ゼノギアス 感想日記46「ハーレム戦隊」




※ネタバレがあります

VS ラムサス


フェイがシェバトへ向かう途中、またもやラムサスがご登場。またお前か

フェイによると避けられない戦いだったそうなので、システム・イドを解放することに。

実はトーラやバル爺のお陰で、イドに人格を乗っ取られなくても、ヴェルトールをハッサム並みに強くできるようになりました!!それが、システム・イドなんです。

燃料を1000も消費するのですが、3ターンの間強力な攻撃を繰り出せるので、これがなかなか強いんですよ!!

しかし相変わらずガイドがないので、最初は何がどうなったのか分からず。。

システム・イドを発動中に、エーテル機関で自分の攻撃力を上げるなど、イドも涙目な行動に出てしまいました…!普通に攻撃すればよかったんですね…。恥ずかしいので井戸があったら入りたい

とりあえず、ラムサスをコテンパンにしました!なのでもう、彼に会うことはないでしょう。願望


VS ハリケーン要塞


キスレブの総督府はなんと、右のようなギアに変身するんです!これはバルトの祖先によって造られた秘戦艦だったようで、名前はユグドラシルⅣポケモン並みに進化していく艦艇

これがとてつもなく強く、HP99999という値にくすりと笑ってしまいました!これだけあればどんな敵にも勝てるだろう、と。

その目論見通り、見た目が痛々しいソラリスの地上制圧用機動兵器(ハリケーン要塞)を、ブースターをかけて数ターンで撃破できました!

また、ナノマシンをマスドライバーで射出することにも成功したことが、サウンドノベルで語られました。否めない手抜き感

ひとまず、ダンジョン攻略がなかったので一安心ですね。これで一件落着かと思いきや…

ハマーの言葉の意味


全てはカレルレンの思惑通りだったようで…!ナノマシンを射出したことにより、本来の能力が開花されたヒトの姿が現れました。

それは…


ウェルスでした。

ここでようやく、ハマーの言葉「普通の人間がどうなるのか」「変えないでくれるって約束した」が腑に落ちます。

ハマーはウェルスに変えられることを恐れていたんですね。まさか普通の人間まで、ウェルスに変えられるなんて…。

そのウェルスたちは、救いを求めてある施設に集められました。その施設が、兵器として作り替えられる装置とは知らずに…。

ウェルスを集めて兵器を作る…それがガゼルの法院が企てたM計画の真相でした。


ウェルスの中には、人間を食べようとする者もいました。その時、集合体と呼ばれる巨大生命体が姿を現したので、フェイたちが戦うことに!

VS スファル人集合体


あまりの大きさに、ギア無しで戦えるのかと心配でしたが、それは問題ありませんでした!

ここでもビリーにHPを回復させつつ、シタン・フェイはひたすら攻撃です!にしても刀持ちのシタンが強すぎて、改めて感動してしまいました!

新たに覚えた必殺技を叩き込み、なんとか集合体を撃破しました!

分け与える者


ここで、久しぶりのアニメーション演出!エリィが刀で自身の腕を切り、倒したスファル人の口に血を垂らしていました。

そしてエリィは、ウェルスたちを相手に演説を始めました。

他人を糧として、心も無くただ自分一人だけが生きて、なんの意味があるというの?

その演説はまるで、ソフィアのようでした。かつて彼女も、エリィのように人々を導いたのでしょうか。

ひとまず、症状が軽い人はトーラのナノマシン技術を受けて元の人に戻りました!ですが、重症の人は回復できず…。それでも、事態は徐々に落ち着いてきます。

天帝カインの本気


過去と同じく、ニサンに人々が集まりつつある今、ガゼルの法院はゲーティアの小鍵を発動しようとします。一切の説明がない鍵

それを止めたのは、天帝カインでした!

「我らの目的を遂行せずして、神と共に滅びようというのか」

何としても実行したい法院は天帝に訴えますが、ヒトを大切に思う天帝は、彼らに反対します。

法院は天帝に従属する者なので、天帝よりは弱いんですね。今までのやりとりを見る限り対等だと思ってた

なので法院は、天帝は邪魔だとより強く思いそうです。

アニマの器


ウェルス化の事態が落ち着いたので、法院らより先に奪取するためにも、アニマの器を探しに行くことに。

ここではしっかりとダンジョンを歩き回るのですが、ドアのロックを解除するコードが分からぬのですよ。もちろん適当に入れてもダメでしたので、致し方なく攻略サイトを見てしまいました…。

ですが、ようやくアニマの器をゲットできましたよ!アニマの器はビリーに同調したようです。

VS エレメンツ


帰ろうとしたところ、ラムサスハーレム集団のエレメンツが待ち構えてました!

