンの里へ。

現地を回った彼らは、徴兵や物資の徴発が始まり、人々を戦へと向かわせる流れをオズボーン宰相、ルーファス卿が加速させていることを実感したようです。

ミュゼとの話し合いを

アッシュいわく、ミュゼの予測が各地の状況と大方で一致しているのだそう。

カイエンは元々皇族の血筋に連なるらしく、古の調停者としての才がミュゼで極まったようですね。

また、ユウナたちの次の目的地はラマール州であることが明かされました。

と言いましても、ひとまず1日は疲れを癒して、翌日臨むことに。ここで「閃の軌跡」シリーズ恒例の自由活動日となるわけですね~。

ジンゴの引っ越し先

タチアナと連絡をとれたことにより、人物・書物・魔獣の収集報告ができるように!

今回はクルトを操作して、エリンの里を回ると…闇ブローカー・ジンゴがいるじゃないですか!!

クルトを「優男」と呼び、ユウナに至っては「ピンク」があだ名なので、ランディに負けないネーミングセンスを持っています。

エリンの里から行ける、魔の森に出たクルト。

するとロゼに会いまして、とーーーっても強い敵がいると教えてもらえました!!

今のクルトたちじゃまったく敵わないそうですが、そやつは良いものを持っているのだとか。

そう言われますと、気になっちゃいますよね!!

超強敵の幻獣

なので、遠目から拝見することに。

如何にも強そうな幻獣ですね…。FFで言うとモルボルのような雰囲気です。毒吐きそう

小心者なので、リィンを救出してから挑んでみることにします…!

全状態異常無効のアクセサリー「グラールロケット」を貰えたらいいですな~!

閃の軌跡4 感想日記8「リアンヌと大帝の年の差恋愛」

2018.10.17

閃の軌跡4 感想日記6「存在感バッチリな行方不明者」

2018.10.13
スポンサーリンク






4 件のコメント

  • こんばんは、りーさん。
    ギルバート君変わらず安定してますね(笑)
    今後懐かしいキャラやトールズ卒業生も登場に期待しています、クロウを早くメンバー
    にいれてみたいですね♪

  • ヘクトル零式さん

    コメントありがとうございます!^ ^

    彼は今作でも、相変わらずの小物キャラです!笑 安定の憎めなさは健在でしたw

    ありがとうございます!^ ^ そうですね、早く新旧Ⅶ組全員を仲間に加えたいです!!( ´ ▽ ` )クロウが加入しましたら、ずーーーーーーっとスタメンで使い続けたいと思います!!w

  • あれ?閃4て空からどれくらい時が経ってるんですか?^^;
    ギルバート変わらなさすぎるような…

  • ドニャさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    確か、空から4,5年経っているはずです…!エステルらはまだしも、ギルバートは変わってないですよね!( ´ ▽ ` )ですが彼いわく、結社の中では少しだけ出世したそうですw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。