ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記4「ハイラル王国の過去」




※ネタバレがあります。
※著作権は「©Nintendo」です。

望みの力はどっち?


 時の神殿跡に向かいますと、そこには女神のような像が置かれていました。光が差しているのでしらべてみますと「克服の証4つと引き換えに望みの力を与えましょう」とのこと…!

 選択肢は「ハートの器を増やす」「がんばりの器を増やす」のどちらかでした。

 前者は、体力の最大値を増やします。後者は、ダッシュや崖などを登る際に消費するがんばりゲージの最大値を増やすそうです。


 私は「ハートの器を増やす」を選びました!

 このハートは、キングダムハーツやセーラームーンに登場しそうなデザインですね…!

 すると、時の神殿の屋根からパラセールおじさんが声をかけてきました。「早く上がってこい」とのことなので、壁をよじ登って屋根上へと向かいます。

 そこで、パラセールおじさんの正体が明かされました!

パラセールおじさんの正体と100年前の出来事


 なんと、ハイラル王(魂)だったのです!それならば、先回りできたことも納得ですね…。

 「起きたばかりのリンクに正体を告げ、過去の出来事を話せば混乱する」と思い、今まで隠していたようです。

 そして、ハイラル王の口から100年前の出来事が語られました。



 100年前、ハイラル王国は厄災ゼノンに襲われました。

 しかし、ゼノンの襲撃は何度も繰り返されていることなので、王国は万全の対策を期していたのです。

 それは過去に則り、封印の力を持つ姫君・ゼルダと、英傑と呼ばれる5人がゼノンに立ち向かうというもの。英傑かつ勇者であるリンクは、ゼルダと共に真っ向から対面し、他4人の英傑は四神獣という機械を操ってゼノンの力をそぎ落とす予定でした。

 時が経ち、復活したゼノンはまさかの策を実行します。それは、ガーディアンと呼ばれるからくり機械と、四神獣を操るというものでした。街は蹂躙され、英傑たちはゼルダを守るのに精一杯になり、このままでは滅びる一方という事態に…。

 そんな中、ゼルダを守ろうとしたリンクですが、ゼルダは「リンク、貴方が最後の希望です」と言います。そうして、ゼルダが1人でガノンの封印を試みた結果、今に至るのです。

 ガノンがハイラル城に留まっているのは、ゼルダが封印しているお蔭でした。ですが、ゼルダの力は弱まっているとのこと…。にしてもリンクがイケメン



 当時、ガノンの襲撃で命を落としたハイラル王は、リンクにこう告げました。

 「ガノンを倒し 民を……そして娘を救ってやってくれ」と。

 娘とはゼルダのことです。


 そして、念願のパラセールを頂きました!!!これでラスボスのところまで辿り着けるはずです…!

 これは移動が楽しくなりそうな予感がします! 一時でも早く、高所からふぁさーっと飛びたいです!

←次回 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記5「双子山を越えて」
→前回 ゼルダの伝説BoW 感想日記3「克服の証を集めても」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。