閃の軌跡4 感想日記18「奪取!リィン・シュバルツァー」




©2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※ネタバレがあります。

黒の工房へ

黒の工房に行くために、里に伝わる古の転移術を使うことに!!

魔女全員の力が必要なのですが、弟を魔法の実験台にする少女、魔法初心者の幼女もいるので、不安しかありませぬ…。

1回限りの後戻りNGな術であり、転移する人達の思いが術の成功を左右するそうですが、さすが新旧Ⅶ組!

みんなを守るために亡くなったミリアム、自己犠牲癖がついているリィンのために、想いを結束するのでした。

エリンの里から黒の工房へと精霊の道が繋がり、アルフィン皇女やトワ、そしてエリゼらが何か勘づいた様子。

行方不明組であるトワはプリシラ皇妃、アルフィンはティータ、エリゼはティオすけと一緒にいることがわかりました!

いずれも室内にいたので、囚われている可能性が高いのでしょうな…。

これには黒の工房メンバーも気付き、その中にはもちろんクロウも!!

そして生死不明だった、女の子好きなアンゼリカの姿も!!

???
乙女たちの気配がするな。そちらは任せてもらおうか

さすがアンゼリカ、まったく変わっておりません。しかし乙女の気配ってどんなものなんでしょうか?


美少女セリーヌ

Ⅶ組勢が男女に分かれて捜索する一方、クロウ、デュバリィ、セリーヌはリィンを助けつつ騎神ヴァリマールらのもとへ!

クロウは、閃1でしれっとリィンから貰った50ミラの利子を返すために、デュバリィは進むべき道を見極めるために協力してくれたんです!!ヤミ金並みの利子率とみた

久々のクロウ合流に心臓が止まるくらい悶えているのですが、人型のセリーヌもたまりませんね!攻撃術を使うのに適した姿であり、本人はあんまり好きじゃないよう。

それでも猫のセリーヌしか見たことがないので、まさかの擬人化には萌えましたぞ…!

VS 紅のロスヴァイセ

女性チームの前に立ちはだかるのは、アンゼリカ!しかし黒の工房に操られているので、無駄にカッコいい名前でのご登場!

仮面を外せれば元に戻るようですが、もちろん本人にそんな意志はありません…。

ちなみにロスヴァイセとは、ワーグナーの『ニーベルングの指環』に登場するワルキューレの一人なんだとか。

開発さんの中に、この物語が好きな人がいるようですね!

VS 銅のゲオルグ

名前のわりに、「銅」という雰囲気が微塵も感じられないゲオルグ。

男性チーム+サラ教官の目の前に現れましたが、サラを「サラ教官」と言っているあたり、ジョルジュの時の記憶が残っている様子…。

ジョルジュはアンゼリカと良い仲でしたし、あの時のように戻ってほしいですね。

アンゼリカを撃ったり、オリビエらを爆〇したりと本心に反することをしたから、心労のせいか閃1の時に比べて痩せたように見えます。
コートの着痩せ効果

VS マクバーン、アイネス、エンネア

ここでは軌跡シリーズ初であろう、鉄機隊同士のバトルが実現しました!!

筆頭隊士であるデュバリィは、自身が手を貸した『黄昏』についてどうすべきか、己が目で見極めると決意したんです…!

なので、一旦結社のもとを離れるデュバリィ。その決意を受け入れたアイネス、エンネア、そして魔剣アングバールを出したマクバーンと戦うことに!

いくらリィンが鬼化しているとはいえ、外の理の武器を持ち出すのは反則ですぞ!!

外の理とは?
ゼムリア大陸が存在しない、別の世界を示す。剣帝レーヴェの魔剣ケルンバイター、マクバーンの魔剣アングバール、アリアンロードの馬上槍は外の理の武器に該当し、どこからともなく武器を出せる。仕様上、どのキャラも何もないところからサッと武器を出しているが、それは無関係。

VS リィン

終末の剣と灰の騎神ヴァリマールを取り戻そうとする、鬼化したリィン。

彼を目覚めさせるべく、新Ⅶ組で戦闘へ!

どう考えても負ける気しかしませんが、彼女たちの思いはリィンに届き…

裸のリィンはうん〇っぽい結晶の前で「取り返しのつかないことをした」と自責していました。

そんなところに現れた新旧Ⅶ組らは、今後どうしていくかが大切だと諭していくんです。

一人一人がリィンに声をかけ、心のカケラを取り戻していくリィン。結晶は心を示していたんですね!便秘かと思ってた

そして、自分の名を忘れていたリィンは…

リィン
「シュバルツァー男爵家長子にして八葉一刀流が中伝…トールズ士官学院卒業生にして第Ⅱ分校の専任教官…」

トールズ士官学院Ⅶ組、リィン・シュバルツァー

肩書きが多すぎですぞ!!就活に使えそう

VS ギリアス・オズボーン、アリアンロード

名前を取り戻すも『巨イナル黄昏』の真の贄となったリィン。

14年前、リィンがオズボーン宰相から心臓を移植されたとき、贄に選ばれたのだそう。

そんな中、黒のアルべリヒをはじめ、結社最強のアリアンロード、終いにはオズボーン宰相たちが登場!

