ゼノブレイド2 感想日記25「ホムラ、歩くストーブになる」




※ネタバレがあります。

VS グレートサクラ

格納庫では、グレートサクラを操る
バーン元会長が現れました!

インヴィディア女王を暗殺しようと
目論んでいたのですな。
毒殺は名推理ならぬ迷推理

ネフェル皇帝も駆けつける中、
国家元首級の2名を暗殺すべく
動き出したので、止めることに!

…女王の護衛さんたちよ、
棒立ちしてないで手伝ってくだされ。

瀕死のネフェル皇帝

グレートサクラを壊したものの、
バーンには秘策がありました。

それは、サクラごと戦艦を爆破する
というもので、阻止すべく
ネフェル皇帝が皆を守った結果、
皇帝だけが息を引き取ることに…!

ドライバーの死により、
ブレイドのワダツミも
コアクリスタルに戻りました。

しかし、ニアは考えがあるようで
皆の気を引くようビャッコに頼み…

ニアの力

皆がいない間に、見たことのない姿で
横たわる皇帝を治療したんです!!

鎖骨には、マンイーターの
コアクリスタルが埋め込まれていたものの
顔までは見られず…。

その後、戻ってきた面々は
皇帝が生き返ったことに喜び、
メレフに至っては皇帝を呼び捨てにして
抱き締めていました。

ニアはドラクエでいう
ザオリクが使えるキャラなんですね。
早く戦闘でも発揮いただきたい

スペルビア帝国皇室の事情

皇帝は、メレフに
ルクスリアの特使の護衛を命じました。

というのも、メレフの
レックスたちの旅に同行したい、
という気持ちを汲み取ってのことなんです。

本来ならメレフが皇帝になるのですが
皇統は男子継承が帝国の慣わしなのだとか。

なので、メレフの父親は
彼女を男として育てていたようです。

インヴィディアの思惑

一方でインヴィディアは、
戦時体制を維持しつつ様子を見ることに。

しかしそれよりも、
天の聖杯が目覚めたことにより、
下手したらインヴィディアも
雲海に沈むかもと危機感を抱いてました。

…話題が逸れますが、この女王の雰囲気が
FF9のブラネ女王に似てますな。
お菓子の食べ過ぎでは

故郷・ルクスリア王国へ

ジークの故郷・ルクスリア王国は、
巨神獣・ゲンブにあるんです。

ルクスリアでは
外の世界に出るのがご法度なのですが
ジークはしょっちゅう外を出歩いたので
王に勘当されたんですね。

その時に、マルベーニ聖下に
拾ってもらったのだとか。

つまり、ルクスリア王と息子のジークは
バッチバチな仲なのですね…。

サイカの光線で
巨神獣・ゲンブが雲海から浮上し、
ジークが戻ることを悟ったルクスリア王。

いくら見比べても、
ジークと似ても似つきませぬな。
ドワーフっぽい

聖下が禁を破ろうとしていることに対して
はたして、どのような行動に
出るのか気になりますね。

個人的には使いの者をよこして、
ささっと鎖をくれたらいいのですが…。

これがゲンブです!

ジークの眼帯が亀だったり、
ジークの偽名に玄武が混じっていたのは
こやつが起因だったことが窺えます。
かめあたま事件もゲンブのせい

ゲンブというより、
ガメラっぽく見えますな…。

ホムラストーブ

ルクスリア王国は、寒いんです。

なので、火を扱う
ホムラやカグツチたちは
遠赤外線効果であったかいんですよね。

なので、ニアも
ホムラにべーったりくっついています。
私は真正面からくっつかせてくだされ

ルクスリア王国が寒い理由

ルクスリア王国が寒いのは、
ゲンブのエーテルの血流が弱いからなんです。

つまり、冷え性みたいなものですね。

冷え性は女子の大敵なので、
改善するためにも
お風呂に入って温まることを勧めますぞ。

←次回 ゼノブレイド2 感想日記26「怒りのメレフ」

→前回 ゼノブレイド2 感想日記24「お代はジークにツケでお願いします」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • ホムラストーブ欲しいです(●´ω`●)
    寒くなくても常にくっつきます

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    いいですよね、ホムラストーブ!( ´ ▽ ` )
    冬は外を出るのが億劫になるので、私も常にくっつきたいです!真正面から

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。