ゼノギアス 感想日記37「罪な女(物理攻撃的な意味で)」




※ネタバレがあります

非常用シャフトへ


侵入者を追うため、格納庫へ向かう一行。マリアの案内で、非常用シャフトを使って降りることに。

ここは街の中だからと安心していたのですが、なんと戦闘があるんです!マリアはどんな攻撃するんだろうとワクワクしていたら、それがもう驚くほど使えなくて涙目になりましたよ…!いくら可愛いとはいえ、与えるダメージが1桁は罪ですよ…。女王の「ゼプツェンのないマリアに何ができるの」は事実だった


君どうやって来たの?と問いたくなる、ビッグジョーとの再会。シェバトはバベルタワーの頂上に来た上で、ゼプツェンを倒さないと来られないんです。

それだけでなく、非常用シャフトは普段使われていないので、ここにいる理由がますます謎です。ファンの力か

そして緊急事態にイチャイチャしていた、ラブラブハニーなボンバーはどうしたのでしょうか…。


シェバトの侵入者


格納庫に逃げたのは、エレメンツのドミニアでした!そして丁寧なことに、マリアに父親のことを話してくれます。

脳神経機械学の天才であるニコラは、人の脳とギアをダイレクトに接続することに成功し、最強の兵器を生み出そうとしました。

その実験材料として、キスレブのバトリングデータや素体が使われた結果、ウェルスが生まれたとのこと。そうしてできたウェルスは、地上でテストされ、合格したらギアの機械の一部となるんだそうです。

その人機融合ギアの試作機が、マリアが愛用するギア・ゼプツェンでした。

数多の地上人の犠牲によって作られたゼプツェン。それを知ったマリアは、父親がそんなことするはずないと主張します。にしてもおしゃべりだな

狙われた障壁


一方で、ソラリスのギア部隊が攻めて来たので女王の元へ戻った一行。

ソラリスの狙いは障壁を維持する4つのジェネレーターです。四方から来るので、4機を選出して各個撃破することに。ケチケチせず残りの仲間も出して欲しい


しかし、ギア部隊の後ろで未確認大型ギアが待ち構えていました。バルトやハッサムといい、赤いギアが多い

その名はアハツェンで、ゼプツェンの兄弟機らしいです。そのコクピットにはニコラ博士がおり、優しいはずの性格が180度変わっていたので、マリアはただただ驚くばかり…。


戦前では、誰をどこに向かわせるか決めることができます。第1から4まであり、数字が大きいほど敵が強いんです。

なので、第4ジェネレーターにはフェイを行かせました。リコとエリィはお留守番です。

VS アハツェン


こうしてギア部隊を排除できたものの、アハツェンの対ギア用・サイコジャマーにより、アハツェン以外のギアが停止する事態に!!

兄弟機のゼプツェンなら影響を受けないそうですが、マリアは父親と戦う気にはなれず。そこでピカチュウが、名乗り出ました!

踏み潰されて終わりではと思いましたが…


まさかの巨大化!!メガ進化

これはひょっとしてと期待しつつも、アハツェンにあっさりとやられてしまいました。

ニコラいわく、ピカチュウの学術名はドテスカピカチュウポリンとのこと。ここまで取り上げられるなら真剣に名前を考えるべきだった…

遺伝子操作で小型軽量化されていたはずですが、シェバトの賢者によりリミッターを解除されているようですね。だからでかでか進化(byピカチュウ)できたんですね!


そんな負け戦を見ても、決意できないマリア。そんなとき、ミドリが現れました。最初はマリアの妹かと思ってましたが、よく見たらシタンの娘じゃないですか!!久しぶりすぎて忘れてた

ミドリはアハツェンの中にいるのはマリアの父親じゃないと言い、マリアはようやくゼプツェンに乗りましたよ!!命をかけても心を動かせなかったピカチュウが可哀想

そうして対面した親子ですが、ニコラは「新たな種に生まれ変わった」と喜んでました。マリアは人間だったニコラが好きだったと呟き、いざ戦闘へ!

通常の戦闘でマリアが使えなかったため、かなり不安でしたが…


ホームランのごとく吹っ飛びましたよ!

ゼプツェンは、ギアの中では最強だと思います!!与えるダメージが他のギアの比じゃないんです!!4桁のダメージなんて久々に見ましたよ!

そんな喜びもつかの間、戦闘中に父・ニコラの声が聞こえました。それはアハツェンに搭載された良心回路から再生されたものです。

戦闘中にゼプツェンにニコラのデータを移したので、体を失っても心は共にあるという名言をさらっと残し、遠隔操作でゼプツェンのグラビトン砲を撃つと宣言しました。

マリアは拒みますが、意に反してゼプツェンはグラビトン砲を撃ち、アハツェンを粉砕!!その結果、ニコラは亡くなってしまいました…。

←次回 ゼノギアス 感想日記38「山吹っ飛ばしたけど悪気はないのよ」

→前回 ゼノギアス 感想日記36「忘れられたワイズマン」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。