ゼノギアス 感想日記41「恋と嘘」




※ネタバレがあります

人妻ユイさん


ラハン村以降、久しぶりに会ったユイさん。彼女はシタンの妻なのですが、いつシェバトに来たのでしょうか。フルボッコにしたダンが無事なのだろうか

しかもユイは、シタンがソラリスにいたという過去を知っていました!!てっきりシタンは隠してるのかと…。

そんな彼女がシタンに渡したのは、1本の刀。かつてシタンが使っていたようですが…。


マリアの本音


いよいよソラリスへ発つことに!ソラリスのメイン障壁ジェネレーターを破壊しなければなりませんが、ゼプツェンに乗ればそれを掻い潜り、皆がソラリスに行けるとのこと。

手のひらにフェイたちを乗せたゼプツェン。それに乗るマリアは、思いの丈を叫びました。が、可愛らしい女の子がそんな暴言を吐くなんて…!ゼプツェンの名前をこっそり変えてたらと思うと肩が震える…


情報屋ハマーも久々の登場!キスレブのゴリアテ以来でしょうか。にしましても君は今までどこにいたの…。

ずっと地上で生きてきたはずのハマーですが、なぜかソラリスのことも熟知しているようで。これはとんだ情報屋ですね…!

ソラリス潜入!第3級市民層


ソラリスに着いたかと思えば、フェイが1人でどんどん進んでしまい、シタンやエリィと離れることに。何かに閉じ込められたかと思いきや、その先は第3級市民層と呼ばれる場所でした。

人がソラリスによって働かされている場所で、そのほとんどが「アレンジ」と呼ばれる洗脳を受けてるそうです。

探索していると、蜂の巣のようなカプセルの中にエリィがいました!!密室・ベッドという空間で2人きり…もしやラムサスとミァンのようなことに陥るのではないかと焦り、vitaを家族に見られないように急いで隠しました!が、まったく問題ありませんでした。ちょっと期待してたのに…!


探索中に出会ったのは、ティモシーに似た男性・サムソンです。洗脳されてないサムソンは、ここから一緒に抜け出そうと持ちかけてきたので、3人で第2級市民層へ逃げることに。

しかし、監視塔のID認識システムを、偽IDで自信満々で通ろうとしたサムソンがバレてお亡くなりに…!出番があまりにも短くて驚きましたよ…。さよなら偽ティモシー

ここでは、軍に属している人だけが通れるようで。エリィはそのIDを持ってるので、彼女にフェイがぴったりくっついて、冷や冷やしながらも突破しました。サムソンにはくっつかれたくなかったのか

こうして、ひたすら上へ向かいますと…

首都エテメンアンキ


ザ・近未来な街並みに驚きました!!市民に話しかけますと、エテメンアンキについて知ることができます。

例えば、中央管理局が「よき配合でより良い子孫を」をモットーに最良の組み合わせを選んでくれるそうです。これは恋と嘘のゆかり法では


そして、何気なく使っていた黄色い物体。他のゲームでは大抵意味のないオブジェクトなのですが、なんとこれがメモリーキューブであることが発覚!!

ガゼルの法院が集めていた情報はすべてメモリーキューブから収集していたため、セーブするたびに彼らに情報を送ってたことになるんです!!

開発としては、プレイヤーがセーブするよう促すために、ゲームオーバーしたらセーブしたところからやり直しという仕様にしたんですね…!

カイン(偽物)の演説


観艦式というものが開催されるので、情報を集めるためにも見に行くことに。しかしチケットがないのでアパートのおばあさんから貰い、何とか中へ入れました。近未来の割には転売対策がなっとらん

ソラリスの市民は、天帝カインを天皇のように敬っているそうです。なので、長々とした演説も嬉々として聞いてます。

そこにソラリスの実質的指導者・カレルレンが現れると、フェイの脳裏にある景色がうかびました。

過去のカレルレン


フェイらしき人物の名は、ラカン。彼は絵師という職に就いており、これから顔料を採りに帰るとのこと。

その途中で、ラカンはカレルレンに出会いました。この頃は髪が青いですね!!つまり長年のストレスとホルモンバランスの乱れで白くなったんですね

ラカンとカレルレンは仲が良く、カレルレンは僧兵隊を率いているとのこと。また、メルキオール師という人から武術を教わっており、今までは武術にのめり込んでいたんです。

しかし、カレルレンが教養に興味を持った結果、ナノマシンについて詳しくなり、今に至ることに。

ソイレントシステム


回想が終わり、カレルレンはバルトたちラムズを捕らえたと発表しました。そしてソイレントシステムにて処理する、とも。大豆(soy)を借りる(rent)システム

今すぐ探しに行こうと焦るフェイですが、エリィがなだめます。ソイレントシステムとは、ソラリスの根幹を支える重要なシステムだそうですが、エリィでも具体的なことは分からないそう。

まずは情報を集めるべきと言うエリィに、すぐ助けに行くと言って聞かないフェイ。どちらも譲らず、2人の喧嘩が始まったところで、兵士らしき人間に見つかってしまいました!思春期だから感情的になりやすい模様

兵士やセキュリティシステムが追いかけてくる中、2人が逃げ込んだ先は地下水道。はたして、その先には…。レッドラムは出てこないでほしい

←次回 ゼノギアス 感想日記42「肝心なものが見えないシャワーシーン」

→前回 ゼノギアス 感想日記40「18歳はおばさん」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。