『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記13「タリア編 12」




※ネタバレがあります。
※スクリーンショットの著作権は、「©2016 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved」です。

 ここまでくるのに、長い時間がかかりました……。グラディオン州のテスティカで、カーンも「今の俺たちならこの先に待ち受ける者と戦える」と教えてくれたので、早速向かうことに!

帝都アスワカン ファイアブリンガー


 タリアさんいわく、大地の蛇を操っていた存在が、帝都アスワカンにいるようです。ということは、緋の欠片が飾られたかんざしを渡したのも、そやつでしょうか?


 とりあえずマリガン神の神殿に行きますと、冥魔サウノックと遭遇。彼を追いかけて、地下へと進みました。一連の出来事は、冥魔サウノックが原因だそうですね。

 サウノックが消えた方へ向かうと、倒したはずの大地の蛇が登場! サウノックに操られているようなので、倒しましょう。私の場合は、「吹雪」と「でたらめ矢」でなんとか討伐しました。


 大地の蛇がいた場所から奥の転送装置に乗りますと、中央星神殿へ移動しました。いかにも、最終決戦という雰囲気を醸し出しているダンジョンですね……! ビビりなので、セーブしてから中へ潜入します。



 中央神殿での戦闘を終えますと、暗い場所へ。セーブデータを見たところ、どうやらアイ・ハヌムという地名のようです。レオナルド編では、ここで緋の欠片を沈めなければならないそうですが、それは置いといて。

 そして、タリアさんはマリガン神に露払いを頼まれます。マリガン神は、自身を中心とした新しい秩序を作りたいそうです。そのためには、邪神とサウノックの力を吸収しなければならないとのこと。

 まずは、邪神を召喚するから倒してほしいと言われました。ここから、怒涛のボスラッシュが始まります!


 まずは、男前のファイアブリンガーから。彼は、マリガン神が呼び出した邪神です。2回ほど蘇るだけでなく、「シャドウサーバント」で分身を召喚してきます。分身の「マスターコピー」はファイアブリンガーの技を再現し、「エコー」はタリアさん一行が使用した技を発動させる厄介な敵なので、ささっと一掃したいところ。

 陣形は「ブレイブランス」、全体攻撃「吹雪」で、3ターン目からは「ミリオンダラー」が発動できると大分楽に戦えます。その間、術者と弓はプロテクト技で守ってください。にしても見下すような視線がたまりませぬ


 ファイアブリンガー戦後は、雑魚敵からの冥魔サウノック戦へ。サウノックは、虫に例えますとハエに似ているような気がします。。サウノックの「パンデミック」は、ダメージを喰らうだけでなくBPも減らされるという嫌な技です。そのため、陣形は毎ターン増えるものを使うといいかもしれません。


 サウノックを倒したはいいものの、サウノックの力を吸収できなかったマリガン神。自暴自棄になった挙句、タリアさんのせいにして戦闘へ。ここでは、陣形「ブレイブランス」を強く推奨します。敵として登場する武器のHPが低いため、一掃しやすくBPが増えやすいです。


 ついには、星神をバカ呼ばわりするタリアさん。。さすが、肝が据わっていますね。妻になったら夫を尻に敷くタイプと見ました……!

 マリガン神は倒れ、サウノックの力はファイアブリンガーへと流れていきます。そして、倒したはずのファイアブリンガーが復活し、願っていなかった再戦へ……。


 サウノックの力により、物体の上に乗ったファイアブリンガー。お蔭でチラ見えした、シックスパックどころではない腹筋にキュンとします……!


 今回も、2回ほど蘇ります。また、陣形は毎ターンBPが増えるものにしましょう。雑魚敵が出現しないため「ブレイブランス」ではBPが増えません。。ここではカーンの「でたらめ矢」、タリアさんの「吹雪」、クミの「ディフレクト」、スネイクの「ブロック」が大活躍しました。


 塵と化したファイアブリンガー。タリアさんのもとへ舞い降りる光に、息を吹きかけると宙へと消えてゆきました。これで、めでたしめでたし。


 そして、3度目の正直の後日談。見習い弟子のセイマが作ったかんざしを貰ったタリアさんは、セイマを褒めます。いつも褒められてないと言うセイマに、「褒めてるつもりだったんだけどなー」と返しました。この台詞の「なー」という部分が、とても可愛らしく思いました! ぜひボイス付きで聴きたかったです……!


 遊びに来たカーンは相変わらず、各地を冒険しているようで。そこで、タリアさんが「落ち着けばいいのに(=結婚)」と言うと、カーンは「いい人がいたら紹介してくれ」と返しました。いやいや、2人がくっついちゃえばいいのに……!


 カーンが去った後に、タリアさんが一言。「私も、落ち着きたいのかな」……これは、カーンと結婚するというフラグですよね!?

 2人の恋の行方にワクワクしているときに、スタッフロールが流れました。以下はスタッフロールで見られる、主力メンバー4名の後日談です。他の仲間も流れましたが、割愛させていただきますのでご了承ください。


 メインパートナーのカーンには、お世話になりました。途中で弓に持ち替えてからは、めきめきと頭角を現してくれましたね。リザーブ技の解除では、何度助けられたことか。そして、「ミリオンダラー」を最終決戦で閃いたときには、「よくやってくれた!」と思いました。けれど、我儘を言えばもう少し早く覚えてほしかったです……!タリアさんとお幸せに


 クミは攻撃もできる上、守備もしっかりと果たしてくれました。終盤では主にカーンを守らせていましたが、ここぞという時は「ヴァンダライズ」で攻められるので、とても使いやすかったです。度胸があり、優しくもしっかりとしたリーダー気質のクミ姐さんが好きでした! ありがとうございます、クミ姐さん……!


 スネイルには、謝罪しなければならないことがあります。今の今まで、スネイクだと名前を誤解していました……。序盤から活躍してくれていたのに、本当に申し訳ございません。。戦闘では、タリアさんを常に守らせていました。そのため、主力メンバーの中では一番ダメージを喰らったり、状態異常にかかったりしたかと。。とてつもなく大変な思いをさせました……。カタツムリ商売頑張ってくださいね!


 そして、リコにはBPの関係上、ほとんど指示を与えることができず寂しい思いをさせたかと。。体力だけがどんどん増えていき、気付けばメンバーの中では、HPが一番高くなっていました。途中でリコを術者に変えようかと迷いましたが、せっかく終盤まで来たので、最後まで共に戦おうと決めて今に至ります。いつも傍に居てくれてありがとうございました。。


 クリアすると、メインメニュー画面にタリアが現れました。クリアした物語の主人公が、このように映し出されるようですね。30時間ものあいだ、遊ばせていただきありがとうございました。

 さて、次はバルマンテ編を遊ぼうかなと思います。ですが、正直こんなに時間がかかるとは思っていませんでした。。不死鳥の卵の前で戦った時点で終わると考えていましたので……。なので、空いた時間にちょこちょこやります。私事ながら、黒ウィズやアイナナもイベントをこなしたりしたいので……。

←次回 『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記14「バルマンテ編 1」
→前回 『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記12「タリア編 11」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。