閃の軌跡4 感想日記38「リィンのSクラフト『告白時間(エンペラータイム)』」




©2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※ネタバレがあります。

ガラ湖周遊道の手配魔獣

絆イベントの回数を増やすため、手配魔獣の掃除に励むリィン。
女子とイチャイチャしたいので

今回は首長竜ですが、よくこんな大きいものが微塵も動かずにじっとしていられますな。
仕様です

お次は、怒濤の絆イベントへ!

サラの絆イベント

前回約束した、お墓参りのリベンジへ!

閃3で北の猟兵たちが海上要塞に持ち込んだ旗をレーグニッツ知事から受け取り、お供え物として火で燃やしました。

猟兵たちと「互いに生き延びよう」と誓った後、サラはリィンに…

サラ
とっととイイ子を捕まえない限りは、あたしも肚を括ったから覚悟しなさい!

サラのオジサマ趣味を180度変えるなんて、攻略王恐るべしですな…!

ミュゼの絆イベント

カイエン家が私用で使うプライベートビーチへ!ミュゼの水着姿もなかなかですね~!

閃3ではスクール水着しか拝めなかったので、新鮮です!!2人きりを存分に楽しむミュゼは海辺を走り…

リィン
「おーい、走ると危ないぞ?」

ミュゼ
教官、こっちです。捕まえてみてください♡

ベタああああああ!!!!ですが破壊力あります!!しかし、これだけに留まらず…

…さて、何をしているでしょうか?ヒントは、リィンの股間です!!無関係

ミュゼのお守り(自決用の銃弾)を預かるという態で手を取ったところ、こんな不意打ちを食らったんです!

ミュゼ
「これ(リィンとのキスの思い出)があれば私は…『千の陽炎』がどうなっても何とか自分を保てると思うので」

人の情を切り捨てられず、苦しみながらも『千の陽炎作戦』を進めるミュゼ。はたしてリィンは生徒に手を出すのか…!?

トワの絆イベント

トワの両親が亡くなった、飛行船事故の墜落現場・ノルド高原で、我慢していた気持ちをすべて吐き出すトワ。

両親をはじめ、徴兵された叔父、敵に回るジョルジュ、いずれ消えるクロウを考えて…

トワ
「わたしの大切な人たちはみんな、みんな居なくなっちゃう!これでリィン君まで居なくなったら、わたし、わたし…!」

リィン
「大丈夫。俺は今、ちゃんとここに居ます」

閃2では落ち込むリィンをトワがハグして、今回は泣くトワをリィンがハグしたので…

トワ
「リィン君とはお互いみっともない姿を見せ合った仲かぁ。やっぱり運命を感じちゃうかな?」

リィン
「はは…それは光栄ですね」

トワ
…わたし、本気で言ってるよ?

この笑顔がたまりませぬうううう!!!!

勇気がなくて伝えられなかったけど、怖いものが何もなくなったから話せたのだそう。

30分で3回も告られているリィンですが、告白タイムはまだ続きます!白目

ラウラの絆イベント

アルゼイド流の後継者として、己自身を極限まで高める必要があるということで、鍛錬すべく再びブリオニア島へ!

そこで閃1のラスボス『ロア・エレボニウス』が登場したので、2人でやっつけることに!

かつて『巨イナル一』錬成前の残滓が顕現したので、奥義連発でやっつけました~!

ラウラ
「かつてⅦ組全員で挑んだ以上の相手をたったの2人で討ち倒せた…これほどまでに力を与えてくれるのだな。…誰かを『想う』ということは」

私はそなたが好きだ。仲間としてだけでなく、剣の道を共に目指す同志としてだけでもなく。…ただ一人の女として」

リィンよ、戦闘の最中にどんな奥義を使えば告白されるんじゃああああ!!!

Sクラフト「告白時間(エンペラータイム)」
非公式。リィン専用の奥義。CP100を消費すると、1人の女性から告白される。CP200を消費すると、半径200M以内のあらゆる女性から告白される。女性は絶対に返事を求めないのでハーレム形成が可能。「ハンター×ハンター」クラピカのパクリではない。

アルフィンの絆イベント

セドリックから手紙を貰ったので、彼に向き合うべく演習地跡へ向かうアルフィン。彼は、彼女に紅き翼を降りてほしいようで…

セドリック
「『大地の竜』と『千の陽炎』が相争う状況において君の存在意義はゼロだ。兄上と新たな紅き翼ごとき、再び融けて大地に墜ちるのがオチさ」

ダジャレか!!とツッコミたいものの、アルフィンは弟に向き合わなかったことを反省しつつ、

アルフィン
わたくしは『紅き翼』…いえ『光まとう翼』を降りたりはしない!

