閃の軌跡4 感想日記42「レンの本名『レニ・ヘイワース』」




©2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※ネタバレがあります。

レンとレニ

ヘイワース夫妻と子供コリンを、さりげなく気に掛けるレン。

レンの実名はレニ・ヘイワースで、彼らの娘なんです!

けれど教団の事件以降、レンはエステルらの家族になったので、あくまで正体は隠したまま接していました。両親は彼女を愛してたので、娘だと告げて安心させてあげてほしいのですが…。

ジオフロントⅩ区画の手配魔獣

漫画「はたらく細胞」に登場しそうな魔獣ですな。白血球にやられそう

こやつはHPが半分以下になるとカウントを始めるんです…!カウントが0になると全滅するので、Sクラフト連発で速攻トドメを刺しました!

アルカンシェルの舞台

こうして始まった、アルカンシェルの舞台「幾千万の夜を超えて」!

…なんか聞いたことありますな。
AquaTimez『千の夜をこえて』

踊り手のシェラ姉が主役を務め、その他大勢は演奏やバックダンサーに徹しつつ、会場中の気を引いている隙に…

ジオフロント区画から、オルキスタワーへ潜入!!衛士隊員が巡回していたものの、クロスベル警察のケイト達が助けてくれましたー!!

ケイトはユウナに冷たい態度をとっていたので「呪い」の影響か…と心配していましたが、杞憂に終わってよかったです!

ちなみに、舞台にはブルブランやヴィータも飛び入り参加!!

ボイスがないので激しく残念ですが、ヴィータは帝国歌劇場のトップスター「蒼の歌姫」と呼ばれるほど人気なので、ぜひとも彼女の歌をCD等で出していただきたいですね…!

彼女たちが時間を稼いでくれているうちに…

VS マクバーン、アルゼイド子爵

そう易々とはいかせてもらえず、立ち塞がるのはリアンヌに並ぶ実力者・マクバーンと、ラウラの父・アルゼイド子爵!

ラウラ
「全身全霊をもって挑ませてもらいます。今こそ、貴方を越えるために」

「貴方の娘として、奥義を受け継いだアルゼイドの『S(サンドロット)』の伝承者として―!」

すまぬ、ラウラよ。おぬしを入れたら攻撃役が多くなっちゃうので、1ターンも活躍させなかったぜよ…。

こうして勝利し、父親を呪いの強制力から解放したラウラ達!

けれど、もう一人の戦闘狂は…

マクバーン
「さあ、第2Rといこうじゃねぇか?剣匠の娘はともかく、灰の小僧、クルーガーはまだ行けんだろうが…?」

やる気・元気・猪木!!という感じで、闘う気満々です…。
しかし、そこに例の魔煌機兵が登場!

マクバーンが邪魔者を燃やし尽くそうとするも、対呪装甲でまったく歯が立たず。
いいぞ、やってしまえ!!

リィン達が少しは休める…と思った矢先、ミュラー、ゼクス将軍、クルトの母親が登場!!そして、一瞬で魔煌機兵を倒しちゃったんです…。

なんてことしてくれるんじゃああああああ!!!!!

しかも強い人たちが来ちゃったから、マクバーンもワクワクしちゃうんじゃ…

マクバーンの正体?

マクバーン
だがやめとくぜ。タワーが融けちまいそうだしな

だったら最初からやめてくだされえええい!!心臓に悪いですぞ。。そんなマクバーンは、本気の姿(?)を見せつつ…

マクバーン
「せいぜい楽しみにさせてもらうぜ…『最期の日』にもう一度会えるのをな」

尋常じゃないとは思っていましたが…まさかおぬし、異星人か!!
ドラゴンボールに出てきそう

任務達成!

屋上にはマリアベルが待ち構えていましたが、障壁発生器を排除してくれたんです。

マリアベル
「フフ、わたくしが興味あるのは『相克』の末にもたらされるもの…」

…と、好みの女性ですね。エリィ

閉幕

劇団アルカンシェルNo.1、No.2がいない中、最期まで演じきったシュリ。

何も知らない人にこの画像を見せたら、後方にいるキャラもモブに見えてしまいそうですな…。

そんな公演は味方をはじめ、ヴァンダイクやレクター、クレア、そしてマリアベルも鑑賞していたんです。

様々な作品のキャラがここで一堂に会するシーンは、感動ものですね…!

見よ、これがPS4の力ぜよ!!!

Vitaでは数人が限度だと思うので、開発機種をPS4に移行してくれて良かったと思えるシーンですね!でもヒツジン大量発生は勘弁

豪華な面々が別れを告げる中、アルゼイド子爵は一旦カレイジャスに乗ることに!

片腕を失くしたハンデを感じさせないほど強い彼も操作したいので、リアンヌと対峙する際はついてきてくれるといいですなあ…。チラッ

閃の軌跡4 感想日記43「聖女リアンヌ、死す」

2018年12月26日

閃の軌跡4 感想日記41「リィン、逮捕」

2018年12月22日
スポンサーリンク






6 件のコメント

  • 魔導区画のBGMが碧と同じだったのが個人的にテンションぶち上げでした!
    アルカンシェルにはリーシャを出してほしかった・・・

    最後のキャラそろい踏みはPS4に完全移植してよかったね感が凄いですよねマルチだったら1作につき2名程になってそうw

  • こぱさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    おおお、そうなのですね!!
    確かにリーシャも見たかったです…!いつかイリア、リーシャ、シュリでの公演も見たいですね〜!( ´ ▽ ` )

    そうなんです!PS4でなかったら成せなかった場面ですね…!1作につき2名…ありえそうですねw ですがそれでは悲しすぎまする(;ω;)w 次回作でもPS4で発売してほしいですね^ ^

  • うん、もはや静止画での画質は打ち止めに来てる気がするので、こういった【物量】を見ると『すげ~(;゚д゚)』て感じます(笑)

    てか….アレ、魔獣に分類されるんですか?(´`:)

  • ドニャさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    そうですよね、やはりPS4の作品は同じような画質が多いので…(;ω;)ここまで並んでいますと凄さに口が開いちゃいますし、「PS4ですぞ!ドヤ!」という開発さんのドヤ顔が目に浮かびます^ ^

    ちっちゃくてどこか憎めないですし、見た目がひつじそのままなのですが、ヒツジンは魔獣に分類されるようです!w

  • あ、ヒツジン君のことではなくて、はたらく細胞に出てきそうなほうです(笑)
    魔…..【獣】?!^^;

  • ドニャさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    おおお、すみません!(;ω;)
    アメーバみたいな敵のほうですね!w

    獣と言うよりは細胞のほうがしっくり来ますね!^ ^ ですがクエストの依頼書には「手配魔獣」と書かれていましたので、あの世界では魔獣扱いなのです…!w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。