閃の軌跡4 感想日記51「我は大地の聖獣『〇×▼◇^^』」




©2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※ネタバレがあります。

アランの説得

メインストーリーで度々登場した問題児・アランをいよいよ正気に戻すことに!

そのためには彼の虚を突く必要があるらしく、親しかったパトリックらに会ってきました。

彼らいわく、アランは「自分が帝国を救う英雄になれば、ブリジットの両親に婚約を認めてもらえる」と考えているようで…。

アランは憧れの第四師団に入ったものの、エリートばかりの環境で成果は出せませんでした。そのうえ、ブリジットの両親は2人を祝福してくれず…。

そんなことから、努力家のアランは努力では越えられない壁を如実に感じていたんです。

彼を正気に戻すべく、パトリックがアランを追い詰めていくと、彼は逆ギレした挙句…

魔煌機兵に搭乗して、リィンらを倒そうとしてきたんです!

戦いと来ればこっちの勝ちも同然!来い、オルディーネ!!と自信満々だったものの、まさかのリィン+パトリックのタッグだったので苦戦しましたぞ…。パトリック瀕死になりすぎ

コクピットから降りたアランを、ぎゅっと抱きしめるブリジット。

ブリジット
「どうして一人で抱え込もうとするの!?」

「これまでもこれからも、私は貴方と一緒に大切なものを守りたいのに…!」

リィンらの説得も受けて大切なものに気づいたアランは、呪いからようやく解放されました~!!な、長かった…!

ハーメルの異界化

突如ハーメル村付近が異界化されたので、解決すべく行動することに。

道中では、場の記憶を読み取った敵性霊体が村の住人として語り掛けてくることも…。

中にはヨシュアの両親、そしてアッシュの両親であるジャン、エミリアもいたんです!

アッシュは「ヨハン」と呼ばれていたので、これが本名のようですね!パンタグリュエル号の件で「ヨハ」だと思ってましたぞ。。

異界化の原因は七十七柱の悪魔の眷族プルートゥス=ベヌウ。

脳みそ丸出しな外見がエグいので距離を置きたいタイプですが、外見で判断するのはよくないので、プルートと呼ぶことにします。

ディズ〇ーのキャラクターに似て、ちょっとは可愛く思えるかああああああい!!!

プルートは「巨イナル黄昏」によってレーヴェの剣が取り戻した力を奪い、偽りの亡者たちを再現した悪どいヤツなんです。

ちなみにレーヴェの剣「魔剣ケルンバイター」は「外の理」で作られたもので「魔剣アングバール」と対を成しています。

ゼムリア大陸にはない物質で作られたと思われるので、悪魔に狙われても不思議ではないということですな…。

プルートを討伐すると、魔剣ケルンバイターを通してレーヴェがお礼を伝えてくれました…!

ボイスが無かったので残念ですが、まさかこんな形で再登場するなんて…!

あの世ではヨシュアの姉であり、レーヴェの恋人でもあるカリンと幸せに過ごしてほしいものです。

???????

疑問符だらけのクエストが受けられるようになったので、ワクワクしながら聖霊窟へ向かうことに!

プルート達があわよくば喰らおうとするくらい、魅力的な力の持ち主がいるのだそう。

まさか、結社の盟主…?それともロゼ…?

ではなく、その正体は名も無き大地の聖獣『〇×▼◇^^』!!!袋とじ並みに読めぬ

900年前に呪いの大半を引き受け、始まりの地と共に自らを封じた存在であり、暴走したリィンが閃3ラストで滅ぼした存在でもあります。

〇×▼◇^^
ヌシたちが我を上回れば因果の軛を解く『道』を示そう

リィンらが彼の真名を取り戻せば、良いものをくれるのだそう…!これはぜひとも勝たねばですね!!

VS 大地の聖獣

こやつの技「昇華光輪」で全員消滅したりと苦戦したものの、勝利すると聖獣の真名「アルグレス」を取り戻せました!!

おまけに、因果の軛を解くアイテムもくれました~!!

こちらはあくまでクエストなので、受注しなくてもいいんです。つまり、エンディングに関わるアイテムの可能性が高いですね!!

もしや「愛しのクロウが死ぬ」という因果の軛を解いてくれるんじゃ…!?と激しく期待しています!!!

閃の軌跡4 感想日記52「恋愛上級者の初デートは混浴」

2019.01.13

閃の軌跡4 感想日記50「天然タラシ教官の新しい肩書『釣神』」

2019.01.09
スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。