ゼノギアス 感想日記4「ツンデレのエリィとトラウマ案件」

※ネタバレがあります。

裏切りのフェイ


フェイが目覚めると、そこにはラハン村の人々がいました。しかし、フェイを見る目はどこか冷たく…。

そんな中「フェイ兄ちゃん!」と慕ってくれていたダンが、フェイを犯人呼ばわりしました。アルルらが亡くなったのはフェイとギア・ヴェルトールが原因だ、と。


そのヴェルトールがこちらです。見上げたフェイは、心に響く蔑みの言葉に胸を痛めていました。

フェイを恐ろしがる村人たちですが、その中でも唯一優しいシタン先生は「この村を去ったほうがいい」とアドバイスしてくれました。

そのため、フェイは後悔を胸に、黒月の森を目指します。目的地は、森の先にある火の大国・アヴェです。


謎の少女・エリィ


森に限らず、本作のダンジョンは攻略に時間がかかりそうです。

まずマップがないですし、道に迷った時はカメラで視点を変えると、道らしき場所を見つけるなんてことも。さらには、大きい岩の前に徘徊する魔獣を倒すと、大岩が転がり道が拓けることがありました。ガイドがないので、手当たり次第にいろいろ試す必要があるんです。

そんな黒月の森では、とある少女と出会いました。というよりも、出会って早々銃を突きつけられる事態に…!

ゲーム内では「謎の少女」という話者名をつけられていますが、少女というよりも大人っぽいですね!これまた美人さんの部類に入りますが、個人的には清純なアルルと再会したいです…!!亡くなったけれども


「任務中に接触した地上人<ラムズ>は誰であれ、消去せよと命令されているのよ」

こちらは謎の少女の発言です。人類には地上人ラムズと、そうでない人がいるようですね…。フェイは地上人ラムズのようですが、フェイはその単語すら知りませんでした。

そして彼女は、そうでない人の一員らしく、地上人を見下しているように感じられました。

また、ある任務に就いていることから、組織か何かに所蔵していることが窺えます。

その時、彼女の背後に魔獣が飛び降りてきました!!少女は攻撃を受けて気絶し、フェイは彼女の名前を叫びました。「エリィ!!」と。名前は教わっていませんが、なぜ分かるのか気になりますね!

これは、シタン先生の「フェイの中に眠る人」発言が関わってきそうです…!

VSフォレストエルフ


フォレストエルフという敵でした!足より腕が長いですし、頭がつるんとしていてパンツ一丁なので、ストリートファイターのあの人を思い出してしまいました…!インド出身の僧侶


自身がエリィの名前を知っていたことに、まったく触れないフェイ。笑

「なんで知ってるんだ…」という展開が来るかと期待していたのですが、それはさておき。

謎の少女はお礼を伝えてくれました。ここでようやく名前を明かしてくれますが、やはりエリィでしたよ!性格はツンデレなようです。


そうして、眠りにつく2人。フェイは夢を見ていました。それは、ショタのフェイが砂漠で誰かに置き去りにされるというもの。

「待って!」と追いかけるけれど、伸ばした手は届かず。しかし、声をかけられて振り返れば、そこには1人の女性が立っていました。

ショタフェイは可愛らしいです。が、アニメーションで、目は前髪で隠れて口元だけニヤリとした闇のショタのフェイを見てしまったので、その印象が強くいんですよね…。闇といえば某デュエリストの遊戯を思い浮かぶ

その点、ニーアオートマタの9Sは最高のショタだと思います!可愛いですし、年上をさん付けで呼ぶ愛らしい声がたまりません!2Bとのおねショタの関係もキュンキュンさせられましたよ。…唐突なショタ話をしてすみません。。

ラハン村の悲劇は君のせい


夢から覚めたフェイは、エリィからこの森にいる理由を聞かれます。事情を話したフェイは「こうなったのはギアを着地させた奴らのせいだ」と責めました。ギアが村に降りなければ、こんなことにはならなかったので正論ではあるのですが…。

そして、その原因はエリィにありましたが、フェイはそんなことを知る由もなく。

当時、ギアに搭乗していたエリィは、キスレブのギア集団に追われていたようです。しかし、故障したせいか着陸しなければなりませんでした。その着地地点が、ラハン村に近かったわけですね。


エリィに自分の気持ちなど分かるわけないと話したフェイ。ギアが暴走し、隠された力を発揮した当時を思い出しては、頭を抱えてしまいました。

「奴らが悪い」と断言するフェイですが、エリィは「責任転嫁しないで」と叱ります。

エリィの過去


エリィは、とある場所で項垂れていました。周囲には息絶えた人間らが転がっており、あちこちに血が飛び散っています…。

どうやら、エリィがやったようですね。無意識なのかもしれませんが、この力はフェイの隠された力と似ているように思います。周囲の人間の命を奪う、という意味で…。デスノートより怖い

にしましても、このシーンは衝撃的すぎますね…!トラウマになる人も多いのではないでしょうか。血を花火だと思えば怖くないかも

嫌な過去を思い出したエリィは、頭を抱え続けるフェイを置いて、森の出口へと進みました。

→前回 ゼノギアス 感想日記3「人妻の手料理が好き」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