ゼノブレイド2 感想日記20「ハナJKとナンパ男サタヒコの末路」




※ネタバレがあります。

タテゾー博士

廃工場では人工ブレイドが量産されており、
トラの父親・タテゾー博士が
監禁されていました!

キクと共に拉致されてから、
渋々協力させられているのでしょうな…。

そこで博士を救うため、
ムイムイが連れて来たターキンを討伐すると…

黒幕・バーン会長が登場!!
悪代官っぷりがすごい

キクはムイムイに改造されており、
もはやタテゾー博士の声も届かないのだそう。

VS キク

キクの体力を0にすると、姉妹対決へ!

その後、キクは苦しみながらも
制御装置を外し、自分のご主人様が
トラの父親と祖父であることを
思い出しました!

動けないキクを放置できないので、
バーンとムイムイの後は
レックスとニアで追うことに!

しかし、サンドバッグ役のトラがいないと
2人が通常の戦闘でも
すぐにお亡くなりになるので、
なかなかつらかったですぞ。

VS サクラ

キクの設計図を
拡大コピーして製造された、サクラ。
もはやビッグキク

バーンとムイムイは、
ハナのエーテル炉を狙っているんです。

それはトラの祖父が造った、
最高傑作なのだそう。

底知れない力を持つエーテル炉が
量産された人工ブレイドたちに使われたら
たまったものじゃないですね…。

そこに現れたのが、キクをスターターにして
パワーアップした、ハナJKでした!!
女子小学生から女子高生にパワーアップ

ハナJSと比べて、
服装が明らかにメイド服なので、
親子でメイドが趣味であることを
曝け出しましたな…!

だがしかし、この笑顔で
お帰りなさいませ、ご主人様
なんて言われたら、にへっとしちゃいますね。
眠るよりも疲れが吹っ飛ぶ

VS サタヒコ、ベンケイ

逃げるバーンを追いかけたところ、
バーンの取引相手である
組織イーラの2人が来ちゃいました。

女性がベンケイで、
チャラ男がサタヒコです。

彼がベンケイを好きなのか、
はたまた付き合ってるのかは知りませんが、
2人の未来について語り出すと…

強烈なストレートパンチ!

美男キャラかと思いきや、
初見早々で無様な姿を
お見せすることになるとは…。合掌

ベンケイはヨシツネの妹で、
2人もブレイドだそうです。

炎の輝公子・メレフ

レックスたちが追い込めずに困っていたら
帝国最強のドライバー・メレフが、
助っ人に参上してくれました!

くぅ、イケメンですぞ!!!

その後、2人が従えていたブレイドの
コアクリスタルを破壊したものの、
ベンケイが阿修羅のごとく怒り出して
特異な力を発揮してしまい…

法王庁の女神・ファン

けれど、ベンケイの力は
法王庁の女神・ファンによって
抑えられました!

彼女には、
ブレイドの力を制御する力があるんです。

にしましても、
浦島太郎に登場する乙姫のような格好ですな!

そのあどけなさを含んだ可愛らしさに、
ファンのファンになりました!!
渾身のギャグ

←次回 ゼノブレイド2 感想日記21「リベラルタス・ジェットコースター」

→前回 ゼノブレイド2 感想日記19「よい子は漢字に変換しないでね」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • 深読みした自覚もないのに深読みしてしまった気分になるくらいストレートにJKと来るとは….参りました^^;

    なんかタテゾーて名前が語呂よすぎて頭から離れません(´`:)

    他にもツッコミどころいっぱいで….センスの塊みたいなゲームですね(笑)
    『○○はこんなもん!』てパターン化されてきてるゲーム界で、こういった光るセンスは貴重かも(T_T)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    見事にストレートに来ちゃいました。。笑 JKという文字を見ますと、どうしても女子高生を連想しちゃいますよね…!( ´ ▽ ` )

    まさか、タテゾーがどにゃさんの頭を独占してしまうとは…!笑 ちなみに祖父はセンゾーといいますw先祖

    確かに、痛々しいジークといい、ヒカリとホムラの二重人格?といい、色々と光るものがありますw こういったセンスは、今後のシリーズでも大切にしてほしいものです!^ ^ 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。