アニマの器を得て、ラムサスの力になりたい4人はフェイたちに勝負を仕掛けてきます!同時に4人を相手にするのですが、以下の順番で倒すと楽でしたよ!

  1. HPを回復するケルビナ
  2. EPを吸収するセラフィータ
  3. トロネ
  4. ドミニア

これで終わりかと思いきや、ドミニアから「追いかけてきて!」と言われる斬新な展開に。覚えてろー!なら分かるけれども


仕方なく追いかけますと、皆がギアに乗っているんです!また4対3かと考えていたところに、ケルビナの一言。

合体しましょ!

戦隊モノか!!!とツッコミしつつも、1体ずつ変形して合体していく姿にはワクワクしちゃいました!!!演出が長いけれども

戦隊モノの中でも、私は忍者戦隊カクレンジャーに1番思い入れがあるんです。巨大ロボットを買ってもらったり、後楽遊園地で彼らに握手してもらいに行くほど好きでしたよ!そして保護者のお母様方はブラック役のケイン・コスギに会うのが狙いだった


そうして出てきたのが、G・エレメンツです!!ガオレンジャー感がすごい

合体するなんて、彼女たちも戦隊モノに憧れていたのでしょうか?なら「ハーレム戦隊エレ(メンツ)ンジャー」と名付けよっと

1対3なら余裕じゃーっと調子に乗っていたのですが、怒涛の必殺技の連発に気を失いそうになりましたよ!!!いやいや、あれは酷いです!!

このロボは「機震剣」という武器を持っているのですが、後半になると剣を鬼のごとく振り回してくるんです!!4桁の大ダメージを食らうだけでなく、行動するスピードも速くなるという涙目仕様…。

お陰様で、2回ほどゲームオーバーしましたよ…。ここで負けるとハーレム戦隊と戦うところからやり直しなので、負けるたびに「またか…」と気落ちしちゃいました。

しかし、システム・イドとブースターでやっとこさ倒せました!!必殺技乱舞はもうこりごりですな…。

←次回 ゼノギアス 感想日記47「愛を渇望すればハーレムができる」

→前回 ゼノギアス 感想日記45「純粋と変態は紙一重」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • ウェルスこそが、本質的なヒトの姿だったわけです。
    ただ、カレルレンがウィルスをばらまいたのは”トロイの木馬”を仕掛けるためです。
    一部の人のウェルス化は、その初期反応なんですね。

    トロイの木馬を使って、”神の箱舟”を自分でコントロールしようとしているのですが、
    このことをガゼル法院は知りません。ミァンはどちらでもよいと思っています。
    “神の箱舟”を何のために使うのか…ここがカレルレンとガゼル法院の違いです。

    ゲーティアの小鍵の役割は、カレルレンがウィルスについてミァンと会話している中に、
    ちらりと出てきます。近々、はっきりと説明が入ります。

    次のダンジョンも謎解きですが、部屋を探索すればヒントがいくつか書いてあります。
    最初のアニマの器のダンジョンもそうでしたが、ヒントを見つけられるかが大事ですね。
    細かい探索が重要です。

  • O2さん

    コメントありがとうございます!^^

    >ウェルスこそが、本質的なヒトの姿だったわけです。

    こんな展開は、全くの予想外でした…。カレルレンがウィルスをばらまいた理由と、もたらした結果が理解しにくかったのですが、O2さんのおかげで謎が解けました!
    シタンらがマスドライバーを射出した結果、一部の人がウェルス化したと思っていました。ですが、カレルレンが事前にトロイの木馬を仕掛けて下準備していたことが、そもそもの原因だったのですね!

    >“神の箱舟”を何のために使うのか…ここがカレルレンとガゼル法院の違いです。

    分かりやすい解説をありがとうございます!!
    カレルレンや法院はやたら長々と話しているので、彼らの目的の違いが分からなかったんです…。なので助かりました!!

    法院たちがやたら話していたゲーティアの小鍵…これの役割が何なのかは気になっていたので、早く知りたいです!!カレルレンとミァンの会話は、しっかり聞いておけばよかったと後悔しています。。

    >次のダンジョンも謎解きですが、部屋を探索すればヒントがいくつか書いてあります。

    やはり、もっと部屋を探索しないとダメなんですね。。
    このダンジョンでは迷ってしまったので、頑張って隅々まで探さなくては…!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。