ゼノギアス 感想日記33「嵌められたモブ役」




※ネタバレがあります

タコつぼ艦


キスレブでも登場したタコつぼ艦。なぜこんなデザインにしたのか

これはソラリスの艦艇だったんです。つまり、キスレブの総統に障壁を破れる物を与えた仮面の女も、ソラリスの関係者ということですね。


そして、度々登場するスターウォーズさん。赤いのは梅干しに見える

おそらく、彼らがガゼルの法院なのでしょう。そして、現在各地の処理を行っていると話していました。処理というのは、教会の粛清を示していると思われます。

アクヴィの処理は、ストーン司教ことスタインが実施しているそうです。

また、カレルレンはゼボイムの遺産に興味津々のよう。スターウォーズらは、たかが分子機械にそれほど入れ込む理由がわからないそうです。さらっと話題に上りましたが、ゼボイムの遺産って分子機械なんですね。

度々出るカレルレンという名前ですが、まだ登場していません。フェイの母親の名前がカレンなので、彼女に関連しそうな人間なのかと勝手ながら考えており、女性かなと思いきや…


カレルレン


まさかの男性でしたよ!!そしてラムサスよりイケメン…!

ただ地上人ラムズをゴミ呼ばわりすることから、冷酷非情な性格が窺えます。Mな人にはうってつけ

そんなカレルレンは、ウェルスを放出しろと命令します。タコつぼ艦の中では、立場が一番偉い人なんですね。


幽霊ウェルスは、元は人間でした。ソラリスが被検体として扱い、失敗した人間がウェルスになったのでしょう。ということは、地下水道で倒したボス・レッドラムもウェルスだったんですね…!

ウェルスが雨のように降り注ぐ中、タムズは必死に応戦しようとします。しかし、このままではいずれ…。

ラブラブな時間を邪魔すると


一行は、タムズへと向かいました!急ぎ艦長室へ向かおうとしたのですが、見たことある人がイチャイチャしてるのを発見…。

案の定、ビッグジョーでしたよ。

ミーとハニーのラブラブボンバーなタイムをジャマする気?リモ爆で君たちをボンバーしたい

現実では見て見ぬフリをする私ですが、ジャマをしたらアイテムを貰えるかもしれません。ゲームあるある

それに、ビッグジョーは弱いんです!!むしろファンが強過ぎて困るのですが、ここにファンは女の子1人しかいません。これは絶対勝てる!!と思い、選択肢「はい」を選びました。すると…


まさかのカードゲーム!!!開発スタッフさんにまんまと嵌められた

そして、見知らぬおじさんが説明してくれました。

「いきなりバトルかと思ったかい?甘い甘い、ここはな、速き者のみが栄光を得る、海の男の勝負場、カードゲームの間じゃ」

要するにトランプのスピードですね。こちとら急いでいるのでバトルじゃなきゃお断りしたいのですが、やる羽目に…。

そして負けましたよ…。ラブラブな恋人を邪魔して敗北するとは無念すぎます…!かっこうなモブ役


タムズのウェルスを一掃し、タコつぼ艦が向かった場所へ行くことに。タムズからまっすぐ北の発掘現場に、ゼボイムの遺産があるようです!

謎の少女


一方で、グラーフはミァンと話していました。もうすぐ彼が醒めるとのことですが、フェイを指しているのでしょう。

彼は誰にも渡そうとしないけれど、ミァンやグラーフにとって必要なものが、どこかにあるそうです。

フェイが欲しがり、ミァンらが必要とするものもまた、ゼボイムの遺産かもしれません。けれどフェイが欲しそうにしてるものはエリィしか思い浮かばない

もしや、彼らが言っているのはハッサムに乗ったフェイでしょうか?


発掘現場の最奥部には、リアクター内で一瞬で作られた裸の少女が揺蕩っていました。シタンいわく、彼女は人造生命体だそうです。

これこそ多くの人が求める、ゼボイムの遺産でした。そこへ颯爽と現れたストーン司教によりますと、ナノマシンの群体なのだそう。

この少女は、ヒトのクビキを外し、神の御許下に導いてくれる大事な存在(ファクター)の一つなので、ソラリスが必要としているんです。

ストーンはカレルレンのために取りに来たようで、カレルレンが使えば、ストーンを含めた選ばれた人間は救われると言いました。

あっけなく少女を引き渡すことになりましたが、それだけではありません。ストーンは逃走時間を稼ぐために、エレメンツの2人をけしかけて来ました…!

VS トロネ、セラフィータ


相手はウサギっぽい人間と、格闘少女です。最初に使うエーテル攻撃が強力ですが、これさえ乗り越えれば後は楽です!

先にウサギ少女を倒してから、格闘少女をやっつけましたよ。すると彼女らは役目を果たしたと言い、その場を去ってしまいました。

←次回 ゼノギアス 感想日記34「サファリパークへようこそ!」

→前回 ゼノギアス 感想日記32「僕とひとつになろう」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。