こうして決別した、姉弟のアルフィンとセドリック。「どうしてこんな事になったのか」と泣きじゃくる彼女を、リィンは励ましていました。

お得意の頭ナデナデで、彼女の感情を存分に吐き出させたものの…あれ、今回は告白がないようですな~。残念

ガイウスの絆イベント

使命を受け継いだ星杯騎士として、リィン達の力になると誓ったガイウス。けれど力になれておらず、原因を探るべく兄弟子のウォレス准将と勝負することに!

一戦交えた後、彼の提案により騎馬槍術での決着をつけるものの、ガイウスは負けてしまい…

ウォレス
さっきと今で『何』が違うのか…お前になら分かるな、ガイウス

ウォレス准将が自分のお得意分野で仕掛けてきたことですね!違います

ガイウス
「大いなる翼を受け継いで、自分自身の足元すら見えなくなっていたのかもしれないな…」

「だが…もう二度と手放しはしない。この『足場』をもってオレは改めて誓おう。世界を護ってみせると

リィン並みに歯の浮く台詞ですな。ガイウス節

つまり、ガイウス自身が何のために戦っているのか明確じゃなかったことが原因なんですね。

記者ニールセンの取材

盲目の記者ニールセンですが、彼が入手した黒の史書は盲目でも中身が読めるのだそう。

トマスは黒の史書と交換すべく、ニールセンの条件「リィンの取材」を手配していました。

ここでは歴史に合う選択肢を選ぶものの、作品内の歴史に関する本を読まないと全問正解は厳しいのですよ…。

私はことごとく外したものの、帝国史を振り返れるいい勉強になりました!

この取材の目的…それはリィンへの忠告でした。

帝国、周辺、大陸、過去、現在、未来、黄昏の贄であるリィンがその枠組みに囚われすぎないように。

今起きている状況は帝国の「呪い」という枠組みだけで生じていることじゃない。そう教えてくれたんですね。

けれどそれよりも、ニールセンの素性が気になりますぞ…!実は結社の人間なんじゃ…と何の根拠もなく考えてしまいます。

閃の軌跡4 感想日記39「ありがとう、お父さん」

2018年12月18日

閃の軌跡4 感想日記37「相克を始める前に…」

2018年12月14日
スポンサーリンク






6 件のコメント

  • エンペラータイム(告白時間)ワロタwヒーローイズム(ご都合主義)とかも持ってそうですね!
    このあたりの怒涛の告白連打には、あはは・・まいったな・・・となりますな。
    ちょっと怪しい人を見かけるとさては結社の・・?と考えるのは軌跡プレイヤーの悪い癖ですよ!(私も一瞬でそう疑いました)でも眼鏡かけてないしなぁ謎が残る人物ですね

  • こぱさん

    コメントありがとうございます!^^

    読み方に軌跡っぽい厨二感を出してみましたwwおお、ヒーローイズム!!確かに持っていそうですね!(´ ▽ `)

    リィンのモテっぷりには毎度驚かされますよねwここまで告白される主人公はなかなかいないと思います!w

    モブキャラのアレイスターがブルブランだったので、余計にそう考えちゃいましたwそうですね!怪しい人は結社関係者かなとすぐ疑ってしまうので、直さねば…!(;ω;)

    ニールセンは次回作などでまた登場しそうですよね…!何か隠していそうな雰囲気なので、彼の正体が気になります!^^

    こぱさんに先日教えていただいた、IEでの画像のズレにつきまして解消いたしました!もし直っていなかったり、見にくいなどございましたら、お気軽にご連絡ください~!この度は教えていただきありがとうございました!!^^

  • ニールセン、個人的には第一柱だと思ってます。だって声優さんがO(強制終了)

  • アルティにゃんさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    な、なるほど…!声優さんが同じなのですね!^ ^ であれば、その線もありそうです…!彼がクロスベルにいた頃にシャーリィやマリアベルを結社に誘った可能性もあり得ますし、第一柱の丁寧な紳士っぽい口調が似ているので…!( ´ ▽ ` ) 彼の正体がますます気になりますww

  • 草食恐竜が好きな自分としては手配魔獣の画像に萌え萌えなのですがきっと手配されるくらいだから草食じゃないんでしょうなぁ(T_T)

    ふむ…なんと見事な真ん中の盛り上がり…ついにコンシューマーもここまで来たか!
    ある意味女の子の過激な水着描写より何倍もコンシューマーの危ない橋に挑戦しているこの盛り上がり、横綱級がお好みのりーさん的には何点ですか?!(//∇//)

  • ドニャさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    草食恐竜は大人しそうで可愛い印象があるので、もしそうでしたら萌えますね〜!しかし手配魔獣はおそらく肉食ですぞww (;ω;)

    ファルコムさん、よくぞやってくれた!!と心から褒めたたえたいですw この盛り上がりは…80点ですね!!( ´ ▽ ` ) もしガイウスだったらと思いますと、古墳のようにもっと盛り盛りになりそ(ry

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。