ゼノブレイド2 感想日記13「英雄アデルとエンジェウーモン」




※ネタバレがあります。

英雄アデルの生涯

知り合いのコールおじさんが、
バシェナ劇場で座長をしているので
観劇することに。

そこでは、英雄アデルの生涯
演じられていました。

かつて、暗黒の力が全てを飲み込んでいく中
英雄アデルは、天の聖杯に
力を貸すよう求めたのです。

これが天の聖杯とのことですが、
ホムラと容姿が異なりますな。
たわわのサイズがBカップ(推測)

デジモンに登場する、
エンジェウーモンに似てますね。

彼女に力を貸してもらった結果、
世界を救ったものの、
多くの大陸が雲海の底へと沈みました。

横たわる天の聖杯に、
アデルはその名を語り継ぐといい、
天の聖杯をお姫様抱っこして去ったのです。

コールおじさん

サーペントの存在を知っていたコールは、
世界樹に渡る方法を知っているよう。

かつてただ一人だけ、
世界樹を登った人がいるので
その人に聞けばいいと教えてくれました。

その人物の居場所については、
ホムラと二人きりでお話しできたら話す
と申し出てきたんです。

も、もしやこのご老人、
ホムラと2人でイチャイチャする気ですな!!

…指一本すら触れませんでした。

むしろホムラを気遣っており、
観劇により思い出させて申し訳なかったこと、
あの男に会うことは問題ないのか、
あの力を再び使うのかと心配していたんです。

ホムラはそれが運命なら男に会う、
あの力は使いたくない、と答えました。

その後ホムラにより、
コールおじさんの本名が
ミノチであることが判明しました!

ホムラやメツなどと同じく、
500年前から生きていたのでしょうな。

イオンの願い

しかしミノチは、体調が良くないよう。

そこにメツとヨシツネが現れて、
力を貸せば体調を治すと交渉してきたんです。

長く生きたので、
もう生に固執してないと断りましたが、
そのお話をこっそり聞いていたのは
イオンでした。

ミノチを助けたいイオンは、
ヨシツネらに力を貸しちゃうのです。

変なおじさんにはついていっちゃダメ、
と教わってないのですね…!

カラム遺跡へ

ホムラは夢の中で、
記憶の中の楽園にいました。

そこにメツが現れ、
イオンを返してほしいなら
天の聖杯が目覚めた場所まで来い
、とのこと。

この楽園に来たのは、今までは
ホムラとレックスのみでした。

メツも来れるということは、彼も
天の聖杯とただならぬ関係があるのでしょうか?

イオンが消えたと焦るミノチは、
ホムラがメツとヨシツネの元に
向かったと教えてくれました。

天の聖杯が目覚めた場所…
カラム遺跡にいるようです。

カラム遺跡は、500年前に
英雄アデルが抵抗軍を決起した地なんです。

その遺跡は、大階段の上にあるそうですが…

長っっ!!!!

先が見えませぬぞ!!白目

ですが、ダイエットや
精神を鍛える修行には最適ですね。

階段の横には水が流れているので、
帰る時は水上ジェットコースターを
楽しめそうですな。

これだけの階段があれば、
1万人で流しそうめん大会もできますね!
遺跡でやることじゃない

→前回 ゼノブレイド2 感想日記12「お尻にクレーンを刺したドS主人公」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • なんか、コールおじさんかっこいいですね~(・・;)

    なんだかブログだと閃3より面白そうに見えますこのゲーム。キャラクター一人一人個性と表情がしっかりしてて(・・;)

    『キャラクターが生きてる』とでも表現しますか….なんかこう、リアルにリアルに行った結果、美形ばかりの全員同じ顔、なゲーム多い印象が最近あるので、こーゆーの好きです(^^)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    なるほど、どにゃさんはコールおじさんがタイプなのですね…!( ´ ▽ ` )

    確かに閃3よりも、キャラの表情は豊かに動きますし、「キャラが生きている」という実感が湧きます!イベントでのモーションの使い回しがマイナスポイントですが、各々の個性が強いので、見ていて面白いです^ ^

    どにゃさんの言う通り、そういうゲームがありますよね。。私もキャラクターが生き生きしているゲームは、大好きです!( ´ ▽ ` )

  • キャラクター、て存在する限りはやはり重要ですよね~^^;
    気にならない人はゲーム的に面白ければ気にならないらしいですけど、キャラクターが生きてる事で多少の出来の悪さは覆せるゲームもありますしね(^^)

    長~い階段見てたら、デスクリムゾンてゲームが頭に浮かんできてしまいました^^;
    特にゼノブレと関連性もなくとあるワードで頭に思い浮かんでしまっただけなんですが、ゲーム好きとしては覚えておいて損はないすごい(いろんな意味で)ゲームなので、暇な時にでも『ゲームカタログ デスクリムゾン』でぐぐってみてください。色々信じられない文章の羅列に目が点になるとは思いますが、現物持ってますけどネットにあるのは誇張レビューではなく事実を書いた内容ばかりです^^;

  • どにゃさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    そうですよね!キャラクターはストーリーと同じくらい、大切です!!( ´ ▽ ` )

    デスクリムゾンは聞いたことがあります!検索したところ、検索されている単語に「デスクリムゾン クソゲー」と表示されたのは笑ってしまいましたw

    なんだか面白そうなので、ゲームカタログでも調べてみます!笑 教えていただきありがとうございます!( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。