ゼノブレイド2 感想日記35「マルベーニならぬイカベーニ」




※ネタバレがあります。

 VS 神鎧マルベーニ

ベンケイとヨシツネが駆けつけ、
次は2人と戦うのかと思いきや、
地面からドーン!!と現れたのは
図体が熊をも超えるマルベーニでした!

自分を神の意志の代行者と信じる彼は、
コアクリスタルの洗礼はより強く
革新的で類まれな情報を宿したコアの
選別の為に始めたことを明かしました。

また、メツが世界の消滅にこだわる理由は
マルベーニの影響を強く受けたことが原因
だと発覚します…!
メツの厨二発言もマルベーニの影響ですね

そして、マルベーニの操る触手により、
ベンケイとヨシツネが
あっけなく亡くなったんです…!


ヨシツネとベンケイ

ヨシツネとベンケイは、マンイーターです。

なので、ルクスリアから
法王庁へ移送されていたときに
輸送船を破壊しに来たシンと出会いました。

2人のドライバーは兄妹だったので、
ヨシツネとベンケイも兄妹だ、
とヨシツネは考えていたんですね。

2人は各々、ドライバーの肉体を
自身に取り込んだとのことですが
マンイーターになる方法を
どこで知ったのか気になりますな…!

イカベーニ

仲間だった2人が目の前で散り、
怒りを露わにするシン。

しかし、シンは疲弊しており
身体がまともに動かない状況で…。

こいつは人間だ。だからオレ達の手でケリを付けたい

と申し出たレックスたちが、
マルベーニと対峙することに!
裏技でマルベーニが這い出た穴に彼を落とすと勝利扱いになる

体は白いですし、上半身から
触手がみょーんと伸びているので、
擬人化したイカに見えなくもないですな…。
マルベーニならぬイカベーニ

シンの決意

マルベーニの猛攻により、
劣勢を強いられるレックスたち。

しかしシンが立ち上がり、
絶対零度の力を持ってそれを食い止めました。

また、シンがニアを追いかけなかったのは
信じたドライバーのブレイドになるのは
良いことだから放置した

という理由でした。

めちゃくちゃ良い人じゃないですか…!!
俺の嫁になってください

戒めとして

「私こそ、あなたが望んだ存在であったはずだ」

死に際でさえも、自分が神に望まれた存在だと
信じて疑わないマルベーニ。

ここまでくると、ちと可哀想にも思えます。

そんな彼は、人間を
このように考えていました。

人は己が欲するものが得られないと知った途端、それを奪おうとする

なので、法王庁の難民は
人がどういう存在であるのかを
忘れないための戒めとして、
受け入れていたんです。

最後は凍死という形で
マルベーニは亡くなったものの、
シンも立ったまま天に召されました…。

マルベーニは母親のもとに、
シンはラウラのもとに行けるといいですね。

政府軍 VS 反政府軍

…何じゃこれ。

2人の死の余韻に浸る間もなく、
話が180度変わり
ポカーンと口を開けてしまいました。

これはモルスの地が廃墟となる前…
つまり、ずーーーっと前のお話ですね。

政府軍はセイレーン部隊を操り、
反政府軍と戦っていました。

劣勢に立たされた政府軍は、
最強の兵器『アイオーン』の起動を試みるも
クラウスという人物に権限が委譲されて
起動できない!という事態に陥ってました。

プロフェッサー・クラウス

一見好青年っぽいこの男性が、
クラウスです。

助手なのか同僚なのか不明ですが、
彼の傍に居た女性・ガラテアに
引き留められていました。

「アレの全てをあなたは理解できているの?」

「アレさえあれば、新たな地平へと旅立てる」

「アレは単なるマルチバース・ジョイントでしかないわ」

話がどんどん進んでおりますが、
「アレ」が気になりますぞおおおお!!!

アレは我々を、至高の存在へと変えてくれるかもしれないんだ。それは新たな宇宙の誕生とも言えるのだよ

プレイヤーの心情を置いて、
話を先に進めるクラウス…。

アレを必死に止めようとするガラテアを
吹っ飛ばしたクラウスは
実行するために行動を始めたんです!

どんな状況でも、他人を投げ飛ばす人は
大抵まともではないのですよね…。

なのでクラウスが、とんでもないことを
しでかすのだろうなと思います。

第一低軌道ステーション

世界樹を登った先は、
なんと宇宙ステーションでした!!
無料で行けて羨ましすぎる

酸素がないためか、さすがに宇宙まで
植物は巻き付いていませんでしたね。

しかし皆の者、眼下に広がるアルストの光景に
見とれている場合ではありません。

メツは既に先へ進んでいるので
急いで追いかけねばですぞ!

←次回 ゼノブレイド2 感想日記36「2人の奥さんが待つ家へ」

→前回 ゼノブレイド2 感想日記34「メツ×シン、薄い本の予感」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。