ゼノギアス 感想日記21「けものがいっぱい」

※ネタバレがあります

キスレブの背後には


キスレブの総督府では、ジークムント総統がパイプオルガンを嗜んでいました。

彼に近づいた側近は、キスレブが所有していたヴェルトールと、搭乗者のフェイを回収したことを報告します。そしてアヴェの状況を伝え、今が攻め時だと進言するも、ジークムントは拒みました。

アヴェの背後にソラリスがいることを熟知しているため、ソラリスを何とかしなければならないことを理解しているんですね。


ジークムントを訪れたのは、仮面を被った女性でした。女性は「あれ」というものを提供し、それを使えば障壁を破れると教えてくれましたよ。

障壁というのはソラリスと地上を繋ぐゲートなのかもしれません。ソラリスを何とかしたいと考えているはずですので。

ジークムントはグラーフのことも知っていて、話から察するに仮面の女性の仲間みたいですね。また、仮面の女性の目的を聞くと、ただ世界の行く末が見たいだけと返答を貰いました。

裏がありそうですね…。そしてこの口調、正体はミァンのような気がします。


ジークムントは「あれ」を貰った見返りとして、何が欲しいかと問いました。仮面の女性は一度断るものの、ヴェルトールとフェイをD区画に移してほしいと頼みました。

なぜこんなことを頼んだのでしょうか。グラーフはフェイに強くなってほしいので、フェイが成長するための最善な策だとは思いますが…。


キスレブの犯罪者


家の前で、ショタフェイが女性とボールで遊んでいます。スクリーンの映像を見たフェイは、何かを思い出そうとして…


目覚めました!医者いわく、4日間も意識を失っていたようです。そこは、キスレブ帝都犯罪者収容区…通称D区画の宿舎でした。

フェイのもとに4人組が現れ、新参者のフェイに洗礼の儀式を受けさせようとします。医者は止めようとしますが、圧力をかけられてすぐにだんまり…。洗礼の儀式と聞くと嫌な予感がビンビンしますね…。

フェイは4人組に連れられて、キングと呼ばれる者のもとへ向かいます。どんな人かと思いきや…


人ではありませんでした!けものっぽいですね。サンドスターでフレンズ化したのか

ここに送り込まれた犯罪者は、洗礼の儀式によって個人ランクを決められるようです。その内容は、4人組と戦うことでした。洗脳じゃなくてよかったです…!

VS 4人組バトラー


タイマンの4連戦なので、回復しつつ攻撃していけば苦しくありません。最後に登場するスザーンだけは、人の姿をしていましたよ。3人はいつかのヨガ僧侶だった

VS リコ


4人組を倒したのは、フェイが久しぶりだそうです。その特例として、今度はキングことリコと戦うことに…。

最初はこてんぱんにやられますが、フェイと思われる台詞「どけよ……」の後、凄まじい攻撃でリコを倒したフェイ。闇フェイか

しかし最後はぐったりと倒れてしまい…


4人に勝ったので、フェイの個人ランクはAと認定されました!このランクがどこからどこまであるのか分かりませんが、キングの次に良い地位だそうです。

D区画の散策


リコとの戦闘後、眠っている間につけられたのは爆弾首輪でした。帝都の領土外や一般市民が住む区画や総督府に行ったらドカンだそうです。GPS機能か


出られないことに落ち込みつつも、腹が減っては何とやらということでとりあえず食堂に。なんと、献立もランク別に分かれていましたよ!日替わりランチだけは、ランクの区別なく食べられそうですね。

ちなみに食べても、何の効果もありませんでした。それならランクAのブーストリミットでなく、ランクDのカミナリ茶漬けを食べたかった…!


酒場を訪れますと、犬のような外見をしたハマーという調達屋に声をかけられました!リコといいバンスといい、この世界はけものがいっぱいですね。わーい!たーのしー!

久々に凄腕の犯罪者が入ってきた、とフェイはこの街で有名人になっているそうです。

←次回 ゼノギアス 感想日記22「まさかのミッドガル」

→前回 ゼノギアス 感想日記20「無敵のハッサム」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