ゼノギアス 感想日記34「サファリパークへようこそ!」




※ネタバレがあります

少女とフェイ


エレメンツの2人を倒した後、眠るフェイの脳裏にはある風景が浮かんでいました。

白衣を着たフェイは、発掘現場の最奥部にいます。扉の向こうにはエリィらしき女性がおり、フェイを見つめていました。

フェイの後ろには少女がいますが、意識はないようで。この様子からしますと、フェイが少女を作ったのでしょうか。


扉に手をかけるフェイを見つめるのは、幼いフェイでした。前髪が長く目が見えないので、闇フェイかもしれません。下の画像が闇フェイです。


やはり怖いですね…。個人的にはまだ闇遊戯のほうが好き


VS イド


ストーンに追いついたかと思えば、ハッサムが突如現れましたよ!!ミァンの話に登場した彼とは、やはりハッサムだったんですね。

コクピットから出てきたのは、赤い髪の男性・イドでした!かつてフェイの父親が守っていた人物にそっくりです。髪に落ち着きがなく、縦横無尽に広がってますね。本当に本当に本当に本当にライオンだ〜♪近すぎちゃって〜ど〜しよ〜可愛(ry

そして「少女は俺のものだ」と主張し、返せと言ってきました。イドはおそらくフェイの別人格(?)なので、フェイが少女を作ったのであれば納得できますね。

敵意をそのままストーンに向けさせておけばいいものの、バルトが黙っていません。連れてこなきゃよかった

ユグドラシル1号を沈められたことを根に持つバルトが、イドにつっかかった結果…


戦闘に突入する事態に!!潜砂艦ユグドラシルを折ったイドはやはり強く、その上素早いので、7回ゲームオーバーするほど苦戦しました…。

体力が低いビリーとバルトは一撃でお亡くなりになることがあるので、ゼータソル(戦闘不能回復アイテム)必須です!

余談ですが、イドが繰り出す技は、やはりフェイと同じでした。たまに強力な武技千烈やるのやめて欲しい

少女を追え


いつグラーフが登場するかと待っていたら、なんとワイズマンが現れましたよ!!ギアでイドを握り、シタンらがストーンを追えるようにしてくれました。優男ですね。

その後、イドはワイズマンを見て呟きます。「ふん、ずいぶんと早かったじゃないか…そうか、あの女か」と。

つまり、ワイズマンの正体はグラーフということなんでしょうか!?グラーフはミァンに言われてここに来たはずですし、あの女と言えばミァンしか思い浮かびません。

ギアに握られているにも関わらず、力を使ってその手を離れたイドは、ワイズマンと激闘を繰り広げることに…。


一方で、少女はタコつぼ艦に連れ去られてしまいました。遅かったかと悔しみながらも、それを眺める一行。シタンがバルトをおんぶしてるように見える

少女には、現代より進んだ技術で作られた、古代の人体改造の情報が隠されているようですね。

シタンの豆知識によりますと、リコやハマーのような亜人は、大昔のソラリスが人類の再興を掲げてDNAを弄んだ結果、生まれたのだとか。

つまり少女を悪用されたら、とんでもない事態が起こる、というわけですね。


ユグドラシルに戻った一行は、医務室から出たフェイを探しに行きました。

すると、ギアの格納庫で発見!シューッと蒸気を上げるヴェルトールを見上げるフェイがいました。

気がついたらコクピットにいたようですが、頭がはっきりしないとのこと。

フェイはイドに、ヴェルトールはハッサムになっていたのだと思います。しかし髪や顔まで変わるので、フェイにも少女と同じような人体改造の情報が隠されているのかもしれませんね…!

ストーンの正体


ストーンのスチルの変化っぷりに驚いてしまいました…!理科室の人体模型みたい

彼もまたウェルスなのかもしれません。タコつぼ艦のデザインといい、ウェルスといいカレルレンが関わってるのであれば、少しばかり残念なイケメンですね…。また増えたか

そんなストーンは、アルカンシェルに乗り、ユグドラシルに近づいて来ました。

「神聖なるガゼルに仇なす者、全てを消去いたします。悔い改めなさい」

消去されたら悔い改められないのですが、こちとらそんな気は毛頭ありません。


そこに現れたのは、グラーフでした!ドーラの時と同じく、厨二の言葉を唱えてアルカンシェルにも力を分け与えた結果…

VS アルカンシェル


どんな攻撃も通用しない展開になりましたよ…。障壁を破らなくては意味ないので、ひたすらチャージするしかありません。

すると途中で、イベントが挟まれました。


ストーンはラケルと両思いだと思い込んでいた残念キャラでして、最後は彼女をウェルスに襲わせることで救ってあげたという卑劣な人間でした。

ビリーは、ストーンの愚行に唖然とするばかりで、自分が今までやってきたことは何だったのかと無力になってしまいます。

自分が今まで浄化してきたウェルスが、カレルレンにより術を施されたただのヒトだと知り、さらにヘタれるビリー。


そこに現れたのは、エーテルガンギアに乗ったジェサイアでした!ビリーはウェルスになった人を救ったんだと励ますジェサイアは、エーテルガンギアを使えと言います。

シタンいわく、ビリーがそれを撃てば障壁を破れるそうですが、弾頭にいる搭乗者(ジェサイア)は亡くなるそうです。

しかしその事実は、通信機の故障によりビリーには届きません…。

そしてエーテルガンギアを放ち、障壁が破れたました!ようやくダメージを与えられるようになり、再び戦闘へ。ビリーのエーテル銃が効くので、HPをガシガシ削りましたよ!

ジェサイアいわく、ストーンはナルシシズムと自己保存本能が強い奴で、ストーンは地獄に行くのでラケルには会えないと断言してました。とても酷い人なので、その通りになることを願います…!

←次回 ゼノギアス 感想日記35「プリムが喋った」

→前回 ゼノギアス 感想日記33「嵌められたモブ役」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。