宰相に至っては、終末の剣と対(?)なデザインの禍々しい武器を持参しているんです。

ちなみにデュバリィはちゃっかり、暇が欲しいとアリアンロードに申請していました。
特別休暇羨ましい

そんな凄腕らを相手に、苦戦するリィンたち。むしろ対抗できるのがすごい

息子のリィンに、宰相は…

オズボーン
「贄としての力を解放すれば、万が一の勝機は掴めるかもしれんぞ?」

ユウナ
このオジサン!なに言ってくれちゃってんのよ!?

正論ですが、敵とはいえ教官の実父に対してこの物言いができるとは…!さすがユウナですな!

絶望的な状況の中、守護騎士でもあるガイウスの聖痕に重ねて、エマが転位の門を開き…

味方勢の最強将軍・オーレリアらが登場!!オーレリアはアリアンロードに勝る強さですし、結社の使徒・ヴィータもいるので、心強いですね!!男性陣より頼もしい

守護騎士専用の作戦艇・メルカバもいよいよ登場し、この場を撤退することに!

ぐふふ、私の予想(ガイウスのメルカバで各地を移動)があたる予感がしますぞ~!!

七の相克

今後は、騎神として分かれていた『巨イナル一』を取り戻すための儀式…『七の相克』が行われるのだそう。

これが、オズボーン宰相らが『巨イナル黄昏』を引き起こした本当の目的だったんですね。

ミュゼが走らせている作戦名が「千の陽炎(ミル=ミラージュ)」であることを明かすも、余裕たっぷりなオズボーン宰相。

全容は見抜かれてないと思いますが、オズボーンもまた数千手先を読む人物なんです。現実で対抗できるのは藤井総太さんしか浮かばない

それに、戦争を起こしたがってる彼にとっては、敵軍がいることは喜ばしいのでしょう。

クロウ、デュバリィも加わって、黒の工房から撤退する一行!

カンパネルラやマリアベル、レクターにシャロンらも駆けつける寸前だったので、少し遅かったら撤退できなかったでしょうな。。

一方で心優しいクレアとレクターは、リィンとミリアムが収まるべきところに収まって安心していました。

シャロンも含めて、どうにかして仲間に加えられたらいいのですが…。

閃の軌跡4 感想日記19「Ⅶ組生真面目代表!クルト・ヴァンダール」

2018.11.08

閃の軌跡4 感想日記17「鷹に歌舞伎揚げを取られた過去」

2018.11.04
スポンサーリンク






4 件のコメント

  • もうすぐクロウが仲間になりそうな感じですね、すごい楽しみです!
    ユウナの衣装が変わっても猫耳健在さすがりーさん♪
    PS
    おかげさまで9月週末にゼノブレイド2クリアしましたありがとうございました☆

  • ヘクトル零式さん

    コメントありがとうございます!^ ^

    そうですね!早く仲間にしたくてうずうずしています!( ´ ▽ ` )w

    ユウナの猫耳が思いのほかしっくり来てしまったので、しばらくつけたいと思います!笑

    おおお、クリアおめでとうございます!!そして、長旅お疲れ様でした!!( ´ ▽ ` )なんだか久しぶりに、ホムラとヒカリに会いたくなりました!w

  • たしかに銅っぽさが微塵もないのですが….もしかして材質を表しているわけではないのかな銅て言葉は^^;

    やっとリィン来た!とか思ったらウ○コとかりーさんひでぇ^^;
    なんだか誰が主人公なのかよくわからなくなってきましたこのゲーム

  • ドニャさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    な、なるほど…!そうでしたら納得です!銅は100%リサイクルできますし、彼は「黒の工房の手下→ジョルジュ→黒の工房の手下→ジョルジュ」と度々変わっているため、リサイクル由来で銅と名付けられた…と勝手にこじつけてみました!w

    こ、これは開発さんのデザインミスということでお願いします!w せめてハート型であれば…!笑

    前半で多くのキャラクターを操れますし、目立ったキャラが多いので分かりづらいですよね。。ですが主人公・リィンがようやくメンバーに加わりましたので、ご安心を!( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。