ゼノブレイド2 感想日記11「ホムラの太ももトライアングル」




※ネタバレがあります。

巨神獣の遺体

大噴気孔には、巨神獣が倒れていました。

こやつは、レックスたちの船を
率いてくれた巨神獣じゃないですか…!

セイリュウいわく、老衰でなく
事故に巻き込まれたか、
何者かに倒されたとのこと。

VS エルダー・スパイド

そこに現れたのは、
蜘蛛のモンスターに同調したブレイドでした!

巨神獣の死に煽られて
迷い出てきたようですが、
こやつが巨神獣を倒したという
可能性もありそうですな。

ドライバーを失ったブレイドの行方

蜘蛛を倒したら、Gみたいなブレイドが
コアクリスタルに変わりました…。
触りたくないですぞ

これがドライバーを失ったブレイドの姿で
しばらくしたら光を取り戻し、
再び同調できるとのことです。

しかし、その際には
以前の記憶を失っているのだとか…。

ホムラはコアクリスタルでなく、
人間の姿のまま保管されていました。

つまり、ホムラのドライバーは
まだどこかで生きている

ということでしょうか。

また、ホムラには
以前の記憶が残っているようですが、
忘れるほうが幸せかもしれない、
だなんて言っていました。

つらい過去があるのでしょうな。
私も黒歴史を消したい

巨神獣の遺体から、
コアクリスタルを入手できました。

ほうほう、ブレイドのコアは
巨神獣から生まれるんですね…。

巨神獣の死、ドライバーの死、
数え切れないほどの死の上に
ブレイドは生きていることが分かります。

ヴァンダムの一人称視点GJ

ホムラとレックスは、
互いに傷を治療し合っていました。
いちゃついてるようにしか見えない

そこで異変に気付いたヴァンダムが、
各々の傷の場所を見つめていたのですが、
むっちり太ももがあああ!!!!
ヴァンダムGJ

この内側の太ももの隙間の
トライアングルがたまらんのです、
ぐおおおおおっと叫びたくなりますね!!

…話題が逸れましたが、
ブレイドはどんな傷を負っても再生します。

なのでこの状態では、
ホムラが死んだらレックスも死ぬのです…。

おそらく、レックスがホムラから
命を分け与えられたからなのでしょう。

VS ヨシツネ

フレースヴェルグ村に現れたのは、
組織イーラのヨシツネでした!

レックスを脇役呼ばわりしていますが、
開発さんに聞いてみてくだされ。

あなたの方が脇役ですぞおおお!!!

ヨシツネはホムラを狙って来たのですが…

よくこの人数相手に
やり合おうと思いましたな。

傭兵団を含む多くのドライバーは、
イーラの手によって亡くなっているため、
ヴァンダムは心底怒っていました。

ヨシツネのブレイド・カムイは
空間のエーテルエネルギーを操って
レックスたちが使う属性とは
相反する場を作れるようです。

しかし、ヴァンダムが相反場を作れないよう
エーテルの流れを乱してくれたので、
ヨシツネは撤退しました。

レックスの戦

ホムラが疲れて眠っている間、
ヴァンダムは戦について説きました。

戦で勝つには力が要りますが、
力は使う者の心の形で
いかようにも変化すること。

そして、力を恐れて
守ることを放棄したらそこで終わる、と。

レックスの大切なものを守ることが、
レックスの戦だ
と教えてくれたんです。

戦を嫌っているレックスですが、
その言葉を聞いて、
ようやく自身が戦に荷担していることを
受け入れました。

にしましても、
こうして見ると改めて思います。

重力に押されても垂れない、
ホムラのたわわがすごい!!!と。

←次回 ゼノブレイド2 感想日記12「お尻にクレーンを刺したドS主人公」

→前回 ゼノブレイド2 感想日記10「先輩ドライバー・ヴァンダム」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • なるほど、互いに傷を癒やし合えば良いのですな(≧∇≦)b

    しかし….寝顔腕腰とパーフェクトなのに….なんだこの不自然なたわわは(T_T)
    もしかしてあえて不自然に描く事で少しでも健全なゲームに見せようとしてるとか….

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^^

    いえいえ、イチャイチャのやり方はきっと違いますぞおお!!笑

    おそらく、ブラジ○ーの形が不自然なのだと思います…!w たわわが大きいだけでも、健全なゲームからは少し離れてしまいますよね。。どにゃさんの言う通り、子供達に気遣った結果、このような形のたわわになったのかもしれません…!(;_;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。