『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記11「タリア編 10」

※ネタバレがあります。
※スクリーンショットの著作権は、「©2016 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved」です。

 前々回から引き続き、サブクエスト(テルミナ州のカラス屋敷・ケイ州の願いが叶う樹)について綴りたいと思います。

テルミナ州 カラス屋敷の真実


 テルミナ州へ入りますと、東のほうでカラスの群れが留まっていました。調べてみると、カラスが人を襲っていたので、追い払うことに。


 すると、中から現れたのはディズニープリンセスのような美女でした!後ろで蹲る人が同一人物じゃない疑惑。彼女に助けた御礼を言われ、家に遊びに来てほしいと誘われました。では、遠慮なく伺いますね!


 しかし、このタイミングで釣り人が現れました。彼女に関係することかと思い、話しかけることに。そうしたら、「南の森へは近づくな」と教えられました。どうやら、今の女性を知っているようですね。彼女に近づかないよう忠告を受けましたが……。


 すみません、美女を選びます! ということで、南の森にある彼女の家へ。しかし、家の名前が「カラス屋敷」って……。とてつもなく嫌な予感がしますね。。


 夜遅くまで居座り、帰ろうとしたタリアさん。けれど、彼女に泊まって行ってと言われました。この森には、人の姿に化けて、旅人を騙して殺してしまう冥魔がいるそうです……え?


 すっかり眠ってしまったタリアさんは、一時だけ目覚めますと、廃墟の中に居ました。タリアさんによりますと、廃墟がカラス屋敷の本来の姿とのこと。誰かが廃墟に幻術をかけたようですね。

 その後、女性から「リュ―ファン噴気孔で採れる破片を、幸せのツボに入れて割ってほしい」と頼まれます。美女の頼みを断るわけにもいかないので、リュ―ファン噴気孔で破片を採取し、カラス屋敷の周囲にある3つのツボを割りました。彼女によれば、これで幸せになれるはず……!


 足取り軽やかに屋敷に戻りますが、屋敷は廃墟に変わっていました。そして、あの美女の正体は冥魔だったというオチ……。冥魔によりますと、タリアさんは冥魔の覚醒を手伝ったようです。3つの幸せになるツボは、冥魔を封印していたツボでした。がっくり……。


 冥魔を倒し、あの釣り人のもとへ。彼によりますと、あの冥魔は亡くなった姉のフリをしていたようです。それに騙された人間が彼女の手にかかり、彼だけが逃げ延びたとのこと。事情を知っているのなら、すべて話してほしかったですね……!それでも美女を選ぶけれども


 タリアさんの活躍によって冥魔が消えたため、釣り人のフリをして監視する必要がなくなった彼。どこに行こうか決めていなかったので、タリアさんが冒険に誘い、仲間に加えました。と言いましても、もう少しすれば冒険も終わる予定ですが……。


ケイ州 願いが叶う樹


 ケイ州には、願いが叶う樹があるとのこと。以前は「お面の片割れを山小屋に持ってこい」という矢文に従い、アーサーの女・マリオンを仲間にしました。そして、成り行きで指輪を持って来なければならなくなったところで、放置していました。

 今は、「魔物が去りますように」と書かれています。その魔物は遊牧民の移動に邪魔なようですが、とりあえず指輪の続きから再開。指輪を持つ貴族に頼んでも渡してもらえなかったので、贋作を渡すことになりました。そして、北東の山小屋で、贋作の名人に依頼することに。すると、緑石柱を要求されました。どうやら、遊牧民が知っているようなので、会いに行きましょう。


 岩山付近にいる魔物を討伐し、遊牧民から緑石柱の所在を聞きました。なんと、碧の山にあるようです。見た目はただの岩山ですが、早速採取に向かいました。


 無事に緑石柱を入手し、贋作の名人に渡しました。渋々と指輪を作ってくれましたが、タリアさんは待ち時間が長くてイラっとしてしまったようですね。。そして、指輪を指定された人物に渡し終えました。


 これで終わりかと思いきや、願いが叶う樹の矢文が増えています。オウタイ亭の給仕が、軟水を持ってきてほしいようです。


 軟水探しくらいは、自分で行なってくださいね。と伝えました。それでいいのか


 次は、「逃げた羊が戻ってくるように」「羊のステーキが食べたい」という2件の矢文が。どちらも羊が共通しているため、一気に解決できそうですね。


 そのとき、野生の馬を発見! 遊牧民から野性の馬の確保を依頼された後に、6回ほど話しかけると捕まえられます。


 逃げた羊は3~4箇所にいますので、見つけて捕らえましょう。馬も連れて遊牧民の元へ行きますと、馬と交換で羊を1匹貰えます。


 貰った羊は、コハン城の守衛へ丸ごと1匹渡します。ちなみにですが、この人はお礼をくれません。。


 次は、双頭の蛇の杖なるものを調達しなければなりません。これは、古い井戸へ行き、そこで医者から貰った杖を、ナングーンの貴族に渡せばクリアです。

 その他にも「主人の仇を討ってほしい」「恋を叶えてほしい」という案件もありました。恋のお手伝いはぜひ、お任せください!他人の色恋沙汰好き


 ということで、恋を叶えてあげるためにロウスイ楼へ。素顔が見られなくて怖い雰囲気を醸し出していますが、彼女はブリョウ門の守衛に恋しているようです。恋する相手が気になりますので、早速見に行くことに。


 お、美丈夫ですね! そんな彼に彼女のことを聞きますと、気が乗らないようです。これは無理かと思いきや、カーンは「惚れ薬で惚れさせればいいだろ」と大胆発言! なので、マンドラゴラを引き抜き、惚れ薬を作って彼女のもとへ。喜んで受け取ってくれましたが、この恋の行方はどうなるのか……。


 次は、仇討ちです。夫はグレートアーチで亡くなったそうなので、現場へ向かうも魔物はおらず。それを報告しますと、奥さんは探してくれたことに感謝します。そして、もう探さなくていいとも。ただ、奥さんが言うには「夫はグレートアーチへ向かう人間を追いかけた」そうですね……。


 もう一度行くと、今度は暗殺ブローカーがいました! 願いが叶う樹に関連する物資調達と引き渡しについては、こやつが黒幕でした! 暗殺ターゲットになった人たちが、互いに殺し合うように仕組んだそうです。夫の仇を討つためにも、「吹雪」でとっちめてあげました!


 すると、願いが叶う樹は折れてしまい、「叫びの根」を12個も貰えました。ここでカーンは「樹が、人の願いの重さに耐えきれなくなったんだな」と良いことを言います。これで、願いが叶う樹のサブクエストはクリアですね!

 次は、ヌマディカ辺境州とビキニロ州のサブクエストについて綴りたいと思います!

←次回 『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記12「タリア編 11」
→前回 『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記9「タリア編 9」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