ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記24「女子の部屋を荒らすのは」




※ネタバレがあります。
※著作権は「©Nintendo」です。

いざ、ハイラル城へ!


ハイラル城へ向かいますと、ガノンが空中を浮遊している場面に遭遇しました!

この画像をじっと見ていますと、ガノンがシーサーに似ている気がします…!


本丸あたりで光っているのは、ゼルダの力によるものでしょうか…?

そういえば、100年前にゼルダが封印の力を使えず葛藤する場面を見たことがあります。ですが、今もこうしてガノンの力を抑えているんです。

ということは、100年前の大厄災では封印の力を使いこなせるようになったのかもしれません…。どのような過程を経て使えるようになったのか、気になるところですね。

三の丸


ハイラル城の正面に道があったのですが、偵察しているガーディアンがいたので、川を泳いで崖を登っていきました。目指すは、ガノンがいると思われる本丸です!

その先には三の丸があり、通り過ぎようとしたところ、強そうなマモノが出現!それだけでなく、出入り口も封じられてしまいました…。

これは戦わねばと思い、マスターソードを装備しようとしたところ…


なんと、攻撃力が「60」に上がっていたんです!!!初めて見たときは「30」だったので、これは嬉しい誤算でした!

これなら楽勝だろうとたかをくくっていたのですが、防御力が全部合わせて「9」と低く、敵の攻撃力も高く、即撃沈という始末…。

悔しいのですが「これは勝てない…!」と思い、三の丸から逃げ出して別ルートを探ることに。オープンエアーなので、何通りものルートがあるのは助かりますね。ルート探しも楽しくなります。

ゼルダの部屋


道中では、ゼルダの部屋を発見しました!しかし、そこには先客・ボコブリンがおり、女子の部屋を荒らしていたんです…!

興味があるのは分かるけれども、これは見過ごすわけにはいきません!なのでささっと討伐し…


ゼルダの日誌をこっそり拝見。リンクは先客以上に卑劣だった

そこには、100年前のゼルダの気持ちが書かれていました。遺跡の研究に従事したり、封印の力を使えない焦りや責任から、リンクに八つ当たりしたことなど…。

中には、リンクが無言である理由も載っていました。それが以下です。

何かと他人に注目される彼は 常に模範足れと意識し やがて感情を表に出せなくなった

なるほど、そんな理由があったんですね。常に模範であろうとしたとのことですが…

コッコを攻撃して逆恨みを頂いたり…

会話の途中で「さようなら」と話して強制退場しようとしたり…。

これも模範であろうとした行為の一環なんですね…。遠い目

←次回 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記25「初見さん号泣の無敵状態」

→前回 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記23「ニワトリを攻撃すると…」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。